[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

トランジスタ技術2017年7月号お役立ちリンク集2017/06/08 06:43:35



トランジスタ技術2017年7月号恵贈

昨日、CQ出版社様より、トランジスタ技術7月号をご恵贈頂いた。私個人の原稿がトランジスタ技術に初掲載された記念すべき本である。



ページ数は予定通り16ページ。内容はPIC16シリーズでUSBを使えるデバイスをマイクロチップが提供しているライブラリ(MLA)の扱い方法を紹介している。
PIC16F1459やPIC16F1455が扱えるMLAは14種類。そのうちUPSとブートローダを省いた12種類に、CDCモードでADコンバータの評価をつけた一つを追加し13種類を動かせる自作評価ボードの紹介を行っている。



また、この号は別冊があり、USBコネクタなどの物理的ピン配列や電気的特性など色々な最新情報が満載。保存版として価値がある。



これを持ち歩きながら、喫茶店などで動かして記事を書いていたいた数か月が懐かしく思う。


以前にもPIC16F1455を紹介しているので、そちらのリンクも参考になるだろう。



以降、トランジスタ技術7月号の記事で紹介したURLや動画のリンク集。
※掲載内容については雑誌をご参照ください。






各種リンク

ダウンロードファイルの回路図に誤記がありましたので、その修正版はこちら(zip)
(雑誌記事では修正されています)

※このブログ記事は、書きかけのため、内容が追記変更の場合があります。

[PR]

手間がかからない家計簿ソフト「Dr.Wallet」2017/02/18 21:56:14


手間のかからない家計簿ソフト「Dr.Wallet」


いままで「うきうき家計簿」という家計簿ソフトを4年位使って金銭の管理をしていたのだが、これが結構付け忘れが多くなると、正確に何をいくら使ったか分からず、あとで適当に合算したり、またレシートが山のように溜まってしまい、せっかくの休日をこんなくだらないレシート入力に費やする事が多かった。suica、Edyやnanacoも履歴をネットで追いかけたりして、なんだかこんな管理で時間を浪費することが無駄に思えてきたのだ。

別に家計簿ソフトが悪いわけではないのだが、おそらくオフラインで管理する以上、どの家計簿ソフトも似たり寄ったりだろう。

今年に入って、ちょうど年が変わるし、思い切ってオンライン型の家計簿ソフトを導入することにした。その名もDr.Walletだ。

これを利用して2か月経つが、こんなに簡単で便利な家計簿ソフトはあっただろうかというほど使い勝手が良い。良すぎる。


何がすごいか
・PCでもスマホでも同じアカウントで利用できる
・銀行やクレジットカード、電子マネーを巡回してくれて家計簿に取り込んでくれる
・レシート入力は写真でOK。もちろん手打ちも可能
・引き落としとレシートのダブりは自動的に吸収してくれるから、ダブってしまう事がない

とまあ、銀行やカード会社のWebとか、Edy、nanaco、Suicaの履歴とかわざわざ見に行かなくても、自動的に情報がスマホやPCで見れるので、管理のための時間を相当時間節約できるわけだ。

セキュリティ的にどうなの?と思われるかもしれないが、銀行やカード会社からの電子データを引き出す場合は、認証をとった会社でしかできない。なので、各銀行や各クレジット会社へのアクセスができるというのは、信用できると思ってもよい。
(この辺は抵抗のある方がいると思うので、強くはおすすめしません)




手動での家計簿で一番やっかいだったのが、相殺の処理。買ったものを家計簿に入力したあとに、クレジットカードで引き落とされた後の計算とか、クレジットカードで購入してから引き落とされるまでのタイムラグがあって、クレジットの現残高が把握しくかった。

このアプリは、例えばセゾンカードから一日1回巡回にいき、引き落とし項目が発生したら、それを家計簿に自動的に追加してくれる。引き落とし時にちゃんと集計をしてくれる。
今のところダブりも間違いもない。
クレジットカードが今いくら使っているかもよくわかる。素晴らしい。

ただ、ほんのちょっとだけ面倒なところがあるので挙げておくと、

・suicaは一日1回、別認証の操作が必要になる。あの読みにくい文字の入力。
・三菱銀行は、1週間に1回程度、メールでのワンタイムパスワードを入力する。(L以降の数字)
・Edyやnanacoなどはスマホ側のデータを使わず、ネット集計のデータを使うので、1日以上の時間のズレがある。

