[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

Lenovo YOGA BOOKのバッテリーを交換しようとして・・・2021/05/08 14:55:01



4年前に購入したLenovo Yoga Book。この1年弱くらいから電池の持ちが良くないので、買っておいた電池を交換するか。



私のモデルはLenovo YB1-X91F(ZA150019JP)というWndowsモデルである。Lenovoはサービスマニュアルがダウンロード(pdf)できるので、それに従って分解開始。



60~70℃で内側5mmをまんべんなく10分間温めて、吸盤で吸いつけながらヘラを入れるとある。



中々ヘラが入らないな、ぐぐぐぐ
パリーン (´・ω・`)は?
ま・じ・で・す・か あああああああああああ
ガラスなのこれ?! 



もろすぎてワロタ(´・ω・`) いやいや、温度全然たりてないやん。結局150℃設定にしてドライヤーをほとんどくっつける様にしてやっと外せた。
やっちゃったねーこりゃー(´・ω:;.:...



外したパネルは、ワコム製というのも知った。あとで元に戻したが、キーボードやタッチ機能すべてを喪失してしまった。



というわけで初めてAliexpressを利用することになった
Lenovoパーツは手に入りやすいのが幸いだ。



キーボードが壊れたけど、それは後で直すとして、電池の交換に移る。外す部分は1ヶ所のねじのみ。



電池はこの4つの両面テープがガッチリこていされていて、タブを引っ張ればはがれるシールが使われていても、両面テープが引きちぎれてしまったので、ヘラを入れながらゆっくり剥がしとった。



バッテリーの型番はL15C2P31なので同じ電池と思っていたのだが、



新しいバッテリーを入れると、起動はするが少しすると温度計のマークが出て、シャットダウンが働いてしまう。充電もできていない。
そうか、バッテリーを買う時「このバッテリーはAndroid専用です」という意味がこの事だったのかと気が付く。同じ型番で紛らわしい。よって産業廃棄物確定になってしまった。



こちらもAliExepressで注文。ちゃんとWindowsのオプションがあるショップを選んだ。これを間違えると、わたしのこの現象になるだろう。ちなみにAmazonで扱っているバッテリーは全部Android版なので、PC版には使えないから注意だ。


Lenovo Yoga Book修理

来るキーボードとバッテリーのために、両面テープの貼り付けだけすませておいて、ちょうどいい下敷きがあったので、テープで借り固定。Bluetoothキーボードとマウスでとりあえずは一時しのぎができる。本体がまだ使えるのは良かった。
まあ、なんかカッコよくなった気もするがw



このPC、普段使いではベッドの横に置いてあって、リビングのモニターと繋いでAmazonプライムとかの映画観賞用に使用している。部品が到着するのは6月上旬予定。その時修理した結果を報告したいと思う。


コロナ禍での自宅の過ごし方(クレーンゲーム)2021/05/02 14:32:40


タイトーオンラインクレーンゲーム

東京は5/11まで非常事態宣言が出されている。こういう時は家で自分磨きと言えばカッコいいのだが、息抜きだってしたいわけだ。
最近マイブームなのが、タイトーオンラインクレーンゲーム
こういうジャンクなグッズが昔から好きで、たまにクレーンゲームで遊んでいたが、それをオンラインで遊べるようにしたものだ。



獲得景品は1ヶ月保管してくれ、配送はまとめて送ってくれる。配送先を複数指定する事ができるので、親戚とかにも送っている。
オンラインクレーンの特徴として、私調査ではあるが、はしおとし、つりさげ、まえおとしであれば、23回目に必ずスタッフによるアシストが入る様だ。なので、1回200円のであれば4600円が天井となる。




景品の中で一つ紹介。これはアルコールチェッカー。どんなもの興味があったので獲得。通販だとだいたい3000円位するようなので、それよりは安く手に入れた。



エタノールの瓶の口に近づけると、



ちゃんと反応してくれた。



ちなみに、飲酒で発泡酒半分飲んでから測定した結果。



分解すると、簡単に作られているものの、



ちゃんとしたガスセンサーが搭載されている。恐るべし景品。

タイトーにしたのは、名前に信用があり、1日1回必ずフリープレーができて、アシスト機能で投資天井が決まっていることだ。

ご利用は、計画的に。


Amazonで最近買ったグッズ2021/04/30 14:04:36


分解用ヘラセット

最近の電子機器は、接着剤で止まっているものや、ねじを一切使わないものが増えてきた。いつもならマイナスドライバーやテレホンカード(死語)を使ってこじ開けていたが、この際だから専用工具を買いそろえた。まずはヘラセット。安かったもので。鋳型は値段相応だけど、要件は満たす。



ヘラでも、薄くて丈夫なこれ。厚みが0.3mmなので、いままで苦労していた殻割が簡単になる。シールでべったりくっ付いているのをはがすにも重宝する。



ヒートガン。それも温度調節付き。値段が安いからどうかと思ったけど、色々なアダプターが付いているし、某日本のヒートガンよりも軽めだ。



この温度調節機能は、本当に安心した操作ができる。国内有名メーカは、こういう温度調節ヒートガンを作らないのかが疑問な位だ。早く買っておけば良かったと思った道具でもある。
風量は、ハイ・ローの2段階、温度調節は50℃~600℃と広い範囲で10℃きざみで調整可能。



