[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

バトルギア4が2019年3月31日でオンライン終了2019/03/25 00:00:00


バトルギア4が2019年3月31日でオンライン終了

2005年から続いていたアーケードゲーム、タイトー「バトルギア4」のオンラインが今月末で終わる。公式ページ



2003年位からバトルギア3Tunedに魅了され、その流れで2005年、秋葉原のHeyにロケテストが入った時からもプレイしていた。2012年頃からは1年に数回鍵をもって遊びに行くくらいになり、今では最初のHey位しか遊べる所が無くなった。



オンラインキーは当時色々あったが、バトルギア3を継承する流れで4も鍵になった。バンダイナムコの長寿ドライブゲーム湾岸ミッドナイトマキシの様なカードやスマホ対応に移行できれば、もっと良かったかもしれないが、バトルギアシリーズは4を最後にするというアナウンスが開発中に決定していたので、14年もオンラインで稼働し続けたのは凄いと思う。

タイムアタックはできなくなり、鍵の意味も持たなくなるのは残念だが、オフラインでは暫くは生き延びそうだ。


タイニーアーケードゲーム「スペースインベーダー」2019/03/09 21:47:45


タイニーアーケード スペースインベーダー

久々におもちゃを買ってみた。手のひらに収まるアーケードゲーム機「スペースインベーダー」
Amazonの日本サイトから買えるが、アメリカからの発送なので船便で約2週間くらいかかった。

これ、ちゃんとジョイスティックやボタンでゲームができるのだ。れっきとしたタイトーライセンス品。音がリアルで凄く懐かしい。この大きさなら部屋にあっても邪魔にならないね。



演出も中々凝っていて、上部パネルがちゃんと光る!芸が細かい。単三電池3本が付属。
電源の切り忘れでもパワーセーブモードに勝手になってくれる。



早速分解。この基板一つでカラーLCDを表示させているのか。
この基板のA,B,C,Dと書かれている部分で一つだけゼロΩ抵抗でショートしてあるのか・・・

おや、だれか来たようですw

電子工作を趣味としている特権なので、いろいろやってみてね(*´ω`)



※改造は自己責任で
0テストモード
1ミス〇ックマソ
2パッ〇マソ
4ギャ〇クさん
8イソベーダ
これ以外 起動なし




ニンテンドー・スイッチにロードランナーが登場2018/04/04 21:32:58


ニンテンドースイッチにロードランナー登場

あの名作ロードランナーがニンテンドースイッチで帰ってきた。私が20歳代の頃はアーケードで人気を博したものだが、四半世紀過ぎた今でも受け継がれるのが凄い。1983, Douglas E. Smithが考案。アーケードはR-Typetなど出していたアイレムだったと思う。



そういえば、windows95で持っていたLode Runner:Legend Returnsがあることを思い出す。windows10で起動するも玉砕。



ダメ元でVmware workstation Player上にWindows XPを入れてあったのでそこで動かすと、なんと動作した!



おおー懐かしい。Windows95で遊んだもんだよ。全部解いたと思うけど、今ではすっかり忘れている。時間が取れたらまた遊びたい。



最近のゲーセン事情とか2017/02/05 10:13:17

神田に勤めていた頃の方々と飲み会を行うことになった。当時入ったのが11年前。時間の流れは早いものである。ブログを書き始めた2009年にはまだ在籍していた会社だったが、その会社はもうなくなった。旬の民生電子開発は泡のようにはじけるんだろうな。

神田駅周辺も色々変わってしまった。
ガード下にあって、昼も夜も利用していた大衆居酒屋の升亀や大越は、それぞれ2013年、2016年末に閉店してしまった。神田駅構内は転落防止用ドアが設置されたり、改装されたりしていた。ただ、まだまだ神田らしい店も健在で、都心にあるのに別世界な町という雰囲気は変わらない。


最近のゲーセン支払いはフェリカ対応

と、ちょっと思い出に浸って横道にそれてしまったが、神田駅に早くついてしまったので近くのゲームセンタに寄る。隣の本屋はいつの間にかセブンイレブンになっていた。

ゲーセンの雰囲気は土曜だというのにサラリーマン層で占められて結構繁盛している様だ。
ピンボールがあったのでこれで少し暇つぶしするか。その時、見慣れない妖しい機械がゲームの横についている。最初は、なんかのポイントカードかと思ったのだが、



