[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

今更ながらLet's note CF-W4をSSDに換装2019/06/01 23:48:41



タイトル通り、今更ながら枯れたLet's note CF-W4をSSDに換装してみようと思った。このPCはハードディスクがIDEで、SSD対応IDEは今だと更に高い。ひょんなことから、4500円位と比較的安くSSD化できる事を知った。これなら試してみたいな。

以前はWindows7を入れたりWindows10を入れたりしていたが、結局Ubuntuを入れて遊んだ後に押し入れで眠っていたのを引っ張り出してきた。2006年に買って海外出張のお供だったPC。
今ではWLANが使えなくなった位だ。尤も今風の速度のPCじゃないからWindow10は厳しい。

※現在提供されているWindows10を入れることは不可。2016年4月位に入手したものであれば動作する。




というわけで、mSATA ミニ ハードディスクとそのアダプターをAmazonで購入。これで今の容量と同じ120GBだ。



開封。


Let's note CF-W4をSSDに換装

mSATAをカチッと装着。これでSSDの完成だw



お次はパソコンの分解。これがだるいw 分解紹介は以前にもやっているが、今回はプリンターで分解写真を印刷しておいて、そこにねじを張り付けた。これは凄く便利。



20分位かかってハードディスク摘出。



私の場合、全部5Vで動作するタイプで、41ピンを折らなくて良い。CF-W4とCF-W5は、製造時期によって、ロジック電源が3.3Vのタイプが存在する。その場合ハードディスクに2電源の表記が記載されている。



ノートパソコンのボード側で抵抗ジャンパーをハンダで直す事で対応するのがセオリーの様だが、そんなのはいちいちやっていられないだろう。そこで、ハードディスク側のロジック電源のピンの41ピンを折るか切断することで対応することがハードディスク換装時に流行っていた。



念のためパソコン側の41,42ピンのチェック。導通しているので、両方とも5V。改造なしでOK。



装着。おっと、もし私のブログを参考にしてSSD化するなんて方がいれば、装着する前にEaseUsなどでHDD単体でコピーする事を強くお勧めする。ノートPCを何回も組み直したくないからねw




丁寧に組み上げて、電源起動時にF2キーをカタカタと押すとBIOS画面に。
ここでドライブが見えていれば成功! DVDからインストールするときなどは起動順番を変えておく。

で、どんな感じかというと、速い!速くなったよ。

趣味なのでOSを色々入れなおして試してみた。Windows10も入ったのだが、現実的にはWindows7で運営するのが良いと思った。
これには理由があって、Windows10やUbuntuは、なんとFnキーによる外部モニターが切り替えられない。ビデオドライバーが提供されているのがVistaまでであり、外部モニター切り替えのファンクションがないのだ。ノートパソコン単体で使っているのであれば問題ないだろうけど、これは痛い。

あと、XPでは使えていたタッチパッドの外周を指でぐるぐる回せばスクロールするありがたい機能は使えなくなった。まあ、これはしょうがないか。



色々やって最終的にVGAを外に出せるようにした。DVDとかの再生機として使えたり、SDカードからの動画再生などに辛うじて使えそうだ。VLCプレーヤやMSプレーヤーはとりあえず使える事を確認。プライムビデオは、100BaseTのLANだと0.5秒のコマ落ちはするけど、音声は切れないから、聞き流し位の用途には使えそう。
Let's NoteのSDカードスロットは、転送速度が遅すぎて動画再生はできないと思った方が良い。
USBにSDHCを仕込むようにすると結構さくさく動く。




あと、これが今回更に買ったVGAをHDMIに変換するアダプター。VGAと3.5φステレオケーブルは別売。USBは給電のために必要だけど、パソコンによっては不明なデバイスとして認識されるっぽい。だけどこれが手に入るものでまともな様だ。

SSDに換装したおかげで、また新たな使用方法が見つけられた。こんなポンコツなPCでも、ずーっと長く使ってきたので、中々捨てられないでいるw 無駄なものを無駄な時間をかけて楽しむのが趣味なので、まあ充実な休日であった。

この時代で私の記事を見て真似をするような方は居ないと思うけど、雑談としてさらっと読んでいただければと思うw

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]