[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

久々に仕事の事でも2015/10/04 22:49:54


電線に引っかかった風船

私が派遣会社に就職したのが去年の2月。それから1年と8ヶ月が経過した。契約社員での雇用だったが、色々と活動を認められ、今月より推薦で正社員登用となった。給料が2割ほど上がる事になる。今は派遣先は2社目。CR-8000のCADが使えるようになったし、今はAltiumのCADも使えるようになった。CPLDを設計したり、基板を発注したりと色々と経験をすることができた。

「正社員で開発を」なんて事を考えていたが、派遣会社でも自分の目標をきちんと設定すれば、スキルが上がっていくことを知った。私の会社は将来のビジョンを見据えたプランを描くことになっている。単に派遣先へ人材を派遣して金をもらうだけという、ピンはねの派遣会社では無かった事が一番良いと思っている。派遣のピンはね会社は本当に多い。少なくても面接した数社はそんな感じだった。

思えば、足を悪くしている最中に会社の業績が悪くなり会社が解散、その後1年は足の治療に専念しつつ、仕事を探すも中々見つからず、次の年は単発の仕事をもらいつつ、就職活動をするも梨の礫で困っていた所に半年間だけ請負の開発を行った。その時は色々とお世話になった事をとても感謝している。

しかし、現実というのは厳しく、開発業をフリーランスで食っていくには、設備にも限界があり、さらには成果物の責任も重い。その割には金銭的見返りが低いので、貯金を崩しながら生活をしていった時期でもあった。

タクシー会社にも面談したり、受けられる就職活動は出来る限りやった。結局吹っ切れて、派遣会社にマトを絞り、大手派遣会社だけを面接した。3社同時に受けたが、社員を大事にし、将来の待遇の厚い今の派遣会社に決めた。

今になって思ってみると、なんであの時タクシー会社に入ろうとしていたのか、心がとても疲弊していたのだろう。仕事で相談相手もないと、良からぬ方向に転んでいくんだろうと思った。
また、あの時は、お酒の量も多くなってしまい、負が負を連鎖するという立ち上がれないんじゃないかと思ったほどでもある。あの時は、色々と助言をしてくれた方の存在の恩を忘れない。

10/18に情報処理技術者試験がある。セキュリティスペシャリストを受けるのだが、それは午前1合格狙いだけの目的。一度合格すれば向こう2年は有効。本命は、エンベデッドスペシャリストに合格することなので、春には集中した勉強で是非合格したいところだ。
そのために、お酒は控えようと思う。とりあえず18日までは止めておこう。自己管理をもっとできるようにしないとな。

私がこの1年8ヶ月の間に、仕事の相談を結構している。派遣を薦めて2人は既に半年以上勤めている様だ。他にも仕事の相談で色々な方が私とコンタクトしてくる。実際Face to faceで話したりして、相手の現状と、やりたいことなどを助言している。いつの間にかカウンセラー役になっていた。自分の苦しかった経験談が、他の方を救えるとは思いもしなかったが、仕事の悩みは大なり小なりみんな持っているんだな。派遣社員は思った以上に私の色々な事を豊かにしてくれた。当面は派遣業でやっていく予定。そして、これからもまっすぐな生き方をして行きたい。

仕事先が変わって4ヶ月目2015/04/01 23:52:15


2015年4月

今年から仕事内容ががらっと変わって、3ヶ月が経過した。

職場環境も変わり、小さい会社での仕事。まだまだ昭和の風情が残り、きまり事を毎朝復唱するとか、高校でも言われないような服装などの事を指摘されるとか(今どきワイシャツの第一ボタンを外して注意されるとは思わなかったし、他の人は腕まくりで注意されるとかw)、つまらない部分はあるが、面白い部分を探せば、開発の内容としては得られる部分がある。
派遣で良かったと思う部分でもあり、割りきって仕事ができるのは、精神上良いことだ。

今年になって、しばらく触っていなかったALTERAのQuartusIIを業務で使う機会があって、Verilogで挑戦するも、開発時間が押し迫ったプロジェクトにいきなり配置されたので、やっつけ仕事で回路図入力ベースでなんとか凌いだ。これを期にVerilogを学んでみたいという気になった。



派遣会社は1年度ごとに、5000円まで図書の補助をしてくれる。いい制度なので、前に品定めしていたすすたわりさんのFPGA入門を購入。VerilogでもVHDLでも書かれていて、さらに、回路図での説明があってありがたい。Xilinx系であるが、Alteraでも十分応用が効く参考書となるだろう。