何と、フェリカ系のカードでゲームのクレジットを支払えるようになっていた。それもゲームマシン一台一台にこれが全部ついている。楽天Edy,Suica、PASMOなどのメジャーなものが使用できる。アミューズメント関係のテクノロジーについては、常に時代最先端の土俵であり、それはなにもゲームマシンのスペックだけではなく、こういったインフラにまで波及するんだなと認識した。



というわけで、参加者の中には6年ぶりの方もいて、近況をお互い話しながら時間が過ぎていった。人のつながりはこれからも大事にしたいと思う。


NINTENDO 3DS 3D Outrun2014/09/23 23:04:46



最近のニンテンドー3DSは大乱闘スマッシュブラザーズがすごく流行っている様で、すれ違い通信の何割かは既にプレイしている様だ。

そんな中、時代を逆行するようなソフトを見つけたw セガの体感ゲームシリーズを復刻したソフトがダウンロードで購入できるのだ。


元々、私はKORGのシンセサイザを動かしたくて買った3DSなのだが、これには釣られたw


Nintendo 3DS 3D OUTRUN

ただ移植して動いているわけではない。画面の表示が3D表示になっているのはもちろん、それのコマが1秒間に何と60枚も描写されているので、滑らかな表示が可能になっている。
そして、ゴールをしていくと路肩を走っても減速しないとか、最高速が300km/hを超えるとかのオプションが増えていく。ギアガチャもできるようになっている。5種類のゴールをクリアすれば、アーケード時にタイマー計算していた本来の動作モードとなる。

音源も、PCMじゃなく、なんとZ80のエミュレーションで音楽が鳴るのだ。そのために、今までPCMデータのバグがあったまま出荷されたアーケード版のOUT RUNのデータを修正して再度データ化するという、マニア垂涎物だ。

ココらへんの話は、こちらへ

ゲーム自体は、難易度をすごく簡単にできるので、新調なハンドルさばきであれば、ゴールをするのは、さほど難しくないだろう。行儀のよくなったドラムセットではあるが、昔懐かしいゲームを持ち歩けるのは嬉しい。

キャンディクラッシュで、ルーレットができなくなったとか、設定がゼロになったとか2014/09/02 22:26:57



通勤電車の途中で暇つぶしに遊んでいるキャンディクラッシュ。このゲーム、スマホとタブレットにインストールしてあるのだが、今まで集めて持っていたアイテムが全て無くなった。



そして数日後m今度は1日一回回せられるルーレットができず、上のようなメッセージが。私は、Facebookに接続しない遊び方であり、その遊び方は公式FAQでも問題ないと書いてある。



よく見たら、いつものアイコンすらなくなっている。



では、確認を。最初の画面の左下をタップして、歯車をタップ。



設定のFAQをタップすると、



お問い合わせが出る。この時、IDが0になってしまっている場合は、問い合わせる手段すらない模様だ。Facebookと連動しておけば、設定ファイルは維持されると説明されているが、Facebookなしでも、課金アイテムは購入できる。今の所の防衛策としてはFaecbookとヒモ付するか、IDをメモしておいて、ゲームがリセットされたら、そのIDで問い合わせるとか必要かもしれない。



まあ、所詮ゲームとはいえど、課金されるシステムである以上、公式でなんらかの対策はして欲しい所ではある。



年始から風邪とか(´・ω・`)2014/01/03 14:02:51


風邪にご注意

元旦2日目に、知人のヘルプで電気工事をしてきたのだが、屋外作業が思ったより長引いてしまって、明け方には喉が痛いと思ったら、その後に激しい嘔吐が。ああ、これは以前経験した胃腸風邪の症状だ。吐き下す物は何もなく、とにかく辛かった。(汚い話で失礼)

このブログは5日の昼に書いているのだが、まだ直っておらず、耳に水が溜まる感じと、喉がとにかく痛い。幸い熱は36.5度なので、大人しくしていれば、じきに治るだろう。
(6日には大事な用事があるので直ってくれないと困るのではあるが・・・)

そんな状態だったので、3~4日はやる気のない日を過ごしたのだが、ネットを徘徊していると、キャンディクラッシュサーガが世界で人気なので、ダウンロードしてみた。ライフは5回までの制限付きなのだが、時計戻しという裏ワザを使えば何度でも遊べるらしい。

