[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

真夜中にブレーカが落ちてブレーカー故障2017/06/22 20:01:05


真夜中にブレーカーが故障

5月某日、私はいつもの様に帰宅して食事の準備をしていたところだった。電子レンジに冷凍したアスパラガスを解凍しながら、ガスコンロを使っていたら、突然バチンと音がした瞬間、一部の電気が消えた。ああ、ブレーカーが落ちたんだなと思い、ブレーカーをもとに戻すも、なんと、スイッチがオンにならない。何度やってもオンにならず、これはブレーカー自体が壊れた事をさとる。



ブレーカーが落ちたままだと、冷蔵庫や明かりが真っ暗で、とても料理どころではない。
とにかく、工具と臨時のLED照明を持ち出して、主幹を落として、壊れたブレーカーを外して健全なブレーカーに共締めして応急処置を行った。
※共締めは電気工事でできますが、資格は必要です。

とりあえず料理の続きを行った後、外したブレーカーを触ってみる。



ブレーカーは松下電工製ZN-37 2P1E。なんとこれ、昭和60年jなので1985年、もう32年も経っているのだ、壊れてもおかしくない。



リベット2か所をドリルで削ると分解できた。仕組みは単純にバイメタルがあって、電流を流し続けることで、バイメタルが曲がり、ナイロン製のばね板が押されて、ラッチが外れる仕組み。



そのナイロン製のばねが経年疲労で曲がり癖がついていて、スイッチをオンにしてもラッチが滑って引っかかってくれないのが原因だった。これを直したところで、安全性が担保できないから、交換しよう。



すべてのブレーカも32年経っているのであれば、同じ故障が起きてもおかしくない。大家に連絡して大家側が直してくれるのだが、費用がかかるという事だったので、こちらで直すということにして、部品を手に入れる。
当然、同じ型式のブレーカーは売っているわけがない。といっても、このブレーカーは一般的によく使われるもので、現在ではパナソニック電工のBS1112 2P1Eが完全互換品である。



他のメーカーでも同様のブレーカーを作っているが、入手性・価格ともにパナソニック電工のが一番よかった。




数日後、応急処置状態の配電盤のブレーカー4つをすべて交換。よくよくブレーカーを見ると、止めねじが1本だけで止まっているブレーカーが3つもある。32年前の工事施工をした人は適当だw
昔のブレーカーは端子盤のねじが回し切ると外れてしまったが、今のブレーカーは回し切ってもねじが外れることはない。



作業は約1時間。漏電・主幹ブレーカーの締めまし点検を行う。漏電ブレーカーの動作は問題がなかったが、4つ交換したブレーカー中3つは、ラッチが外れる同様の不具合があった。交換して正解だ。



これで元にもどった。電気工事士の免許があったおかげで自分で修理できたので、安く済ませることができた。

なお、賃貸物件を同様に修理するときは、必ず大家に確認を取るべきだろう。場合によっては、大家側負担にて修理してくれる事も多いはずだ。

教訓

ブレーカーは年に1度くらいはチェックしておく。
懐中電灯などの非常用照明は、常日頃からすぐに使えるようにしておく。

真っ暗になるとびっくりするよ(´・ω・`)




Lenovo YOGA BOOKに機能的な皮ケースを作ってもらった2017/06/19 19:30:13



3月にLenovo YOGA BOOKを買ってから
、雑誌原稿を初め、仕事などでも機動性が良くて、もはや手放すことのできないパソコンとなった。今までは、B5サイズの本カバーを使って、100均のマジックテープを使っていたのだが、それを見ていた知人が、

「スマートじゃないね」

はい、そうなんですよ。持ち運びはとても軽いが、長文を書く以上はキーボードを持参していたいし、かといって、そのままカバンに放り込むのも抵抗があった。マジックテープのバリバリと引きはがして喫茶店でつかうのもどうかと思ったw

そしたら、「最近革細工を始めたんだ。良かったらパソコンケース作ろうか?」

おおっ! 持つべきものは友よ!
というわけで、ノートパソコンの型番や採寸をしてもらい、待つこと数か月。
できました!