超音波洗浄機。Youtubeを見ていると部品を洗う時とかに結構使われているので真似して購入してみた。台所用洗剤を入れて洗いたいものを入れるだけの手軽さ。水を捨てるとき少々面倒ではあるが、安いわりに使えるのでOK



料理用温度計。からあげの中の肉の温度がちゃんと65℃以上であるか確かめるために買ったが、応答速度が速くて、料理以外でも出番が多い温度計。



備忘録:エアコンフィルター交換2021/4/292021/04/29 14:01:32


エアコンフィルタ交換備忘録

毎度毎度の事なので、備忘録として記録。

SONY ICF-801修理2021/04/20 12:26:21


SONY ICF-801修理

とある方より修理依頼。症状は、選曲つまみを回しても選曲の針が動かないとの事。選曲自体は正常なので、糸かけかベルトが外れているっぽい。
このラジオ、2009/07/21に発売されたものだが、青森県にある十和田オーディオのOEM製品らしい。
汚れは相当な物で、飲食店舗でずっと使わてれいたので無理もないだろう。



中身を分解。中身は外見とは裏腹に異例な面立ち。



早速故障個所の表示針部分を調べる。ドライヤーで温めながら表示板を剥がすと、



ああ、やっぱりベルトが外れていた。そのままひっかければ治るかなと思ったが、



プーリーが劣化して割れており、それが原因で軸が斜めになって外れてしまった様だ。そのまま組み立ててもまたベルトが外れてしまうだろう。かといってこういう部品は手に入らない。



色々と方法を考えてあげく、外れたプーリーをホットボンドで固定してしまって、グリスでベルトを滑らせる方法に至る。



軸を垂直にしたので外れることはないだろう。



一方、筐体については相当頑固な汚れがこびりついていたので、樹脂を全部マジックリンで洗浄。



数十分もすれば汚れが浮き上がってくる。



ツマミなどの凹凸のある部品は、超音波洗浄機と中性洗剤で洗浄。思った以上にきれいになる。



電池ボックスのウレタンはボロボロなので、隙間テープを薄く切って張り付け。



取り出した回路。電源と本体の2枚構成の基板。



アナログラジオの進化の最終形態を見ている気がする。ここまでヘテロダイン回路が簡略されるのか。



スピーカーアンプ。



半日でオーバーホールが終了。



感度は良いし、なによりも音がいい。依頼主より、このラジオは思い入れがあるラジオなので、店舗用には別のラジオを用意し、これは自宅で使い続けるそうだ。
お金で買えないものというのはあるんだなと思った。



KORG PSS60をゲット2021/04/03 12:05:16


KORG PSS60

メルカリを覗いてみたらコルグのPSS60が出品されていた。手ごろな値段だったのと、先にも後にも手に入ることはないだろうと思い入手した。
実はこれ、私が平成元年から5年いた会社で委託開発されたもので、開発エピソードなどを知っている装置である。なので何かの巡りあわせと思い購入した次第だ。
楽器の説明をすると、パートコード付きのリズムマシンで、即興で利用できるモードと、予めパターンを作って演奏するモードがある。キーパッドの使いにくさ、リズムパターンが古い(ダンス系は無し)、そしてその割に高価なので、あとで聞いた話では全然売れなかったらしい。



早速分解してみる。外側もきれいであったが、中もさほど汚れているわけではなかった。コイン電池もまだ3Vあったので、オーバーホールは特にしなくても良さそうだ。



メインがV40チップ。



FM音源部はZ80系のチップを使用している。YM2424は当時のアーケードゲームなどのFM音源では結構使用されていた。



YM3428はサラウンドプロセッサー。



可変抵抗がBカーブだったのは意外だった。Aカーブにしなかったのは何故だったのかと今更ながら思った。

PSS60を眺めると、過去の色々な事を思い出すことができる。これはコレクションとして大事に保管しておこう。


2台のパソコンを簡単に接続「USBリンクケーブル」2021/03/06 21:01:19



コロナ禍でテレワークが実施されてからもうじき1年が経とうとする。朝は会社から貸与されたノートPCをディスプレー切り替え機で自分のPCと切り替えて仕事をするのが日課となった。
キーボードとマウスは、テレワーク用ノートPCを用意していたのだが、パソコン2台分のマウスとキーボードがあるのはやっぱり不便だ。何かいい方法はと思っていたところ、USBリンクケーブルの存在を思い出す。



これさえあれば、キーボードとマウス一組だけで2つのパソコンを操作できる優れもの。
値段も手ごろ。



動作はWindows10 20H2はもちろん、Windows XP時代からOK。それとファイルをドラッグドロップができるのでLANやUSBメモリーなどが無くてもファイルをコピーできるのが便利だ。古いパソコンのメンテナンスが簡単にできる。


