[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

バトルギア4が2019年3月31日でオンライン終了2019/03/25 00:00:00


バトルギア4が2019年3月31日でオンライン終了

2005年から続いていたアーケードゲーム、タイトー「バトルギア4」のオンラインが今月末で終わる。公式ページ



2003年位からバトルギア3Tunedに魅了され、その流れで2005年、秋葉原のHeyにロケテストが入った時からもプレイしていた。2012年頃からは1年に数回鍵をもって遊びに行くくらいになり、今では最初のHey位しか遊べる所が無くなった。



オンラインキーは当時色々あったが、バトルギア3を継承する流れで4も鍵になった。バンダイナムコの長寿ドライブゲーム湾岸ミッドナイトマキシの様なカードやスマホ対応に移行できれば、もっと良かったかもしれないが、バトルギアシリーズは4を最後にするというアナウンスが開発中に決定していたので、14年もオンラインで稼働し続けたのは凄いと思う。

タイムアタックはできなくなり、鍵の意味も持たなくなるのは残念だが、オフラインでは暫くは生き延びそうだ。


デジタル顕微鏡の台を一工夫2019/03/24 15:38:00



この前購入したデジタル顕微鏡とその台。それなりに活躍しているが、この台がアルミ製なので、傷がつきやすいし、基板に電池などがあるとショートしてしまう。いちいち下敷きをいれるのも面倒なので、



100均で買っておいた合成皮革を採寸して



両面テープで固定。



被写体が滑りにくくなって安定していい感じ。


デジタル顕微鏡の台を一工夫

ちょっとした工夫で結構使いやすくなる。


インプラント手術2019/03/23 19:50:05



3月初頭にインプラントを入れることにしてから3週間、今日は手術の日。
これがインプラントを入れる前の計画図。インプラントの右側が黒く抜けているのが骨ができていない部分で、ここに自分の骨を削って集めて移植するかしようとしていた所だ。

手術当日は、同意書のサイン、インプラント専用マウスピース冶具の確認のあと、口内清掃を行い、血圧計をつけた状態になる。手術中はずっと脈拍と血圧がモニターされていた。
口だけを開けたマスクで覆われ手術開始。麻酔は何度か注射され10分位には麻酔が効きはじめた。

実際見ているわけではないから、一体何をされているのかは分からないが、メス入れ、冶具入れ位置だし、切削、インプラント挿入、欠乏領域の補填、縫合な感じだと思う。
相当グロい状態なんだろうな(´・ω・`) 血とか苦手なので・・・

切削とインプラント挿入は、頭にずいぶんとトルクを感じた。先生がブツブツ言いながら何かをしていたw 
手術中で何が大変だったかというと、のどに血液が流れ、むせそうになった事。その時は手術をいったん中断して、飲み込んだり咳をだしていいという指示を頂いた。それと強制的にあごを開ける冶具を使っていたので、あれが結構しんどい。

縫合はおそらく10針以上縫っていた感じ。1時間30分かけて助手1名の2名がオペを行う。精神を集中して行う作業で、更に体力も相当必要だろう。




手術が終わって、すぐにレントゲンとCTスキャン撮影を行って状態を確認。先生がブツブツ言っていたのは、欠乏領域が思ったよりも広かったので色々考えていたらしい。自骨を使って隙間を埋める予定だったのが、開けてみたら空間が広かったので、セラボーンという牛の骨でできた人工骨を充てん。これはインプラントではごく普通に使われている様だ。固まるまで1ヶ月位は必要。


インプラント手術

インプラントの埋め込みは成功。精度を求められるため、冶具の精度が一番重要な様だが、2時間弱の間ずっと集中して手術しているのを体験すると、最後は先生や助手の技量が頼りだと実感した。