中は、2ポケット式となっておりシンプルな作り。



私がこだわって注文したキーボードポケットがイカス。



このようにして、パソコンとキーボードを格納できる。



もう一つのこだわりとして、ケースに入れている間は充電ができる事というニーズにも応えてくれている。横から左右どの方向でも充電ポートが接続できるので、充電のたびにケースから出すわずらしさはない。


Lenovo YOGA BOOK用手作り皮ケース

とても素晴らしいできである。
これはプロトタイプなので、私が使用した感想や改善案を彼に報告し、さらなる改良型が生まれるだろう。

本革にこだわった、彼の意気込みが随所に伝わってくる。さすがだ。
これは本当にいいものを頂いた。本当にありがとう。

好評であれば、外販もするそうだ。興味がある方は、こちらの下よりコメントを頂きたい。




住所変更2017/02/26 21:55:21



2月もあと数日で終わり。住所変更で土曜は区役所での手続き、日曜は運転免許の免許更新に出向いた。いやー天気がいいねぇ。花粉も盛大に飛んでいるみたいだ( ノД`)シクシク…


府中運転免許試験場

私のところは、第二土曜と第四土曜は区役所が対応してくれるのだが、前回2/11は休みと重なってしまった。

そして日曜日。府中運転免許試験場に出向いてみた。住所の書き換えなら警察署や免許センターで対応してくれるのだが、それは普通の日の場合。
免許試験場であれば日曜日午後から対応してくれる。

去年は運転免許更新で鮫洲まで出向いたが、府中の方がバスの乗り換えなどはあるものの、時間的に少しだけ早いのでトライしてみた。
関東バス→小田急バス→京王バスを乗り継いで目的地到着。京王バスは後ろから乗って整理券を取る方式だったけど、suicaがあれば入りと出で2回タッチすればOKなシステムだった。

久々にバスの遠足雰囲気で面白かった。

府中試験所は、30年ほど前に免許書き換えで来たことがあるが、建物は当時のままのを使っている様だった。



手続きは20分とかからない。これで全部の住所変更ができた。


モバイルsuicaとか色々スマホにしてみた2017/02/16 01:54:25


モバイルsuicaとかいれてみた

定期券の更新が近づいてきたので、思い切ってモバイルsuicaを導入した。朝に定期券を忘れてしまったことがあり、現金で会社へ通勤したのだが、これが結構値段が馬鹿にならない。それじゃ、いつも携帯しているスマホに入れとくのが得策と考えた次第。

モバイルsuicaをいれるにあたって、前のスマホでとりあえずインストールしたデータが仇となり、登録したクレジットカードの再登録ができない。これは困った。JRのサポートに電話で解約はできるのでそれを行い、更に自力で電話番号などの登録内容を思い出せればクレジットカードとの紐づけが解消されるとの事だったので、なんとか解約できた。suicaは結構厳密に登録するので、使用すると決めるまでは、スマホやガラケーに登録しない方がいいし、登録内容は秘密が守られる所に保管しておいた方がいい。ほんと最近の電子化は便利にはなるけど、アカウントの管理が大変になった。

モバイルsuicaにしたおかげで、定期は窓口で買わなくてもよくなったし、チャージもスマホからできるようになった。履歴管理はネット家計簿にそのまま反映されるようになったので、カード型suicaをかざして履歴を確認する必要もない。

スマホの役割として、
銀行系 ワンタイムパスワードの発行 これがないと振り込めない
電子マネー suica、nanaco、Edy 紛失したらチャージ分損
定期 壊れたりするとちょっと厄介。代替機でもないと定期の変わりにならない
各ポイントカード カードを見せなくてもバーコードを見せるのは便利だけど街中ではLTEとかでつないだ状態にしておかないと、楽天ポイントカードとか機能しない。

カードをいっぱい持ち歩く必要もなく、手元でチャージなどできるのは良くなった半面、このスマホ一台にすべてが依存しているので、これが故障したりでもしたら本当に大変。

単なる電話機やメール、ブラウザー機能だったのが、今では認証用デバイスとATMを常時もっている状態になってしまった。スマホが壊れた時などの代替処理がもっと簡単になればいいなと思う。定期なんて一度カード型suicaになるとか、そういう機能があってもいいと思うんだけどな。

あと、モバイルsuicaにしてから、認識がカード型より遅いのか、感度が悪いのかわからないが、読み取り時間が少しかかったり、認識エラーをだしたりすることがある。スマホには通話の電波のLTE、3GからWiFi,Bluetooth ,FMトランスミッタ、フェリカ用通信、フルセグ、ワンセグと、いろんな電波を利用しているのだから、これをまともに動作させているのも至難の業だ。

すごく便利だけど、壊れたら途端にすごく不便になる世の中になった。

マンションのオーナーが変わると色々変わる2017/02/11 21:34:32


バスタ新宿
※バスタ新宿付近の風景。本文とは関係ありません。

今年初めに、不動産から手紙が届く。なんでも、今までのオーナーが変わる様だ。結構中堅の管理会社になる。ここのマンションは居心地がいいからずっと住んでいるが、「ああ、オーナーが変わったのか、振込先はここね」位に思っていた。