最初は面白いと思ったのだが、面を進めていけば殆ど偶然が重ならない限り、クリア出来ない状態になる。ゲーム自体は無料であるが、アイテムは課金制なので、先に進むには、それらの手助けが無いと難しい。数時間は遊んだが、正直不毛なゲームだ。パズルの要素が無い。

こんな時間があれば、ニュースをみるとか、技術書の何十ページ位は読んだほうが、よっぽどマシだと思ってしまった。

ゲームを全否定するわけではないのだが、ゲームは時間泥棒という事を忘れてなならないと改めて思った。

※個人の感想です

ゲームはゲームでも、このミニゲームにある四文字熟語とか漢字テストとかは好きだな(・∀・)

ひたすらクリックしてクッキーを焼くだけのゲーム「クッキークリッカー」2013/09/16 23:50:32


クッキークリッカーゲーム

台風の到来した土曜、日曜にツイッターでは、あるゲームが大流行。
その名も、クッキークリッカー。クッキーを単にクリックしていくゲームで、クリックしただけクッキーが生産されていく。そのクッキーを売ってクッキーおばさんを雇って更にクリック数をふやしたり、工場を建設したりしていって、クッキーを対数的に増やすだけのゲームだwwww

まあ、不毛なゲームではあるが、これがまた凄まじい勢いで流行り始めて、ニュースにも取り上げられるほどである。遊び方は、サイトにアクセスするだけ。セーブは1分毎に行われるので、特になにもしなくてもOKである。

  →遊び方



チート的な攻略もある。例えば、このというマウスクリック支援ソフトを導入。
設定は0.02秒間隔でマウスをクリックさせる。



クッキーの上でHomeキー(Insertの右横)を押すと、勝手にクリックw

  →Fortuna

  (´・ω・`) 不毛なので、やりすぎ注意 (´・ω・`) 中毒性が高いので 注意wwww


日本ゲーム博物館(愛知県犬山市)に行ってきた2013/07/20 23:45:21



去年から行ってみたかったレトロゲームの宝庫「日本ゲーム博物館」へ向かうことに。
深夜高速バスを降りてから約2時間半時間をファミリーレストランで潰し、名古屋から名鉄犬山線で犬山駅へ向かう。急行に乗ってしまえば30分強で着いてしまう距離だ。



駅を降りると、まだ朝だというのに暑い。今日は平日の午前9時。人はまばらで、開いている店はコンビニ位。



日本ゲーム博物館へは、ここから更に数キロメートル先。バスを使ってリトルワールドから歩いて行こうとも思ったが、さすがに暑い。結局タクシーを使って移動することに。タクシーは2440円だった。



タクシーにはドッグランのあるゲーム博物館と告げるだけで場所が分かった。15分も掛からずに到着。場所はかなり山奥だ。



鉄腕ア○ムや鉄○28号がお出迎え。駐車場はかなり広い。



ここがその入口。



入り口では子供用の小型の乗り物がお出迎え。


日本ゲーム博物館

カウンター。自動販売機でチケットを買うシステム。当然ながら一日券を購入。中のゲームはほぼ100%フリープレイになっている。部屋は左と右へ分かれており、まずは右側へ。



右側の部屋はピンボールだけの部屋。電源は節電のため切ってあるが、体験機とある機械であれば、台の右下にある電源スイッチを操作して自由にプレイできる。



古い時代のピンボールから、2000年位までの機械がざっと40台位並んでいる。



ウィリアムズ社のF-14 Tomcat。映画でランボーやらトップガンが流行った時代のピンボール。この頃はセガのアフターバーナも流行った時代でもある。



もちろんフリープレイ。スタートボタンを押すだけですぐにプレイ開始だ。この台はたしか1987年あたりの台。殆ど劣化なく動作しているのには感動ものだ。



レトロゲームは、大抵の場合残念な状態になっている事が多いが、ここ日本ゲーム博物館のは、まるでタイムマシンで仕入れてきたかの様な台の整備状況。
ピンボールは台の設置が命。携帯の水準器で測ると完璧そのものだ。どこまでもこだわる日本ゲーム博物館の素晴らしさ!