この時、登録メールがきて結構面倒な状態になるので、PCメールなどに登録しておくとかにしたほうがいいかもしれない。

最初の一週間は少し面倒かなと思うも、使い慣れてくると、多分これ以上簡単な家計簿ソフトはないだろう。そのうちに、自分の行動がお金にでてきて、現金=財布とかびっくりするくらい正確な情報を、ほぼリアルタイムで手に入れることができるだろう。

  →Dr.Wallet


自動で線画に色を塗ってくれる「PaintsChainer」2017/02/03 20:22:10


自動で塗り絵PaintsChainerがすごすぎる

技術の進化は本当に激しく、昔なら有料ソフトや高度なソフトを使わないとできないことが、グーグル翻訳の様な画像をリアルタイムで翻訳したりできる時代。
そんな中、いきなり話題となったこのソフト、PaintsChainerを紹介しよう。

これはなにがすごいかというと、線画をアップロード→数秒待つ→色塗り完成
(゚Д゚)ハァ? そんなんで簡単なわけないやろかぁあああ

というわけで、ものは試し。線画ならいっぱいあるぞ。

ほら、この通りwwww
色指定してなくてもこんな風に塗ってくれる。


昔描いた線画。(懐かしいw)



さくっと色塗りw ああ、それっぽいw



もちろん色指定をヒントという形式でサポートしているから、意図的な塗り方も可能。あとはWeb側で勝手に影とか色を塗ってくれる。
色のデータベースがあり、それに基づいた色塗りの法則で行っているらしい。

こんな技術がただで提供されるじだいになろうとは。



LT Spiceの色をカスタマイズ2015/11/22 22:24:13



無料で電子シミュレーションができる、人気のリニアテクノロジー製、LT Spice。はんだ付けしなくても、伝送遅れなどを予め調べておくのに大変有効なツールだ。


ただ、これは色があんまりよくない。なぜに銀なのかw 色々な色を色々設定できるので、好みの色にしたいところだ。



LT Spiceの色をカスタマイズ

といっても、何かお手本になるものはないか探していると、
ねがてぃぶろぐさんのLTspiceの回路画像やグラフ画像がとても見やすいので、そちらの設定を参考にしてみた。


最初の設定は10分ほど必要となるが、一度設定してしまえばOK
設定後は、Eagle CADライクな色合いになってとても見やすくなった。お試しあれ。


Sony Historyがとても読みごたえある2015/11/02 23:17:59


Sony History

ソニーのホームページを何気にみていたら、企業情報の歴史にSony Historyなるものがあった。


「Sony History」は、1945年から1996年までのソニーのあゆみを物語にした、創立50周年記念誌「源流」(1996年8月発行)を要約したものです。

国内情勢研究会が著名の様だ。抜粋にしても、一部だけで4~5時間はかかるボリュームである。11年前の記事となるが、今でも十分通用する考えで、電子関係、モノづくり関係を職としている方におすすめしたい記事である。

例えば、トランジスタの単位”石”は東京通信工業由来だった事を今更ながら知るとか、新しい発見があったりした。軽い気持ちで読んでいたが、いつの間にか夜中になってしまったw
時間のある時にどうぞ。