1月も半ばになるころ、郵便受けにマンション名の変更案内が。なんとずっと使っていたマンション名が変更になるのだ。住民票書き換えの連絡は不動産側でやってくれるということだが、厳密に住所を知らせなければならない所に届け出ないとならない事になる。運転免許証や証券会社やら、その他色々の住所変更を強いられる。これは結構面倒だぞ。

オーナーが変わると管理も変わる。1月半ばには、エントランスの全面改装。外壁改修のハツリ工事。足場が作られて、黒い網の様なもので、マンションの建屋がすっぽり覆われる。日中でも薄暗くなった。郵便ポスト総入れ替え、ドア塗装、共有部分の全面改装。これは日曜以外ずっと工事だから、土曜なんて家に居られない位の騒音で、近くの喫茶店に逃げてきた位だw

夜勤の人や学生さんなら、日中家にいられないんじゃないかと思う位の騒音の日々が3週間ほど続いた。ベランダは物干しざおが一時撤去され、洗濯は平日の夜か日曜だけに制限される。物干しざおがないんだから部屋干し。

やっと先週足場がなくなり、業者が分解して放置された物干しざおを組み立てて普通に洗濯ができる様になった。

マンションを外やエントランスからみると、なんか立派に新築っぽく見えるのだが、中身は古いマンションw なるほど、こうやって見せる改装を行う事は、空き部屋を減らす対策でもあり、1月2月と急ピッチで改装したということは、2月下旬から3月の引っ越しシーズンを目論んだのだろう。

同じ所に住み続けても、マンションのオーナーが変わるとマンション名が変わり、それに伴う住所変更が結構面倒臭いというお話でした。


最近のゲーセン事情とか2017/02/05 10:13:17

神田に勤めていた頃の方々と飲み会を行うことになった。当時入ったのが11年前。時間の流れは早いものである。ブログを書き始めた2009年にはまだ在籍していた会社だったが、その会社はもうなくなった。旬の民生電子開発は泡のようにはじけるんだろうな。

神田駅周辺も色々変わってしまった。
ガード下にあって、昼も夜も利用していた大衆居酒屋の升亀や大越は、それぞれ2013年、2016年末に閉店してしまった。神田駅構内は転落防止用ドアが設置されたり、改装されたりしていた。ただ、まだまだ神田らしい店も健在で、都心にあるのに別世界な町という雰囲気は変わらない。


最近のゲーセン支払いはフェリカ対応

と、ちょっと思い出に浸って横道にそれてしまったが、神田駅に早くついてしまったので近くのゲームセンタに寄る。隣の本屋はいつの間にかセブンイレブンになっていた。

ゲーセンの雰囲気は土曜だというのにサラリーマン層で占められて結構繁盛している様だ。
ピンボールがあったのでこれで少し暇つぶしするか。その時、見慣れない妖しい機械がゲームの横についている。最初は、なんかのポイントカードかと思ったのだが、



何と、フェリカ系のカードでゲームのクレジットを支払えるようになっていた。それもゲームマシン一台一台にこれが全部ついている。楽天Edy,Suica、PASMOなどのメジャーなものが使用できる。アミューズメント関係のテクノロジーについては、常に時代最先端の土俵であり、それはなにもゲームマシンのスペックだけではなく、こういったインフラにまで波及するんだなと認識した。



というわけで、参加者の中には6年ぶりの方もいて、近況をお互い話しながら時間が過ぎていった。人のつながりはこれからも大事にしたいと思う。


ロストテクノロジーデバイス2017/02/04 14:28:39

最近放置状態が続いているブログではありますが、また書く気になってきましたので、
そろそろ再開しますw


久々のブログなので、やっぱりインパクトのあるものを紹介したい所。
というわけで、普通ではめったに手に入らないと思われる物を紹介しよう。


コアメモリーユニット

まずは、コアメモリー。百科事典や参考書などでは見たことがあるものの、実際手にしたのは初めてである。これはとある方から頂いた。ありがたい。
半導体メモリー以前のメモリーは、このコアメモリーが主流だったのだ。




さらにこの部品は、構造上、機械化ができず、手作りである。部品というより、編み物に近い。



お次は光電子増倍管。フォトマルともいう。浜松ホトニクス製。つい最近まで使用されていた電子顕微鏡(Scanning Electron Microscope)の部品であり、スーパーカミオカンデに使われている素子もその一種だ。検出する部分は横からと頭からがあるが、こちらはヘッドオン型という頭からの検出。



