[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

今更ながらLet's note CF-W4をSSDに換装2019/06/01 23:48:41



タイトル通り、今更ながら枯れたLet's note CF-W4をSSDに換装してみようと思った。このPCはハードディスクがIDEで、SSD対応IDEは今だと更に高い。ひょんなことから、4500円位と比較的安くSSD化できる事を知った。これなら試してみたいな。

以前はWindows7を入れたりWindows10を入れたりしていたが、結局Ubuntuを入れて遊んだ後に押し入れで眠っていたのを引っ張り出してきた。2006年に買って海外出張のお供だったPC。
今ではWLANが使えなくなった位だ。尤も今風の速度のPCじゃないからWindow10は厳しい。

※現在提供されているWindows10を入れることは不可。2016年4月位に入手したものであれば動作する。




というわけで、mSATA ミニ ハードディスクとそのアダプターをAmazonで購入。これで今の容量と同じ120GBだ。



開封。


Let's note CF-W4をSSDに換装

mSATAをカチッと装着。これでSSDの完成だw



お次はパソコンの分解。これがだるいw 分解紹介は以前にもやっているが、今回はプリンターで分解写真を印刷しておいて、そこにねじを張り付けた。これは凄く便利。



20分位かかってハードディスク摘出。



私の場合、全部5Vで動作するタイプで、41ピンを折らなくて良い。CF-W4とCF-W5は、製造時期によって、ロジック電源が3.3Vのタイプが存在する。その場合ハードディスクに2電源の表記が記載されている。



ノートパソコンのボード側で抵抗ジャンパーをハンダで直す事で対応するのがセオリーの様だが、そんなのはいちいちやっていられないだろう。そこで、ハードディスク側のロジック電源のピンの41ピンを折るか切断することで対応することがハードディスク換装時に流行っていた。



念のためパソコン側の41,42ピンのチェック。導通しているので、両方とも5V。改造なしでOK。



装着。おっと、もし私のブログを参考にしてSSD化するなんて方がいれば、装着する前にEaseUsなどでHDD単体でコピーする事を強くお勧めする。ノートPCを何回も組み直したくないからねw




丁寧に組み上げて、電源起動時にF2キーをカタカタと押すとBIOS画面に。
ここでドライブが見えていれば成功! DVDからインストールするときなどは起動順番を変えておく。

で、どんな感じかというと、速い!速くなったよ。

趣味なのでOSを色々入れなおして試してみた。Windows10も入ったのだが、現実的にはWindows7で運営するのが良いと思った。
これには理由があって、Windows10やUbuntuは、なんとFnキーによる外部モニターが切り替えられない。ビデオドライバーが提供されているのがVistaまでであり、外部モニター切り替えのファンクションがないのだ。ノートパソコン単体で使っているのであれば問題ないだろうけど、これは痛い。

あと、XPでは使えていたタッチパッドの外周を指でぐるぐる回せばスクロールするありがたい機能は使えなくなった。まあ、これはしょうがないか。



色々やって最終的にVGAを外に出せるようにした。DVDとかの再生機として使えたり、SDカードからの動画再生などに辛うじて使えそうだ。VLCプレーヤやMSプレーヤーはとりあえず使える事を確認。プライムビデオは、100BaseTのLANだと0.5秒のコマ落ちはするけど、音声は切れないから、聞き流し位の用途には使えそう。
Let's NoteのSDカードスロットは、転送速度が遅すぎて動画再生はできないと思った方が良い。
USBにSDHCを仕込むようにすると結構さくさく動く。




あと、これが今回更に買ったVGAをHDMIに変換するアダプター。VGAと3.5φステレオケーブルは別売。USBは給電のために必要だけど、パソコンによっては不明なデバイスとして認識されるっぽい。だけどこれが手に入るものでまともな様だ。

SSDに換装したおかげで、また新たな使用方法が見つけられた。こんなポンコツなPCでも、ずーっと長く使ってきたので、中々捨てられないでいるw 無駄なものを無駄な時間をかけて楽しむのが趣味なので、まあ充実な休日であった。

この時代で私の記事を見て真似をするような方は居ないと思うけど、雑談としてさらっと読んでいただければと思うw

第4級アマチュア無線技士を勉強するか2019/06/02 23:39:19


今更ながら第4級アマチュア無線技士を勉強

私の知り合いでアマチュア無線に最近興味を持った方がいて、既に持っている方に、せっかくだから受けてみたらと指南された。そういえばアマチュア無線は、小学校4年と5年の春に、親と一緒に士別から5時間かけて札幌の親戚の家に泊めてもらって試験会場に行った思い出がある。