あと、懲りずに4/19に向けてエンベデッドスペシャリストの学習をしている。午前1の免除は今回までではあるが、なんとか受かるように勉強中だ。

※というわけで、ブログの更新は4/19まで週に1~2回程度になります。

派遣という仕事で1年が経過して2015/03/01 23:08:30

3月
去年の2月から派遣を始めて1年以上が過ぎる。去年12月で派遣先の会社都合で契約延長とならずに、今年から新しい派遣先になった。
もしこれが正社員だったら、いつもの様に履歴書や職務経歴書を作って、片っ端から会社に送るなんていう事をやっていただろう。

その点、派遣会社にいれば、営業がほぼ全てのマネージメントをやってくれる。職務経歴書のアップデートすらやってくれる訳だ。
更に、勤務地の候補とマッチングも全部やってくれる。一人で仕事を探していた時期は何だったのか。

つい先日に昔の会社の方と話す機会があり、曰く「昔のシステムハウスの様な機能が、派遣が担っている感じだ」と云う。確かに、20年くらい前のシステムハウスは案件受注型の仕事の方法だったが、その案件が無くなると途端に暇になり、また仕事探しを繰り返す。場合によっては、請け負いと称して客先に常駐する派遣じみた仕事もしたりする。脱・請負を目標に自社での製品開発を試みるも、所詮請負なので会社規模を大きくできずに頓挫。いまやシステムハウスという言葉が死語になりつつある状態だ。

そう考えてみると、開発案件が縮退・喪失し、技術社員が行き場所を失うことなく、いつも次の案件を紹介してくれる派遣のシステムは、とても良く出来ている。それに、転職で履歴書に会社名が増えることもないし、必要ならば通信教育などサポートもあり、更に残業超過やメンタルの悩みなどのケアも万全だ。もちろん、今まで務めた仕事があったからこそ、今の技術派遣をこなす事ができるわけで、楽になるとかそういう事ではない。

私は、今まで理想的な開発会社を望んでいたが、時代が変わった感じがした。

新しい職場では、問題が無いわけでは無いが、何をすれば解決できるかをいつも考えて行動すれば、それが己の経験値が上がるみなもととなるはずだ。簡単にできないとは言わず、常に前向きに行動していきたいと思う。

新しい職場から一週間2015/01/13 21:35:32


今日の晩御飯

新しい勤務先になって、ちょうど一週間が経った。
今まで賑やかだった東京での勤務先から一転、今度の職場は静かな住宅街のある調布の方面。出勤は今までより30分早く家を出る。路線は途中で京王線を使うが、行きと帰りはまず座れる。

前は沢山の社員や派遣が居たが、今度の所は20名位。一人ひとりが担当が違って、同じ会社なのに個人商店でまとまっている感じの会社である。まだメールアドレスもパソコンも充てがわれていないので、机で資料を黙々と読む日々が続いているが、仕事が山積みなのは確かな様で、1月下旬から2月あたりから忙しくなりそうだ。

去年11月で契約終了になると分かって、すぐに派遣の営業が動いてくれたお陰で、2社面接して、12月には決まっていた。自分の行きたい所が100%叶うのは、そう簡単では無いが、どの業界でも通じていけるように訓練されるのが派遣のいい所でもある。仕事が全然決まらず悶々と2年弱過ごしていた事を考えると、仕事の有りがたみが分かる。

今年もエンベデッドシステム試験を受ける予定。大変だからこそ勉強して資格を取る。
いつやるの?今でしょ(・∀・) 古っ!

あと、今年こそはプライベートの基板を設計したい。仕事に流されないように、自分の時間を確保していこう。

仕事納め・送別会2014/12/26 23:59:59



今年2月から仕事を始め、あっという間に年末。今回は残念ながら契約更新が取れず、今年一杯の勤務となった。

派遣の私に2回も送別会を行ってくれたり、業界研修を最後までやらせてくれたり、何十人からの社員から励ましのお言葉を頂き、眼の奥が熱くなる思いであった。本当にありがとう!

