[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

Windowsで増えすぎた未使用COMポートを削除する方法2013/02/22 13:38:38



電子工作や開発をしていく上で今でも便利に使うシリアル通信。最近のパソコンにはレガシーポートがなくなり、代わってUSBシリアル変換の出番が多くなってきた。USBに接続したら、仮想COMポートが自動的に割り当てられ、あたかもシリアル通信をしている様に振る舞う。
定番のUSBシリアルモジュールやarduinoなどを利用していると、いつの間にやらCOMポート番号が二桁台になってCOM24やCOM25といった番号まで増えてしまった。

ポート番号がこのまま増え続けるのはどうもスマートではない。すでに使わない番号もある。使わないCOMポート番号を削除すれば良いのだが、それには少々手順が必要だ。今回は、その整理方法を紹介する。



通常のデバイスマネージャーでは、使用されていないデバイスは非表示になっている。
一度でも使用したCOMポートを表示するには、マイクロソフトのサポートページに記載されている方法を行う。



簡単に説明すれば、
windowsキー+R 以降、コマンドをタイプしてEnterを押下
CMD

注)windows7以降では、すべてのプログラム→アクセサリ→コマンドプロンプトの部分で右クリックして管理者として実行が必要

set devmgr_show_nonpresent_devices=1
start devmgmt.msc

※コピーしてコンソール上で貼り付けでもOK
そして、表示→非表示デバイスの表示 で接続されていないすべてのデバイスが表示される。


Windowsの不要なCOMポートを整理するには?

COM1~25、LPT1がある。さすがに25は多い。パソコンの裏などに搭載されている物理COMポートとLPT1以外のUSB何とかという部分は全部消去できそうだ。Bluetooth関係や使わなくなった携帯COMポートもとりあえず全部消してしまう。右クリックして消去を選ぶだけである。
消去はDELキーでも同様に行えるので、大量に消したい場合は重宝する。



そして削除直後。一旦「x」で終了して、念のため再起動。



念のため再起動してから、いつも使用するUSBシリアルのデバイスを差し込んで認識させていった。たったこれだけの数に収まり随分とスッキリした。



ところで、この操作をする前に、復元ポイントは作っておいた方が無難だろう。復元の作成は、
Windows XPの場合、大抵は
  スタート→プログラム→アクセサリ→システムツール→システムの復元
をたどれば、復元ダイアログが表示されて、復元ポイントの作成や、復元ができる。

私の場合、再起動した時に
というメッセージがでて、デスクトップが標準表示になってしまい、マイドキュメントが見えなくなったので、復元を使って復元を少し前の自動保存を使用して元に戻った。
このCOMポートの削除が原因か分からないのだが、備えあれば憂いなしということで、前準備をしておいた方が無難だろう。

これで暫くはCOMポートが二桁にならないで使える。


追記

ある程度のパソコン知識が必要で、この操作前にファイルなどのバックアップを取ることと、自己責任で運営することになるが、COM番号に限らず、ヒューマンインターフェスや記憶域ボリュームなどの使用されていない部分の削除や、今では使わなくなった携帯やモニターなどのデバイスの整理もこれで出来るようになる。もしUSBメモリーや外付けUSBハードディスクなどの調子が良くない時や、認識しなくなったものがあったら整理してみるのも試す価値がある。

何が消せるかはこちらに紹介 → windowsの要らないデバイスドライバを整理してみる


更に追記

ツールを使って整理する方法もある。

 「接続されていないポートも表示する」にチェックを入れ、全てのデバイスが表示し、「ポート名」をダブルクリックするとプロパティが開くので、「ドライバ」の「削除」で削除する。

バイスを選択して右クリック「Uninstall Selected Devices」でデバイスを消去できる。デバイスの詳細を知るには良いツールであるが、COM番号がリストでは分かららない。日本語対応ファイルがある。上級者向けツール。


コメント

_ R4000 2.2 ― 2013/02/24 00:12:03

壊れて外したモニタの情報も消すことができました。
以前、マザーボード交換してオンチップLANのドライバを消すのに苦労した記憶が蘇ります。

_ air_variable ― 2013/02/24 00:46:03

COMポートの整理以外に使えますね。意外な方法でした。
私が使っているパソコンは1394の要らないドライバーが残留して、ネットワーク設定からその表示が消えなかったので、後ほどこの方法で
消してみようと思います。

_ R4000 2.2 ― 2013/02/24 02:46:35

いきなり抜いたせいか、再挿入しても自動認識しなくなったUSBメモリもこれで復活しました。
#以前はいちいちデバイスマネージャで不明なデバイスを削除してました

_ air_variable ― 2013/02/24 08:28:17

私もチェックしたらUSB大容量デバイスやHIDデバイスなどで大量の未使用部分や不明なデバイスなどがあったので削除しました。
外付けハードディスクを接続する時、たまにシステムがハングしていたのでこれらが原因だったかもしれません。

_ riki ― 2016/05/19 16:36:26

秋月のPICプログラマがCOM20までしか対応していないので、google先生からこちらにたどり着きました。
ありがとうございました。

_ air_variable ― 2016/06/05 08:25:30

お役に立ててよかったです。
私はUSBメモリーの認識が出来なくなったとき、この操作を行っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]