[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

第二種電気工事士 技能試験練習 No.42012/06/14 22:54:48


第二電工技能練習 No.4

事前に複線図を書いたが、その時は7分も掛かっている。複線図は、超有名なかずわん先生のホームページ答えがある



今日は、技能試験模試。自分ルール
 電線長は問わない。(部材節約)
 差しこみコネクターと圧着スリーブ、枠使用は電波新聞社の本の通りとした。
 代替の差込コネクタは使わない。

さて、完成した。ストップウォッチを見ると36分。複線図作成で7分なので、合計43分。時間オーバーだ (´・ω・`)


チェックした所、これはまあ大丈夫と思うが、差込コネクターは完全に奥まで差し込まれている事が重要である。


時間がかかった理由の一つに、ホーザンの合格クリップを差込コネクターで使用した時、クリップを外し忘れて、最初から外してやり直したので、数分のロスが出た。
本番には十分注意だ。 (´・ω・`) 不合格クリップなんてならないようにね。
もっとも、試験の時に気がついたら、このクリップをぶっ壊す位の勢いで取れば良いかも(゚∀゚)毒



あと、意外と時間を取ったのが、ストリッパーによる電線むき。芯線や被覆がこの様な傷は、軽欠陥を取られるおそれがある。軽欠陥は3つで不合格だ。



ストリッパーを使うときは電線をよく伸ばしてから使う事である。こればっかりは何度も練習してコツをつかむ以外に無いだろう。今までの端切れ電線で練習練習。


コメント

_ arii ― 2012/06/15 08:34:05

ご存知ならすみません
工具の持ち替え回数を減らすと一気に時間短縮できますよ〜
案外持ち替えに要する時間は大きいです。
ナイフならナイフ、ストリッパーならストリッパーの作業を一気に終わらせると机の上も散らからないし、時間短縮もできるので一石二鳥です。

_ air_variable ― 2012/06/15 09:38:39

アドバイスありがとうございます。
4回やっていて、そんな気がしてきました。
ワイヤーストリッパーは傷がつきやすいですね。ナイフは何度か練習しましたが、電線を剥ぐのは楽かなと思いました。芯VVRは結構傷つきやすいです。線にはストリッパーの方がいいかな。20分目標で日々練習します (`・ω・´)

_ jun ― 2018/03/12 16:55:26

ホーザンのストリッパーは外被を剥くときは、まずザクっと挟んで左にちょっとひねる。これで外被が分かれる。その後は例えば左から右にストリップするときは、切込み入れたところから2cmほど右のところにストリッパーを軽く挟んで右に向かって外していけば内被に傷がつかないです。

最新の958ストリッパーはいろんな工夫があって時間短縮になりますね。

_ air_variable ― 2018/03/12 22:50:18

ストリッパーの傷は、最終的に練習して克服しました。何度もやるしかないと実感しました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]