11ヶ月間は本当に早いもので、仕事を覚えてきたかなと思った矢先での契約終了だったので、おしい気がするが、逆に考えると、派遣だからこそ良い面でもある。
なお、来年の仕事はもう決まっており、1月早々から仕事になる。
来年は、今年と違った職種であるが、電子関係である事には変わりはない。


東京駅

新しいCADや測定器の使い方の習得ができたのもあるが、何と言っても、仕事をまともにできなかった2年間のブランクを完全に克服できた気がする。
また、派遣社員は思ったほど悪い環境ではない事もよく理解できた。まあ、派遣会社にもよるのだろうが、少なくとも私の所は、次への就職先活動も早かったし、スキルアップのための目標をチェックし、将来のプランを話しあったり、契約終了と分かった時点で営業が全部をお膳立てしてくれ、こちらは特に履歴書を管理しなくても、全てを私の担当営業に託すことができる。

今までの転職活動を振り返ると、経歴書を一杯つくって送って、何十とある会社から連絡がやっと来てから面接して、ほとんどが不採用や連絡なし。電子業界一筋で頑張ってきたのに、転職回数で言われ続けて来た(ほとんどは会社都合でですが)のが、一転してスキルが高いと評価され、転職場所の広がりが出た。

日本の転職のシステムが歪んでいる感じは否めないが、私のブログの2年の悩みを考えれば、まずは派遣でも働いた方が幸せになれる気がする。正社員になれないと悩んでいる方は、まずは派遣という道も考えてみたら如何だろう。 一年一年を大事に生きていく。

  (内容を雑多で書いたので、後日精査するかもしれません)


年末進行2014/11/21 22:53:32


京橋付近

ぐっと寒くなってきたこの頃、街全体はクリスマスの雰囲気。



今年から都内某所で活躍ができたな。訳あって契約は今年一杯。派遣なので、これが普通である。スキルが足りないとかでは無く、単純に先方の事業計画縮小による契約終了。
既に次の仕事案件の話があるので、来年から心機一転といきますよ。色々吸収できた一年だった。来年はどこになるかな。

勤めてから半年経過2014/08/09 23:25:22


アナログテスター

ブログは毎日更新は無理なので、しばらくはマイペースということで宜しくですm(__)m

今年の2月から今月で半年が経過した。この半年は案外長く感じられた。
派遣会社は複数社受けて、どれも最終面接に合格していたが、給料と処遇の面で現在の派遣会社に決めた。派遣先の内示をもらった状態で、派遣先の企業への面談を行う。面接となると、法など色々ややっこしいらしく、あくまでも面談という言い方らしい。こちらも普通にパス。
なので、派遣会社に入社して社内での研修を1日受けた次の日には派遣先に配属された。

図研のCR-5000/8000系回路CAD、VisioやAutocadなどを習得していった。ただ、使用方法は研修制度などはなく、取扱説明書を読むか、人に訊くかして、習得していった。
図研のCADは、会社全部のシステムに波及するので、登録ミスを修正するのに結構時間がかかったりしていた。

今まで中小企業にいたので、パーソナルCADでささっと回路が引けていたのが、こういう見えない工数などがあったりして、感覚的に約2倍程度の設計時間がかかるのだろう。単純に1月でできる仕事量は、ここでは2人と思っておかないと、工程であとでうるさく言われる元になる。

半年もすれば、大体の仕事の流れが掴めて、大体の仕事はできるようになった。毎日が楽しくて仕方がないというと、全くの嘘にはなるが、派遣だからこその仕事術もあるわけで、仕事が増えれば残業が増えるから、分単位での時間給報酬が入るし、休日出勤はレートが上がり、それが給料に加算される。派遣先に嫌味の何か言われても、正社員でないから聞き流せられる。

ウィークな所もあり、派遣先が長期休みが多いところは、派遣元の休みの日数が決まっているので、無休休暇か有給休暇で最終的に調整される。今いる会社は、休みが多い方なので、ゴールデンウィークなどの時期は減給が多くなる。

あとは、社員の愚痴。昼に誘われたりするときは、そんな話。まあ、その時間程度でガス抜きするには問題ないのだが、この前みたいに捕まって1時間ほど会社の体制まで波及された会話には、流石に参った。今までの経験上、それらは「給湯室での会話」と同じ括り。まともに訊く話でもない。感情論であれば、「はいはい、大変ですね。」とか簡単な言葉でニコニコ聞いてさらっと交わす。ただ、派遣先からの理不尽な業務命令などは、派遣元に連絡入れて相談はしている。やっぱりそういうのはあるからね。まあ、集団に入っている以上避けて通れないので、うまいことやっていくつもり。

