[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

食材を冷凍保存していつでも食べられる2009/06/28 02:50:33

冷凍専用保存袋を活用
食べ物は採れたての物を味わうのが美味しいに決まっている。優秀なシェフが料理するのが美味しいに決まっている。しかし普段の生活では「いつでも食べられる」という事が重要なのだ。

独身や長期単身赴任、共働きなど、私と同じく休日しか時間が取れない人は多いと思う。休日にいつも私が行う方法として、「冷凍」による前加工だ。今回は私が何年も行っている冷凍保存を披露しよう。但し、保存期間などは私の目安なので保証はしない。また保存袋は強度の問題から、是非冷凍専用を使って欲しい。


【肉の場合】
肉なら買ったその日に冷凍しておけば一ヶ月以上は使える。牛肉なら2ヶ月位でも大丈夫と思っている。私はそのままトレーを冷凍庫にいれている。


【浅葱(小ねぎ)と長ネギの場合】

浅葱(あさつき)を刻み
蕎麦や刺身の薬味として欠かせない一つにアサツキがある。これは使い切る前に腐らせる事が多いので色々試行錯誤してみた。単に冷凍するだけだと、2週間位でおなかがおかしくなるwww 2年くらい前にこの方法をあみ出した。大体一ヶ月以上は保存が可能。頻度に袋を開け閉めすると、霜が付いてくるので、その場合は使うとき一度水でさっとくぐらせればOK
浅葱を水でさっと洗い
まずは浅葱を切り、それをザルにとり、水でさっと洗う。元々殺菌作用が高いので丹念に洗わないほうが良いだろう。
酢を水で6倍~8倍位に薄め
それを酢を水で6倍~8倍位に薄めたものに漬けて、
酢水の中に浅葱を30分位つけて
30分~1時間位放置する。こうすることにより、浅葱が長持ちするようになる。
浅葱の水をよく切って
漬けていた水から浅葱を取り出し、ザルと箸などを利用して水を良く切る。
ジップロックに入れて空気をぬく
そして、保存袋に入れて出来るだけ平らにしながら空気を抜き、
薄く平たくなるように調整
凍った後に小分けが出来るようにスジを付けておく。こうする事で、凍った時に割って使えるので便利である。
ジップロックに入れた浅葱をフリーザーへ
折りたたんでフリーザに入れてしまえばOKだ。入れた日付は書いておこう。
凍った浅葱を適当な大きさに割り
使い方は簡単だ。凍った浅葱を適当な大きさに割ってお椀などに入れ、
つゆと水を注げば
ソーメンやざる蕎麦なら、つゆと水を、インスタント味噌汁などなら、熱湯で戻せばよい。
つめたいめんつゆの出来上がり
薬味の入ったつゆがさっと出来る。これは大変便利。

使用限度は目安として1ヶ月位だ。凍ったものを割ってめんつゆや味噌汁に直接入れてもいいし、使う分をレンジで10秒程度で解凍し、納豆や冷奴にも使える。時間が経っても風味があまり変化しないので、これは万能でオススメアイテムである。
ねぎならさっと洗って
単なる長ネギならさっと洗って
そのままねぎをカットして
そのままねぎをカットして
ジップロックにねぎを入れ冷凍室へ
保存袋にねぎを入れ冷凍室でOKだ。使用限度は目安として3週間。食感は生より落ちるが、美味しさより保存なのだ。時間が経ったねぎなら、炒め物などに混ぜてしまえばよい。


【しょうがの場合】
しょうが(高知産がうまい)
私はしょうがが大好きなのでよく使う。豚生姜焼きとか、刺身の薬味に使う。生姜も冷蔵庫に入れてよく使い切らないでダメにしてしまうので、これも冷凍してしまう。
しょうがをすっておき
生姜をおろしがねでおろしておき、
ジップロックに入れて平らにしながら空気を抜き
それを、そのまま保存袋にいれて、平らにしながら空気を抜き
すったしょうがを冷凍室へ
折りたたんで冷凍室に入れるだけでOKだ。使うときはパリパリ割って使用する。刺身やソーメンなどの薬味に大変便利だ。市販のチューブの生姜とは風味がまったく違う。いつでもおろしたてな味である。
料理用のしょうがの場合は、皮をむき
料理用の場合は皮をむいておく。この皮は茹でて、そのゆで汁を生姜湯に利用できる。皮はついたままでも冷凍すれば、冷凍を解凍したとき剥けやすくなるのだが、それが手間になるので、私は最初から剥いている。
しょうがを薄くスライス
生姜を薄くスライスしておく。
ふくろに均等に平たくなるように入れ
それを、袋に均等に平たくなるように入れ
切ったしょうがを折りたたんで冷凍室へ
同じく畳んで冷凍室へ。使うときはポキポキ折って使う感じだ。焼き物に使うときはレンジで解凍して使う。大体2ヶ月位は持つと思う。

生姜も、浅葱同様に冷凍しても風味が余り落ちずに長期保存が可能だ。


【アスパラガスの場合】
アスパラガスはこのままだと3日位で傷むので
アスパラガスも好きなのだが、このままでは冷蔵庫に入れても3日位で傷む。生のままの冷凍保存には適さないので軽く茹でてしまおう。
茎をポキポキ折って、硬い芽の部分をピーラーでとり
まずは下ごしらえ。一般的なアスパラガスの下ごしらえなので、いつもの下ごしらえ方法があればそれで行う。私は、茎をポキポキ折って、硬い芽の部分をピーラーでとり
塩を小さじ一杯くらい入れた沸騰したお湯に約1分ゆでる
塩を小さじ一杯くらい入れた沸騰したお湯に約1分ゆでている。茹でるときは、茎からお湯に入れて、10秒位したら全体を入れるようにしておく。
茹でたら、すぐに水で冷やす
下ごしらえなので大体1分位の固ゆででよい。茹でたら、すぐに水で冷やす。
粗熱をとってから袋に並べて入れる
粗熱をとってから袋に並べて入れる。
アスパラガスは二つ折りにして保存
そして、二つ折りにして冷凍庫へ。使うときは簡単に分離できる。使うときは茹でるか、レンジで解凍だ(目安500Wで1分)。大体1ヶ月位持つ。




冷凍してから6時間後
以上、自己流ながらその一部を紹介した。期間は私の目安であり保証は一切無い。他にもこのような冷凍できるものも数多くあるが、キャベツなど冷凍に適さない物もある。冷凍する以上、味や質感が低下するのはやむを得ない所だ。しかし、このように工夫する事で、「いつでも」食べられるというのが大変合理的であり、家計を助けるであろう。このような保存の事というのは余りネットに情報が無いので参考になれば幸いである。


[PR]ジップロック冷凍保存バック フリーザークォート54枚
[PR] 期間限定 【送料無料☆】【お得な9ピースセット】 ヘンケルス 包丁&キッチンはさみ ナイフブ...
[PR] 冷凍保存節約レシピ―無駄なくスピード・クッキング! (実用BEST BOOKS)

コメント

_ Unagiinu ― 2010/05/19 15:38:39

いまごろコメントするのもどうかと思いますが・・・。
ご存知とは思いますが、葱や野菜の水切りにはサラダスピナーを使うと便利ですよ。

_ air_variable ― 2010/05/19 19:00:12

すいません、知りませんでした orz
ざるに取って水切りするまで時間が掛かっていたので、
これがあると便利ですね。購入しようと思います。
有益な情報を有難うございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]