第1章 焼け跡からの出発
第2章 これだよ、我々のやるものは<日本初のテープレコーダー>
第3章 テープレコーダーに惚れた男
第4章 初めての渡米<トランジスタの自社生産>
第5章 「大丈夫、必ずできる」
第6章 トランジスタに“石”を使う <トランジスタラジオ>
第7章 “ポケッタブル”は和製英語?
第8章 外国製品一辺倒の打破
第9章 2T7型トランジスタ
第10章 ソニーアメリカの設立
第11章 江崎玲於奈にだまされた??
第12章 直接金融への道
第13章 IREショーで見つけたもの <トランジスタテレビ>
第14章 旅客機に乗ったVTR
第15章 IBM社に技術を供与
第16章 個人的な理由 <トリニトロンカラーテレビ>
第1章 ビデオもカセットに <ビデオカセット>
第2章 規格戦争に巻き込まれた秘蔵っ子 <8ミリビデオ>
第3章 鞄にポンッ!パスポートサイズ
第4章 「24時間サービス体制」 <放送業務用VTR>
第5章 コンパクトカセットの世界普及
第6章 理屈をこねる前にやってみよう <ウォークマン>
第7章 デジタルをものにしてみせる
第8章 「レコードに代わるものはこれだ」 <コンパクトディスク>
第9章 石もて追われる大賀
第10章 スタジオ録音もデジタルに <ミニディスク>
第11章 技術の「芽」、電子の「眼」 <CCD>
第12章 苦闘する新分野への進出
第13章 晴れて国際規格 <3.5インチ・マイクロフロッピーディスク>
第14章 画質の良さがコンピューターディスプレイに
第15章 原点は設立趣意書
第16章 ソニー・アメリカの兄弟たち
第17章 サンディエゴ・ウェイ
第18章 猛烈シャイン
第19章 外国人役員の誕生
第20章 濡れ衣だったダンピング容疑
第21章 多業種へのチャレンジ
第22章 資本自由化第1号「CBS・ソニーレコード」の誕生
第23章 「SONYブランド」の出発
第24章 「柱を増やそう」
第25章 チームスピリットで「リ・ジェネレーション」


歴史を知れば未来が見えてくる。

  →Sony History





100年分8千冊の技術雑誌を集めた「夢の図書館」を公開したい!クラウドファンディングの紹介2015/10/28 20:17:50


100年分8千冊の技術雑誌を集めた「夢の図書館」を公開したい!

今日、いつもの様に朝ネットを徘徊していると、とても興味のある事があった。
明治大正時代から現代まで続く貴重な技術雑誌が一同に集まるのは正に奇跡。 失われた戦前・戦中・戦後の日本の技術雑誌を含め現代までの技術雑誌を保存して次の世代へ広く伝えたい。
100年分8千冊を集めた夢の図書館の設立ということで、その運転資金をクラウドファンディングで調達しようというものだ。

私のブログによく訪問する方なら、ラジオの製作、子供の科学、模型とラジオなどの1970年台の科学雑誌はもちろん、戦中・戦前にさかのぼる貴重な雑誌までも閲覧が可能になるだろう。






場所は高尾山の近くの元書店があったところを使用。すでに小規模ながら運営を行っているが、
膨大な情報を検索したり取り出すためには、それなりのインフラが必要。

もし、資金調達が成功したら、是非利用したい。また、微力ながら私も応援したいと思う。
昔の事を懐かしむなんて年寄りの言うことかと思っていたのだが、私もすでにその域に入っているのだろうw 初歩のラジオの厚紙基板や、丹治佐一さんの記事でも改めて読みたいものである。



雑誌のジャンルは、科学・技術、ラジオ・無線、エレクトロニクス、コンピュータ、模型・工作、船舶、鉄道、航空、漫画・アニメ、SF・映画、教育・学習、ライフスタイル、軍事関連などとの事。
少なくても私は5個以上のジャンルに興味がある。

なお、クラウドファンディングは、3000円から支援できる。



TDK「2.4GHzデジタルワイヤレススピーカシステム」テレビのの音声を手元でくっきり2015/08/13 18:28:22



父の件、耳が聞こえにくくなってきたとかブログに書いたが、確かにテレビの音とか結構大きな音で鳴らしていた事を思い出した。私が老眼入ってきたと同じように、歳をとればどこか衰えて来るものだ。今ではそれを補助してくれる物があるのが良い世の中でもある。

というわけで、今回ご紹介するのはコチラ。

  TDK「2.4GHzデジタルワイヤレススピーカシステム」テレビのの音声を手元でくっきり

これはワイヤレスで音を飛ばす物だ。
昔からこの類はあるし、自作することもできるのだが、



一番の特徴は、設置と使い方がとても簡単なのだ。値段も手頃。
まさに、製品名よりも大きく「テレビのの音声を手元でくっきり」をアピール。



付属品。いろいろ入っているが、




主役は音声送信機と、スピーカー付き受信機だ。ちなみに、これらは分解はできないw スクリューレス設計になっている。トランスミッタは、専用のACアダプタを差し込んで、3.5Φのステレオケーブルをテレビのイヤホン端子か裏側のオーディオ出力に入れるだけ。テレビならオーディオ出力の方が使い勝手が良いだろう。