ウィリアムズ社のGET AWAY。完璧に動く。別名ハイスピード2とも言われている。



その元祖とも言えるハイスピード。ピンボールの売上至上最大を叩きだしたとも言える銘機。
残念ながら動作せず展示品扱いになっている。化粧ガラスは、コメットやスペースシャトルなどと同様に、ガラスに蒸着させるタイプ。これ以降のピンボットやファイヤーなどは、コストダウンの為、透明ガラスに化粧マイラーを貼り付けるタイプになったので、割れずに残った事も貴重な部分である。



フィールドも油が抜けてしまっており、レストアするには結構大変な感じである。もし復活するのであれば是非プレイしたい。



レアなセガの国産ピンボール。一時期は稼働していた様だ。



ICやCPUを一切使わず、リレーシーケンスと皮による滑りクラッチで計算するメカピンボールも健在。ピンボールの前進は、ビンゴであり、それにフリッパーという操作をつけたのがピンボールの始まりとの説がある。

という訳で、ピンボールの部屋に入ってから気がつくと2時間以上もいて熱中してプレイしたので、翌日は腕が筋肉痛になってしまうほどだったw



カウンターの左側の部屋。こちらは体感機をメインとしたレトロゲーム機が稼働している。



セガの体感器ゲーム第一弾、ハングオン。4回ほどプレイしてみたが、汗だくだw
昔は足を降ろさないで体重移動だけでゴール出来たんだけどなw
そういえば昔ロケテストで設置されたラッピングワイヤで作られたハングオンの基板を見れたのは貴重な体験だった。



アクセルの最小値が少し上がっている様で、ネームエントリーに文字カーソルが止まらないが、ゲーム自体はまったく問題なく動く。ステップにスイッチが付いているが、それも健在。
ステップに足を乗せると、ソフトウェアが処理し、更にコーナーが曲がりやすくなっている。



言わずと知れたセガ体感ゲーム機、アウトラン。しかもデラックスコックピット仕様だ。この頃のシートアジャストは固定。ギアガチャをやりたくなるが、ここは博物館なのでいたわりながらのプレイだw ギアガチャと言えば、ポールポジションも出来る。ポールポジションは音程が若干変な所以外は普通にプレイできる。



スーパーモナコGP。セガの体感ゲームシリーズも油が乗ってきた時代だ。これは残念ながら稼働していなかった。中にエアーコンプレッサーが丸ごと入っており、その振動をエンジンに見立ててしまう斬新な機械でもあった。



ナムコのレイブレーサー。ファイナルラップからの流れを受け継いだ対戦型ドライブゲームの決定版。今でもベストコンディションで最大4人対戦できるのは世界中探しても、ここ日本ゲーム博物館だけだろう。2人以上いれば楽しめるドライブゲームだ。2台は節電で電源を落としている。この曲は電磁マシマシでおなじみ、佐野電磁氏の曲が収録されている。



セガラリー。比較的新しい分類のマシン。一時期はどのゲームセンターにもあった。サイドブレーキを巧みに使ってカーブを曲がるというスタイル。



ミッドナイトランディングからトップランディングと進化していったタイトーのフライトシミュレータ。そのシミュレーターが揃っているのは珍しい。



映りが劣化していたプロジェクタ部分を液晶に交換して劇的に表示が改善された。



ピンボールコーナー以外でも4台のピンボールが設置。左側のマリオブラザーズのは、ピンボール博物館でも殆ど無いゴットリーブ・ピンボール製のものだ。写真では無いが、2人でできる対戦型ピンボールも存在する。



更に古いゲームの紹介。これは数字を順番に押すゲームだが、上の鏡に写った番号のスイッチを順番に押していくのだ。鏡から数字が透けており、ボタンと重なっている。
7セグメントLEDも鏡面表示になっている。このゲームは相当難しいw



このヘリコプターのゲーム。浮力や操作は、模型のヘリそのままが物理的に操作される原始的なものだが、これが動くというのが驚異的だ。

その他にも、たくさんの写真があるのだが、あまりの数の多さに今回は厳選した写真だけを掲載した。是非日本ゲーム博物館へ行ってみて、この目で確かめ、プレイしてみるのが良い。



2階はオルゴールやジュークボックス、アンティーク時計がところ狭しと展示している。



ピンボールは展示しきれていない装置がまだまだたくさんある。



結構遊んだのでジュースでも飲むか。飲食喫煙は唯一フロント前のスペースのみ可能。
レストアされたレトロ自販機でコーラを買ってみる。お金を入れるとドアロックが外れ、細長いフタが開けられるようになるので、自分で引き抜いてボトルを取り出す。