あの時はハムになる本という、えらくごつい本で、結局2回とも落ちてしまった。無線工学は良かったのだが、法規がダメだった。5年以下の懲役または10万円以下の罰金とかいうあれだ。



そんな事を思い出して、この歳だからこそやってみようかなと思った次第。
本もハートレーとかコルピッツとかの発振回路を真空管で解説していたハムになる本と比べたら、なんと小さくなったことやら。



受かるためには、繰り返して丸暗記! これに尽きるw
受験頻度が多くなって、たとえ落ちても、都内に住んでいれば再受験の機会が多い。財布には優しくないがw
無線工学12問中8問以上、法規も同様なので、受かりそうな気がしてきたw
今度8/31にビッグサイトで行われるハムフェアで受験予定。頑張って受かってリグでも買うかw



Maker Mediaが業務を停止2019/06/09 23:18:07


Maker Mediaが業務を停止した

”経済的な問題により、制作出版物MAKE: magazineの制作を手がけているMaker Mediaや科学芸術祭Maker Faireは、全22名のスタッフを解雇し、すべての業務を一時停止しています。TechCrunchがMakerにひっくり返った メディアの不幸な状況はその後、同社の創設者兼CEOのDale Doughertyによって確認されました。” 記事より引用


Maker mediaが業務を停止

HACK A DAYより
MAKER MEDIA CEASES OPERATIONS

Techcrunchの情報によるとMakeマガジンのMaker MediaとMaker Faireの業務を停止したと発表した。



ただ、Maker Faireについて、ベイエリア以外は各国独立で活動しており、日本はオライリージャパンが行っているので、今年8/3開催予定のMaker Faire Tokyoは今のところ実施する様だ。

まだ情報が少ないため、続報が入ればこのページを更新していく予定。


休日の井の頭公園2019/06/16 21:46:11



今日は知り合いの個展を観に吉祥寺へ。6月とはいうのに、少々汗ばむ陽気。井の頭公園を横切って散策。井の頭公園は、2018年1月のかいぼり以来だ。水面に藻がとても多く生い茂っていた。ボートやスワンが殆ど出払っていて大盛況。


休日の井の頭公園

前日は結構雨が降っていたのだが、公園を散策している人も多かった。ござを敷いてランチしていたり、写生していたり、みな様々な時間を楽しんでいた。


電気二重層キャパシタ2019/06/23 21:56:07


電気二重層キャパシタ

会社では何度か断捨離で部品を大量に捨てることがあるのだが、これ要らないからどう?と言われた部品を貰った。これは村田の電気二重層キャパシタといって、なんと220,000uFもある化け物コンデンサであるw



用途としては、モーターや負荷が急に動作したときの電源安定化などである。
残念ながら、生産中止品となった。データシートやEOL情報はこちら。
これを使ってオーディオやラジコンなどに組み込むと面白そう。

追記:今回の発送を終了しました。発送はすべて行いました。到着まで今しばらくお待ちください。



うがいや消毒など、色々な用途に使用できる「ドクタープラス」2019/06/30 01:38:47


次亜塩素酸水ドクタープラス

インプラントの手術をして骨が形成されるまで3ヶ月、久々の歯科へ出向く。前回の手術が脈拍や血圧をモニターしながら2時間弱もかかったのだが、今回は麻酔打って、メスでふさがった部分を出して、ボルトで仮止め。10分もかからない位。あと3回分、毎週土曜に連続して通う事になる。

ところで、前回手術後にうがい用にと手渡された次亜塩素酸水だが、最初は塩素のえぐみの様な味で中々なれなかったけど、傷が化膿する事もなく、無事に傷がふさがった。
それと何となく口がすっきりする。市販品のマウスウォッシュはアルコールがきつかったり、単に清涼感があるだけで、本当に口臭はとれているのかと思ってしまったが、次亜塩素酸水は効果があると実感できた。



そのボトルも使い切ってしまったので、売っていないか調べてみたら、ありました。
商品名「ドクタープラス」。
普段のうがい用には約8倍に希釈すれば良い。



あと、ちょうど皮膚科で親指の巻き爪を診てもらい、その時に爪の一部をニッパーで切り取ってしまったが、その滅菌としても使用できる。足のにおいも軽減されているみたいだ。

滅菌や除菌としてはベンザルコニウム塩化物液(オスバン)が有名だが、うがいには使用できない。その点、こちらは体内への安全性が低いとの事だ。

※使用方法、用法は独自で記載しているため、自己責任でおねがいします。





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]