処方は感染防止のフロモックス、痛み止めのロキソニン、腫れ止めのプレドニンを5日分、そしてうがい薬として次亜塩素酸水を処方してもらった。

私が花粉症で処方してもらったロラタジンは、プレドニンと類似する効能があるため、プレドニン服用中はロラタジン投与を休止。

暫くは腫れたり痛みがある様だが、それは問題ないとの事。ただ万一しびれていたら、2週間未満ならインプラントを外して調節できる。今の所は問題ない様だ。

この日は当たり前といえばそうだが風呂もお酒も禁止。夕食は普通にOKだけど暫くは柔らかいものになる。セラボーンという人工骨が固まるまでは砂状なのでここに硬いものとか入らないようにするためとの事。幸い出血はない。痛みも生活には支障がない状態。

今後の予定は4/6抜糸、6~7月頃歯が入る予定。
先はまだまだだね(*´ω`)


ヤマハPiaggero「NP-12B」のヘッドフォン端子修理2019/03/22 16:32:00


ヤマハPiaggeroのフォン端子修理

一昨年の暮にヤマハデジタルキーボード「NP-12B」を購入して1年以上が経つが、買って数か月したときにヘッドフォン端子がガリガリいうので、抜き差ししたりして対処していた。

ここ数か月で更にガリガリ音がひどくなってきたので、色々調べたらヘッドフォン側でなくて、この本体のジャックに問題がある様だ。



あまりにも気になるし、左右の音の大きさもふらふらしている。保証も切れてるし直すとするか。
というわけでたくさんある裏のねじを外してオープン。ヘッドフォンジャックは6.3φのジャルコ製のが使われていた。



コネクターは2つ。6ピン側はケーブルを入れてあるだけのコネクターなので、両サイドの爪を上に持ち上げればリリース。2ピン側は引っ張るだけでOK。



スピーカーとヘッドフォンをメカスイッチで切り替える構造のため、GND、左、右信号以外に、2回路2接点スイッチの合計9端子ある。



まず外そう。はんだ吸い取り線ではんだを足しつつハンダを吸い取り。マイナスドライバーで引き抜く。片面基板なので落ち着いてやれば外れる。



今回のJALCOの部品はYKB21-5078(pdf)と思われる。外した部品を観察すると、接点が少し黒ずんでいる。ヘッドフォンとかのインピーダンスは16Ωから32Ω程度なので、数Ω位の接点抵抗ができるだけでも音質に響く。
これを直すことをあきらめて新しい部品にした方がよさそうだ。
といってもJALCO部品は一般では普通には手に入らない。



現実的な部品ではマル信のMJ-188LPD-8Cが千石電商で買える。さすが楽器部品を取り扱っている店ならではである。マル信のホームページ




端子形状も回路も同じ。



外形や高さについても全く問題無し。互換品として使用できる。



JALCOのは全部プラスチックだったのが、マル信のは口元が金属でできているので耐久力アップ。外の金属はGNDでなく、あくまでも剛性をアップするためである。



早速取り付け。こういうのは、取付前に電線類を接続してからねじ止めした方が楽である。



まったく違和感なし!むしろ高級感が出てきた。

JALCOの部品は、2012年に東北タツミJALCOの部品事業譲渡を受け引き継いだ格好だ。

楽器系のジャックやプラグは傷みやすいので、交換事例は多いと思う。
千石電商は、ずっと昔からエレキギター系の部品を取り揃えているので、オーディオ系の電気周りで困っていたら千石電商で部品を探すと良いだろう。エレキギター好きには2階はたまらないはずだ。



移転した酒喰洲へ訪問 しかし・・・2019/03/20 23:55:32



2010年1月頃に最初に訪問した頃の酒喰洲。人形町に勤務していた頃、何十回となくお世話になったお店。
私のブログの記録では、2014年が最後であるが、最後の訪問は2017年4月頃。
あれから2年弱経とうとしていた。久々に訪問しようと調べたら去年久松警察署裏から水天宮近くの方面に移転した様だ。それなら尚更訪問したい。



今日は水曜日で、会社が定時退社日。17時15分になってから急いで人形町へ向かう。人形町に着いたときは既に6時半。地理的に気軽に行ける場所ではなくなったので仕方ない。