そして、この栓抜きでカコンと栓を抜く。自分が小学生の頃はドライブインやガソリンスタンドに普通に設置されていたものだ。冷えてうめ~。



お腹も空いたので、これまたレトロ自販機でカップ麺を買う。サンデン製。LM-182。
レトロな自販機なら、懐かし自販機というサイトがある。



お湯もちゃんと出る。良く動いているよな。



インベーダーのデモ画面をみながら、懐かし自販機で買ったカップ麺をすする。
色々と楽しい時間を過ごすことが出来たが1時間や2時間程度の時間では正直遊びきれない。
ゲーム好きなら朝10時から閉店まで居るくらいの気合で来ると良い。私は結局2日間連続で訪問した位だ。また必ず訪問する。楽しいよ(・∀・) 日本ゲーム博物館

電車での交通
名古屋駅から名鉄犬山線の急行犬山ゆき(35分)、タクシーで2440円(15分)

  →One More Time


高田馬場「ゲーセンミカド」でレトロゲームを楽しむなど2012/03/03 23:08:49



今日は、友人のお墓に線香をあげにバスで30分のお寺へ出向く。移動は松葉杖を使っていないのでゆっくりと歩いていった。お堂も立派になって、墓石も増え続けている。手を合わせ一礼した後、お寺を後にする。もう9年経つのか。



さて、定期の精算に今度は高田馬場へ。東京メトロは、去年多機能券売機を増やした関係で、有人対応の定期券うりばを昨年11月に縮小したとの事だ。路線上では高田馬場駅が都合が近かった。休日で晴れていることもあり、人が多く行き来していた。




定期券を精算すると、パスモの定期表示が消去されて返却。そして、1回分の乗車証を発券してくれる。但し私の様な中野~荻窪がJRなど、乗り入れ路線の場合は含まれない。


用事はこれで終わったが、折角高田馬場に来たので、あそこへ行くか!



高田馬場ゲーセンミカド

やって来ましたゲーセンミカド。前回から一年以上振りである。ノスタルジックな雰囲気に浸るには最高な場所だ。レトロゲー以外にも大型新製品筐体もあり、例えば初音ミク~Project DIVA ArcadeなどがあってJKやミク廃らが普通にプレイ。




おお、新製品のポールポジションII w 無限にハンドルが回るのは懐かしい。これもギアガチャでスピードが恐ろしく上がるが、優しくしてね。もちろんゴールできない(キリッ)
タイヤが擦れるだけで大爆発。どんだけ弱い車なんだよw これZ8000積んでいたんだっけ。音もナムコサウンドバリバリ。




なんと、こちらはコナミのWECルマン24だ。まさかまた完動品に会えるとは感動!新宿ではムービングシートタイプがあって、まるで遊園地のコーヒーカップな筐体もあった。

コインを入れると、Start your engine と喋る。おお懐かしい!ハンドルが筐体と連動して重いのなんのって、思わず5回も連コしてしまった。3週目ゴール手前でゲームオーバー。これ一度でもクラッシュするとゴール不可能。当たり判定厳しすぎw 昔のゲームは人に優しくないものだらけだったな。




ペダルは、踏みにくいペダル。当時はそれでも画期的。サウンドはYM2413サウンドを重低音でチープさをカバー。




お次はアウトラン。一回クラッシュでゴール。シャッター速度が合わなかったので、3回分を合成しているが、画面はキレイに映っている。




今日のハイスコアw ハンドルの片側のバネが外れてしまっているらしくてステアリング操作が残念だったが、ミカドにそのことをメールしたら、ご丁寧に返事を頂いた。さすがゲームミュージアムなゲーセンミカドだ!




アタリのスターウォーズ(1983)も稼働。何が凄いかって?それはベクタースキャンのゲームなのだ。パソコンを含め、現在はスカラースキャンというドットで構成されているが、このゲームはラインで文字やディテールを表現している所にある。モニターが全く普通に綺麗に映っている。どっからこんな美品を見つけてきたんだろう。動作中の動画はこちら




最後に、いつも空きが無かったピンボールがたまたま空いていたのでプレー。これもランプやソレノイドが完璧に整備されている。

おっさんホイホイ的なゲーセンだが、1000円もあれば1時間は楽しめるいい空間だ。








Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]