[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

学研「歌うキーボード ポケットミク」の中身2014/04/23 23:40:29



学研から歌うキーボード ポケットミクが発売されていたので買っておいたが、時間ができたので早速開封してみるとするか。



スタイラス式のキーボード。スイッチの操作感は少し引っかかるが、このコストで初音ミクの声がでるから驚きだ。学研はコルグに対抗しているな。

電源を入れると、

  「キドウシマシタ」

としゃべる! 

音量調節は、キースイッチでのアップダウン方式。


さて、ざっと見て良いなと思った所を紹介しよう。

これはいい!その1
スタイラスが鍵盤音階に対応していてるので、演奏が簡単。さらに、鍵盤の上はグリスで音程を出せるように工夫されている。



これはいい!その2 
ペンは持ち運びに便利なように後ろに収納できる。



これはいい!その3 
単4乾電池が入れられるので、どこでも持ち運びできるのは、まあ普通なのだが、



USB(マイクロUSB)でも電源が取れる。電源スイッチはかなり固め。コストダウンのため仕方の無い部分でもあるのだろう。※USBケーブルは別に用意が必要。

そして、これが一番これはいい! その4 
ヘッドフォン出力が付いているので一人で楽しめる。
これ、音がとってもとってもいいのだ!!! ノイズが感じられない。内蔵スピーカはオマケ程度だったが、ヘッドフォンやライン出力で是非使っていただきたい。



さて、やっぱり分解だよなw ネジ4つを外すと簡単に外れる。



観察するとスタイラス部分は抵抗2箇所でやっている。よく鍵盤を精度よく作ったなと感心してしまう部分だ。基板の下の方をよく見ると、udadenshi ?ウダデンシ→ウダー そういえばMaker Faireの時、協力していると言っていた事を思い出した。同梱の取説の巻末部分、回路プログラム設計の部分に名前があった!



ポケットミクの中身

おお、これは以前購入したNSX-1と同じIC型番だ。


上に見えるのはCPUとRAMっぽい。

まだいじり始めたばかりなので、使ったレポートでも後ほど紹介したいと思う。

 これは(・∀・)オススメです









コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]