スピーカはUSBの形状をした電源入力端子が出ているだけ。
ベッドの枕元においても全くじゃまにならない大きさ。机に置くといい感じの角度で自立する。



操作系はこれだけ。音量調節、スイッチ兼音質切り替え。本当に無駄がない。到達距離は30メートル。Bluetoothの様な最初の煩わしいセットアップも全く不要。買ってきてすぐ使える。
欠点をしいて挙げるとすれば、起動時に1~2秒待たされる事位だ。



ヘッドフォン端子まであるから、ワイヤレストランスミッタとしても利用できる。



電源は、USB形状の付属ACアダプタと、



付属電池ボックスでの運用ができる。電池は別売。USBは約4.5Vにして定電圧化しているみたいだ。

音質の方は、この大きさにしては素晴らしい音で鳴ってくれる。テレビ本体の音量をあげなくても、ベッドの枕元や、リビングのテーブルにおいておくだけで、とてもはっきりと音が通る様に聞こえるのだ。

実際、実家へ設置してきたが、効果は感じられた。あとは暫く使ってもらって感想を訊いてみようと思う。

高齢の方のいるご家庭で、テレビの音量が上がって会話が通りにくいとかも、これを使えば一気に解決するのではないかと思う。

また、これだけ音がいいので、普通にPCのサブモニターとしても使える。



激安LED蛍光管で部屋の照明をLED化(改造不要、取り替えるだけ)2015/05/09 21:10:07

自宅の蛍光灯をLED化

家の部屋照明を思い切ってLEDにしてみたよ(・∀・)!



最近部屋が暗くなってきた。引っ越してからこれで2回めの蛍光灯の交換。折角なので値段が下がってきたLED蛍光灯を付けてみるか。今のLED蛍光灯は、グロー管を外せば、そのまま無改造で取り付けられるものが出てきた。という訳で楽天で購入。1本1000円もしないとても安いLED蛍光管だ。


メーカー名は、慧光(エコウ) 中国製、 電力9ワット±1W 色温度5500K AC85-135V 50/60Hz。20Wタイプなので、消費電力が単純計算で1/2になるが、グローなしなので、更に消費電力が下がるだろう。電力よりもどれだけ寿命が持つかどうかだ。この値段なら3年位持ってくれたら嬉しいところ。販売サイトはこちら


重量は109g、材質はプラスチックなので、多少乱雑に扱っても安心感がある。普通の蛍光管より若干細めなので、蛍光管を挟み込んで固定する場合は少々工夫が必要だろう。


金口部分。この電極は従来蛍光管のコネクタと互換を保つために2つあるが、どちらか片方に商用電源を入れて、逆側も同じように電源を入れるだけで点灯する。LED蛍光管だけで光るので器具なしでも簡単な照明を作る事も可能だ。


グロー管は外すように注意書きが書いてある。グロー管は、蛍光灯のフィラメントを温めて、蛍光管内の水銀蒸気を作り放電しやすくさせるためのもので、点灯したら電流が流れない仕組みになっている。LED蛍光管は、その仕組が要らないし、それがあると100Vに直接グロー管を入れてしまう事になるので、必ず取る。


理想的には、従来使用していた安定器も外して、バイパス工事した方がいいと思うが、賃貸物件などはそういうわけにも行かない事があるだろう。そういう意味で、改造なしで使えるアドバンテージは高い。


さて、早速交換するか。まずは、シーリングカバーを外す。


今まで使っていた蛍光管。だいたい2年半位使っていた。高色演出系の蛍光管をつかっていたので、発色は良かったが、20W蛍光灯の消費電力は見たままの20Wを使用していた。


電子グロー管を使っていた。全部外す。この電子グロー管は本当に点灯が速かった。再度グロー管を使う事があるとすれば、普通の蛍光灯に戻すとき位だろう。5年間良く働いた。


今の蛍光管は134g。

激安LED蛍光灯をつかってみた

グロー管を外し点灯。スイッチを入れたら即点灯。もう速いとかそういうレベルじゃない。即点灯は感動だ。そして明るい!予想以上に明るい! これが一本960円のLED蛍光管なのか。色々進歩しているとはいえ、この値段でここまでの明るさは申し分ない。