踊る心を抑えつつ、速足で酒喰洲に向かう。


水天宮方面へ移転した酒喰洲

あった!酒喰洲だ! さらにグレードアップしている。雰囲気はそのままである。



早速入店したが、18時半にして既に満席。お店の人に申し訳なさそうにされてしまった。
満喫できなかったのは残念だったけど、超人気の繁盛店になっていて、今でも元気においしい肴を提供している雰囲気を拝見できただけでも嬉しかった。今度は確実な土曜を選んでリベンジしよう。




昔のPICマイコンのストックにはご注意2019/03/16 14:18:03


自宅での開発作業風景

この一ヶ月は、休日の空いた時間で私の知り合いから依頼を受けた装置の開発のお手伝い。何でも医療用の一部に使われる様だが詳細は良くわからないw



ADコンバータ値を取得して制御する程度のものなので、PICマイコンを使う。そうそう、この机はこうやって高さを調整できるので、袖机になって机が広く使える。



回路も必要最低限にして、ブレッドボードでのデバッグ。最初はPIC16F1825にしてたのだが、プログラムも大きくないからデバイスはPIC16F1823でいいやと途中から変更。これがあとで苦しめられる事にw 

ADコンバータを実装してテストしているときにそれはやってきた。いつも普通に使えているADコンバーターが、途中で動作しなくなる。ウォッチドッグを入れて確かめたら、どうやらAD完了のGo/Doneが来ない。あ、これはもしや・・・・



エラッターの事すっかり忘れてたよ(´・ω・`)



そうだった、この時も同じ事があって、デバイスを違うもの変更したんだった。
今回該当したのはADCのGo/Done完了フラグが来ない事がある不具合。この回避策は2つあって、1つがスリープからの復帰、もう一つが86Tcycleカウントしたあと手動でGo/Doneをクリアする方法。



現在出回っているPIC16F1823なら、秋月はレビジョンA9になっていたのを確認したので、よっぽど小売り業者でない限りはこのエラッタに該当しないと思うが、私の手持ちPICマイコンが古かったため、またエラッタにご対面したという次第。

今回はもうチップを変えられないので、レビジョンA6でも動作するようにスリープ式に変更。
スリープの方法は、Timer割り込みなど全部を禁止にして、更にGIEを0にしてグローバル割り込みを禁止し、ADIE割り込みを許可したあとにSLEEP命令とNOP命令を書きこむ。
こうすると、ADIEが発生したときのみSLEEPの次の次の命令から復帰するのでプログラムは簡単だ。復帰後はADIEをクリアしてADIFもクリア。Timer割り込みなどの使用している割り込みをセットした後にグローバル割り込みGIEをセットすればOK。

スリープする前にはWatchdogを切っておかないとWatchdogが発生したら、0番地スタートにならず、スリープのルーチンを抜ける変な動作になるのでご注意を。

とりあえずA6でもA9でも問題なく動作できるようになって納品が終わり、受け入れ検査でパスしてほっとした。


教訓:
 1.デバイスを使うときはエラッタを読みましょう。
 2.致命的なエラッタを持ったPICマイコンは迷わず捨てましょうw



【安いピンセットが魔法の道具に】チップ部品はんだ付けサポート冶具2019/03/15 14:01:21



激安のドライバーセットについてくる精度のイマイチなピンセット。100均でも似たようなピンセットが置いてある。このピンセットの出番は殆どないので道具箱の奥に放り込んでいた。



材質が柔らかいので、これをこうしてまげて、



こうすれば、はい、チップ部品のはんだ付けに便利な冶具の完成だ!逆作用ピンセットの様にして、ピンセットの片側を台にして、もう片側を押える腕にするだけ。加工は2~3分で終わり。


100均のピンセットが便利な道具に

チップ部品をはんだ付けするとき、位置決めにセロハンテープとか、予備ハンダをしなくても、挟み込んでしまえばあとはらくらくはんだ付けできる。
また、チップマイコンをプログラムするときに、押さえつける道具としても利用できる。