USBリンクケーブルは手軽で便利

マウスをパソコンの前まで移動するだけでキーボードが使えるようになるのは便利だ。また、スクリーンキャプチャーやCtrl +Cのコピーされた情報は、接続された方のPCと共有できるので、画像加工ソフトなどが片側のPCにしかなくても編集できる。
セキュリティ関係でLANやUSBメモリーを容易に導入できないときの助け舟になるだろう。

USB2.0とUSB3.0の2種類あるが、Windows XPでも使いたい場合は、迷わずUSB2.0をお勧めする。ドライバーインストールとかしなくてもいいので簡単だ。USB3.0はちょっと癖があるので、ファイルを超高速で転送したい方向け。


注意:データリンクケーブルの使用の際、会社によってはコンプライアンスに抵触するかもしれないので良く調べてからご使用ください。



運転免許証更新2021/03/03 18:00:00



今日は朝から出かけてやる事をまとめて行う。みずほ銀行へ口座の復活、風疹免疫検査、運転免許証、お墓参りと朝から色々行ってきたけど、結構時間がかかるものだ。

運転免許の更新は、5年前は鮫洲で行ったが、今年は新宿免許更新センターへ出向く。場所は都庁だ。



都庁をの奥に第二本庁舎があって、ここで更新ができる。前回は視力で2回目でOKだったが、今年は1回でパス。相変わらず写真撮影は自分の身なりをチェックする時間がないから、予め確認しておくといい。ゴールド免許なので30分講習だったが、コロナ禍の影響でビデオによる講習のみ。


運転免許証更新

私の免許は平成33年と記載されていたので今年だったわけだが、今回発行された免許証は西暦と和暦が併記されている。



コロナ禍と自炊で、めったに外食をしないのだが、試験の帰りに新宿で久々の箱根そば本陣へ。やっぱりうまい。券売機が使いやすくなり、そばやうどん、ネギ多めとかもコールしなくても券売機で全部済むようになった。


チップコンデンサ(MLCC)は時間が経つと容量が抜ける2021/02/28 12:35:58



今ではどの電子機器に必ず使われている積層セラミックコンデンサ(MLCC)であるが、その扱い方で興味を引く記事があった。積層セラミック、使わないでずっと保管しているとチタン酸バリウムが変化して容量抜けを起こすということだ。 

”セラミックコンデンサの中でも高誘電率系に分類されるコンデンサ(B/X5R特性やR/X7R特性)につきましては、その静電容量が時間経過と共に低下する性質を持っています。”


10年以上保管しているTDK製の1uFコンデンサ。多分X7R。


MLCCは保存時間が経つと容量が抜ける

早速手持ちのコンデンサをチェック。確かに0.8uFしかない。他の幾つかも調べてみても1uFに満たされていない。



”エージングにより静電容量が小さくなったコンデンサが、工程内のはんだ付け等で再度キュリー温度(約125℃)以上に加熱されると静電容量は回復致します。”
とあるので、その通りにコンロで130℃1分で加熱してみた。



何という事でしょう。容量が復活!



手持ち30個すべてベーキングした結果。平均で0.84uFだったのが1.1uFまで容量が回復。
実際の基板実装工場でははんだ付けで必然的に加熱されるので、問題になる事は無いと思うが、会社の品質保証部などでは、もしかすると問題視されるかもしれない。

また、古いMLCC搭載のオーディオ機器の基板をドライヤーで加熱すると、もしかしたら音がよくなったりするかも(無責任)

というわけで、MLCCは時間が経つと容量が抜けるお話。なお、詳しい話は先ほどのリンクで説明がされている。


炊飯器新調、今度は圧力IH式2021/02/21 13:00:06



最近炊飯器で炊いているご飯の質が落ちてきたようだ。買ってからもう11年使い続けてきた炊飯器。分解してブログネタにしてみたこともあった。使えない訳ではないけど、炊飯器の機能が限界っぽいので、そろそろ買い替え時かな。



というわけで、買ってみました圧力IH炊飯器。今までのは3合炊きだったのが、これは5.5合炊き。ご飯を冷凍保存しているが、今までの炊飯器なら3回炊かなければならなかったのが、これにしてから2回で済む。


圧力IH炊飯器

電気は最大1300W消費するので、コンセントに直接することとか、電子レンジやエアコンとの併用は避けた方が良いと思うが、さすが5.5合炊き、これだけの米の量が一度に炊きあがるのはとても便利だ。



まず、米のつやが今までと違う。冷凍保存する前に炊きたてを食す。すごくうまい!炊飯器は侮れない。いままで普通で食べていたご飯とは比較にならない。



酢飯にして鉄火丼。米がうまい幸せよ。買い換えて良かった。
前の炊飯器は、部品取りにでもしようかなと思ったけど、そのまま燃えないゴミに出した。いままで私の胃袋を満たしてくれてありがとう、前の炊飯器。






Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]