構造は、入ってきたダイノードと呼ばれる電位の違う反射板みたいなものが、電子なだれが起きて最終的に増幅される仕組み。そのまま使う場合と、入光部分に蛍光塗料を塗布したものやシンチレーターで光に変換して取り出す方法がある。



ダイノードといわれる電極は約100V程度の電位をかけていき、だいたい1kV程度までかけるのが一般的な使い方の様だ。



光電子増倍管に代わる半導体として、ピンフォトダイオードがあるが、検出感度は管の方が断然によい。管を液体窒素で-192℃まで冷やせば光の粒を一つ一つ数えられると頂いた先生から説明を受けた。すごい、未知の世界だ。この管も頂いた。先生ありがとうございました。



あと、貴重な管の写真を。こちらは先生秘蔵の一つだけなので拝見させていただくのみであったが、なんと、EMI社の管なのだ。一般的には東芝EMIといえば、あああのEMIかとわかるだろう。
実はEMI社はCTスキャナやX線を手掛けていた時代があったのだ。私も先生から聞くまでは全く知らなかった。Wikipediaにはその記載があるようだ。
貴重な部品を拝めることができて本当に満足だ。


頂き物の真空管など2017/02/02 17:40:51



先日、会社の方が部品を処分するという事で、その一部を頂いた。なんでも終活の一環だとか。
昔のように物を作るということはしないらしい。


真空管とか色々レトロデバイス

頂いたものはこちら。ST管、MT管、GT管の真空管や5886サブミニ菅付き基板、そしてポテンショメーター。




ST管の6CA7。有名な管の様だ。



6BM8。小学校高学年あたりに初歩のラジオやラジオの制作の記事などでみかけた型番。
これに、通信用とHiFi用があるのは知らなかった。



ベックマンのHelipod。このブランドは今でも生き続けている。すごく大きな可変抵抗器なのだが、端子が5か所ほどあり、無限回転するので使い方は不明。




真空管の包み紙。昔のオーナーから引き継いだ管もあるとの事だったので、なにか当時の古い小説本かなにかを使ったのだろう。何かタイムトラベラーになった気分である。


頂いた真空管などは、私の知り合いなどに譲って、今は少しあるのみ。それでも頂いた方は、価値のわかる使っていただける方に渡して頂けるのがありがたいという事だった。





2017年 元旦2017/01/01 06:58:44


2017年 元旦

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

といっても、1か月以上もブログの更新をしていなく、気が付いたら年が明けていた状態でした。
いつもご訪問いただいている方には、いろいろお待たせしております。
今後も不定期ながら更新してゆきますので、よろしくお願いします。



年末は例年と同じく家族で大晦日を迎えました。いつもなら、正月は明治神宮にしていましたが、去年から地元の神社にしています。人ごみを長時間並ぶのが大変になってきたのと、地元神社の方がしっかりと自分の今年の抱負を掲げられるからです。

今年お送りした郵便の年賀状を受け取った方にはお伝えしておりますが、最近ではペンタブレットでのイラストの練習を始めています。こちらの方では、電子や日常生活を中心とした話題で行っていきたいと思います。
イラストについては、こちらで展示しています。

まずは新年のご挨拶までよろしくお願いします。

パソコンキーボード新調2016/09/21 19:41:55



ずっと使い慣れていたパソコンのキーボード。もう10年は軽く超えている。しかし、さすがに色々と古いし、ドライバーが悪いのか、たまに文字が化けた状態になる。潔く交換だ。
キーボードはご覧の通り、分別して解体。いままでありがとう。


3000円でお釣りの来る無線キーボード

というわけで買ってきたロジクールのマウス付きキーボード。今まで使っていたのもロジクールだったので、今回もそうしてみた。



一応店頭で触りながら買ってきたのだが、まあ、3000円でお釣りのくるキーボードだ。、真ん中あたりはペコペコしているw 打鍵の感覚はいいだけにちょっと残念。もっといいキーボード買えってかw



このキーボードにはマウスも付属している。ユニファイドという規格の無線なので、将来それに対応したデバイスも使える、。Bluetoothでは荒くなりがちな移動も専用無線なら細かく制御できるのも良いところ、

マウスはキーボード同様にちゃっち・・・・もとい、コストダウンに貢献しているw
超軽いw ほんとうにスッカスカな感じ。必要最低限の機能だけである。




中身。熟成していけばいくほど、安いつくりになるのは、なにもパソコンだけではない。



中身も本当に簡単にできている。、マイクロソフトマウスのは、こんなに複雑だったのに。あれは、再販してくれたら買うんだけどね。







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]