元ネタはツイッターから。(ツイッターへのリンク

これはSMDクランプという道具で、Amazonにもあるが、自作してしまえばとても安くできる。
本当に便利なので、一度おためしあれ。



花粉症がやってきた2019年2019/03/11 00:00:00


例年より早い花粉症

今年の花粉症は3/7頃から目がかゆくなり、土曜日に病院へ行き1か月分のフルチカゾンの入ったフルナーゼ点鼻薬とクラリチンを処方してもらった。今ではクラリチン(ロラタジン)は薬局でも買えるのだが、病院へ行って処方してもらった方が安上がりだ。

フルナーゼ点鼻薬、容器がガラスで56噴霧できるから28日分。花粉症が終わる頃に薬が無くなるあんばい。

引っ越した最初の春は、花粉症がひどくてどうしたものかと思ったが、このマンションの近くに杉の木があることが分かったので、玄関側の換気口は1か月間塞いでおいた。

部屋を徹底的にモップで拭き掃除して、目もこまめに洗って今年も万全の体制で乗り切ろうと思う。


デジタル顕微鏡G600を買ってみた2019/03/10 20:03:37



歳をとると目が良く見えなくなってきて、はんだ付けをする時も一苦労。今まで老眼鏡マイクロスコープ等を試しているが、メガネは装着感があるし、マイクロスコープはモニターと手元の二つを交互に見るし、なによりパソコンを立ち上げる億劫さがあって使わなくなってしまった。

Amazonを徘徊していると、ディスプレー付きのデジタル顕微鏡と称する製品が5000円弱で買える事を知って早速購入。レビューが多くて一番安いものにしてみた。



AmazonではMicroscopeとかinlightとかのメーカがあるが、おそらく中身は一緒じゃないかな?
1080pまで対応、SDカードを入れたら動画や静止画が撮れる。



中身。本体、USBケーブル、USBのAC電源、それと吸盤付きスタンド。スタンドは、どんなザラザラな場所でも強力にくっつく素材になっている。



カメラ側。照明LEDにカバーが付いている。カバーは引っ張れば外れる。真ん中がカメラ。接着剤で固定されている様だ。



横はLEDライトの光量調整つまみ、マイクロSDスロット、ミニUSBコネクター。今ならマイクロUSBコネクターにしてほしかったところ。付属のUSBケーブルは1mなので、欲を言えば1.8mはあった方が嬉しい。



裏側は、スタンドにひっかける爪が付いている。 USB充電で約4時間、使用時間は6時間以上との事。ただ、LEDの照明を使った場合は、もっと短いんじゃないかと思う。



さて、実際使ってみた。確かにはっきり映る。



最短焦点距離は15mmからとあるが、最大は90㎜位までで、それ以上は被写体から離すとボケてしまう。まあ、90mmも離れてくればはんだ付けの作業は安全にできそうだ。



だけども、そうなるとこのスタンドでは斜めになってしまい、映像がちょっと見えにくくなる。



こういった段差を利用すれば垂直に近い状態になってよい。



こんな風に垂直なら違和感なく画像が映し出せる。ただ、LED照明の光量調節が、明るい所から少し回すと一気に暗くなってしまうので、調整の意味があんまりないw
後で自分で何とかするかw



というわけで、専用の台を買ってみた。なぜか個別で買った方が、付属で売っているのよりも安いという現象がw



さすがは専用台だけあって、きちんとつくられている。アルミの削り出し、頑丈な台でこれが2500円で買えるのは驚きだ。



昇降つまみに、ブレを抑えるつまみもついている。



今度は垂直にジャストフィットット!安定感抜群だ。


Inlight デジタル顕微鏡 4.3インチHD LED 1080P

この距離なら、安全にはんだ付けができる。ルーペも要らないし、パソコンを起動しなくてもいい。画面を見ながらはんだ付けすれば良いのだ。画期的!