300度の広角タイプなので、裏まで明るい。今までは、この照明についている安定器が微かなウナリをあげていて、ジーっという音を発していたのだが、それもまったく無くなった。部屋が静寂になった。強いて言えば、色味がやや緑ががっているので、後日、別発注している電球色のLED蛍光灯を混ぜて具合を見たいと思う。


明るさを測定。シーリングカバーを取り付け4本全部付けて1m下で測定した結果、300ルクスは確保している。これは普通に問題ないレベルだ。

時代はLED蛍光灯だ (・∀・)


[PR]LED蛍光灯、8000円以上送料無料LED蛍光灯20W型直管580mm 広角300度照射 昼白色 TUBE-60P
[PR]グロー式器具工事不要LED蛍光灯 20W形 58cm 電球色 TUBE-60-Y
[PR]エコLED蛍光灯専門店

「JoySOUND ギタナビ」今やバンド練習はカラオケ屋で2015/04/26 17:18:42



某日、前の会社の人と久々に会うことになり、近況などを色々と情報交換。本当に仕事は楽ではないよなとか、ガス抜きも程々にして、カラオケ屋に行くことになった。

彼曰く、ただ単にカラオケをしたいのではなく、ギターの練習できるカラオケ屋があるから、それを見たいらしい。ではカラオケ館へGo!

店員さんに話をすると、今ちょうどその部屋が使われているらしい。開いたら後で見せますよという返事なので、それまでカラオケに興じる。

パンフレットを持ってきてくれた。これはコ○ミのギターフリー○のゲームっぽい感じのユーザインターフェースじゃないかw



ハードウェアは、ギターを持ってきて、プラグに差しこむだけ。ふむふむ。
私はギターを弾かないが、彼はもう歌どころでは無いらしいw 



10分くらいして、店員さんが案内をしてくれる。これがその機械。といっても普通にカラオケの設備だがw



よくよく見ると、ジャックを差し込む部分と、ゲイン調整のツマミがある。



JOYSOUNDギタナビ

動作説明にわざわざ曲を入れてくれた。店員さんThx!
これはギター好き垂涎ものだ。彼は洋楽が大好きなので、是非ギターを持ち込んで弾きたいといっていた。私だったら、キーボード差し込んだら、和音コードの採点を同じようにできるのかなw



結果はゲームらしく表示されるが、ギター符が表示されながら歌えるのは凄く魅力だろう。
私も15年くらい前にドラムを一人で練習しに、一人で秋葉原のスタジオを借りたものだが、気軽にカラオケで、プラグを差し込んで練習できるのはいい空間であり、イイ時代と思う。




クラフトや工作に超便利!「カモ井 マスキングテープ 定規」2014/09/28 23:33:32



ツイッターで話題になっていた定規のマスキングテープが、なにげに良さげだったのでネット通販でポチってみた。マスキングテープはカモ井加工紙のが有名で、元々は、ハエ取り紙から始まったこの会社、今では工業用マスキングテープの地位を確立している。




他にも、MTというブランドで、おしゃれな柄のマスキングテープが販売されており、女性に大人気な様である。

  →MTページ


定規柄のマスキングテープは便利!

さて、定規柄ということで、今回はこの2種類。右が定規で1ミリ間隔の10センチ単位、左が、なんと0.5ミリ間隔のレトロちっくな竹定規をイメージしたものである。なお、定規としての正式な使用は、図画工作用途に留める旨の注意書きがあるので、精密に測るには定規を使用しよう。



とはいっても、精度的には意外にも高く、金尺で測ると、



30センチで1ミリ以下の誤差。これなら実用範囲だ。あまり強く引っ張ると伸びるので、そっと貼るのがコツの様だ。



用途としては、例えば、消耗部品で何センチだっけなんてよくわからなくなる部品に貼り付けておけば便利だし、



布や定規をあてにくい部分への採寸なんかには十分使える。筐体加工も、内部からドリルを入れるとき、ケガキを入れたくても定規が入らない時とかにも良いんじゃないかと思う。
部屋のインテリアで奥まった部分に巻き尺を当て難い所でも使える。

粘着+定規っていうのがミソだな。とにかく、これはアィディア次第ですごく便利に使える一品だ。
その他に、方眼マスのマスキングテープもある。
買っても安いので、用途に応じて揃えておくと何かと重宝しそうだ。

  →MTページ






Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]