元々は正社員で就職活動していても、中々見つからず派遣を選んだのだが、割りきって仕事をすると考えると、結果的には技術派遣で就職しておいて良かったと思っている。
今の業種は、元から馴染める所ではないが、職種としては色々と知識を得られる場所だ。

様子を見て、次のステップにつなげていくようにしたい。

エンジニアは会社を愛さず技術を愛す。常日頃から新しい事に向けて色々勉強あるのみ。


初給料日2014/03/25 23:59:59



2月からそろそろ2ヶ月が経とうとしている。仕事場の京橋界隈は建築ラッシュで至る所トラックや重機が行き来している。ところで、今日は初めての給料日。まとまった現金が入ったのは久々だ。職場環境にも慣れ、仕事の要領を覚えてきた。


カワズザクラ

近くには、既に早咲きのサクラが咲いている。



カワズザクラというのか。だんだん暖かくなってきたな。京橋も裏の方には安くて美味しい飲食店が多く存在する。中々楽しい所だ。
来月のエンベデッドの試験が終わったら、ブログ記事のペースを戻したいと思う。PICも全然触っていないなw

勤めてから1ヶ月経過2014/02/28 23:59:13


1ヶ月終了

就職してから、無事一ヶ月を終えた。シールドルームという金属でできた部屋にこもり、製品を評価する仕事をしている。試行回数を増やして立ちながらの作業は中々体力を使うが、今までの設計知識を役に立てることができる仕事でもある。

設計用のCADは、今までOrCADを使っていたのから、がらっと代わって図研のCADシステムを使用するので、暇な時間を見計らって簡単な回路を書いて練習。実際には、バージョンコントロールするファイルシステムでグループ作業になるので、まだ説明が必要ではあるが、編集機能さえ覚えれば後は早いだろう。

1ヶ月もすると、人と交流もあって、東京の裏路地の安い定食屋などを教えてもらったり、昼に混んでいると思っていたエレベータは、時間をずらすと空いている事を知った。

また、派遣の方々は自動車関係、民生、産業など各方面からのエキスパートな人が多い。私の様な社員から派遣に移った人も少なくない様だ。

朝は会社へ30分前に到着するようにリズムができた。通勤電車は朝の混んだ電車でも、数本遅らせると意外と空いていたりする。電車の中では、ネットで試験勉強ができるサイトがあったので、4択問題をそれで勉強している。記述式の勉強は、集中が必要なので、さすがに土日を利用するが、通勤時間の往復1時間を勉強に割り当てられるのは大きい。

ちなみに、そのサイトはこちら。電波が弱くなったりしてたまに問題数がリセットされてしまう事があるが、数をこなしていけるので、とても良い。また暗算などを強いられる事になるので、暗算力を養う事もできる。

こちらがそのサイト。基本情報や応用、他の高度情報処理がスマホやブラウザで勉強できる。

ブログの更新数は試験が終わる4/26以降に増やしていきたいと思う。


勤めて半月2014/02/15 11:27:48


2014/2/14も大雪

2月から勤め始めて2週間。実質稼働は9日。先週末・今週末と大雪になったので帰りが結構大変だったが、こんなに雪が降っても普通に通勤している人たちを見ると、世の中は止まらないんだと改めて思った。

2週間もすると、仕事のコツが分かってくるので、時間の使い方や手の抜き方wが分かってくる。入社直後は外食をしていたが、エレベータで待たされたり、コンビニは長蛇の行列、そして場所柄1000円ランチなので、コストもそうだが時間が勿体無い。会社へ戻る頃には残り10分なんて事もザラだった。

という訳で、外食を止めてコンビニでオニギリを買っておくか、仕出しを利用して昼時間を確保すると大体30分以上の時間が捻出できるので、それを試験勉強の時間に充てている。

仕事は入社からすぐに評価試験にアサインされて、単純な試験の繰り返しだが、モノ作りの経験がないとできない仕事なので、的外れな仕事はしていない。ただ持久戦なことと、立ち仕事なので大変ではあるw

フレックスでは10時出社、自分で仕事をしていた時は、通勤時間もないので起きた時間から仕事という生活だったので、朝7時半に家を出る生活は1週間はとても辛かった。今では慣れてしまって6時には目を覚ます。寝る時間が深夜2時や3時まで起きていたのが、今では12時前には床につく生活に。いい生活習慣だw

自炊は土日にやるくらいで、弁当を作って行く気合まではないが、4月下旬の試験を過ぎたあたりから弁当持参にチャレンジしてみようと思う。






Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]