倍率は1倍、



2倍、



4倍まで対応するが、4倍はノイズが多い。まあ、4倍は使わなくても特に不都合はない。



SDカードを入れたら動画も静止画も撮れる。静止画の場合、シャッターボタンを押すとき本体が必ず揺れてしまうので、ブレブレな写真がw せめて短時間のセルフタイマーでもついていればよかったと思う。自動コマ撮り機能か動画で撮影すれば良いかな。

また、SDカードは手持ちのカードで64GBのSDHCは認識してくれなかった。2GBではOK。試してないが、32GB以下なら大丈夫かもしれない。あまり大きな容量のSDカードは使えない。どこまでの容量まで対応するかは後日追記したいと思う。



USBをパソコンに接続すればカメラとして使用できる。CAMERAVIEWERというフリーソフトを使用すれば表示ができる。

ただ、問題として、2~3秒周期で水平に縞のノイズが入り込む。なのでPCカメラ用としてはちょっと不向き。



さて、中身でも確認しようw
4本のねじを外せば簡単に分解。電池部分には「注意、静電気に敏感な素子。静電対策されている作業場以外では開けたり触ったりしない事」とある。多分これ、電池を止めたくて使ったシールなんだろうなw



ピント調節はピニオンギアがそのまま光学系を操作している。キーボードは単純なつくりなので、シャッターを外だしにする改造とか簡単にできると思われる。



ぺりぺりぺり(`・ω・´) 紙かよ! リチウムポリマーは2500mAh 3.7Vと表示。はんだ付けかよw
せめてコネクターにしてくれw



FFCコネクターからケーブルを外す。赤いのは水晶発振子。基板は2018/10/12とあるので、結構新しい感じだ。



BDGA725-P63QJと刻印されているデバイス。詳細不明。



T25S80は8MビットSPI  NORフラッシュの様だ。(PDF
メモリー結構積んでるな。



LED輝度調節ボリウム。下の赤い線はコネクターを介してLEDに直接配線されている。
この調節がちゃんと動けば結構いい感じなんだけどなw
上の方は空いているコネクターがあるけど、本来はここがリチウムポリマーのコネクターだったんだろうか。あと+Rと-Rは不明な端子。


Inlight デジタル顕微鏡 4.3インチHD LED 1080P

というわけで、実際使ってみた感じ、はんだ付けがとてもしやすい。チップ部品でもモニターを見ながらはんだ付けできる。表示のタイムラグがないのと、パソコンが無くてもすぐ使えるのがいいと思った。

良い点(*´ω`)
値段が安い。
パソコンが無くてもすぐに使用できる。
LED照明を別途用意しなくてよい。
スタンドの安定性がまあまあいい。
90mmまで離すことができるから、はんだ付けしやすい。

イマイチな点(´・ω・`)
付属スタンドだと、斜めになってしまう。
LEDの照明調節に難がある。
静止画を撮るとき振動でブレる。
USBコネクターがミニB。
SDHC マイクロSD非対応。
時計合わせで秒だけなぜか合わせられない。
LCD画面の輝度調節がない。
アルミ台付きのセットの方が別売で買うより500円高い。

総評:値段の割に結構いいんじゃない?

真面目なデジタル顕微鏡を買うと3~5万円くらいするから、これくらいの投資ではんだ付けが楽になるのであれば、よろしいんじゃないでしょうか (*´ω`)




タイニーアーケードゲーム「スペースインベーダー」2019/03/09 21:47:45


タイニーアーケード スペースインベーダー

久々におもちゃを買ってみた。手のひらに収まるアーケードゲーム機「スペースインベーダー」
Amazonの日本サイトから買えるが、アメリカからの発送なので船便で約2週間くらいかかった。

これ、ちゃんとジョイスティックやボタンでゲームができるのだ。れっきとしたタイトーライセンス品。音がリアルで凄く懐かしい。この大きさなら部屋にあっても邪魔にならないね。



演出も中々凝っていて、上部パネルがちゃんと光る!芸が細かい。単三電池3本が付属。
電源の切り忘れでもパワーセーブモードに勝手になってくれる。



早速分解。この基板一つでカラーLCDを表示させているのか。
この基板のA,B,C,Dと書かれている部分で一つだけゼロΩ抵抗でショートしてあるのか・・・

おや、だれか来たようですw

電子工作を趣味としている特権なので、いろいろやってみてね(*´ω`)



※改造は自己責任で
0テストモード
1ミス〇ックマソ
2パッ〇マソ
4ギャ〇クさん
8イソベーダ
これ以外 起動なし








Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]