[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

FOMAケータイを充電しながら音楽再生できるケーブルを作ってみた2009/11/10 23:04:43

音楽を聴きながら充電できないものか
パナソニックのP-09Aを買ってから2ヶ月が過ぎた。一通りの機能は使いこなし、写真の様なイヤホンアダプターも買い揃え、快適なケータイライフを送っている。ただ、この前の旅行の時に思ったのだが、ワンセグの音をカーオーディオで鳴らしながら充電が出来ればいいなとか、家に居る時ジュークボックス代わりにアンプへ繋いで音を出しながら充電出来れば便利だろうなと思っていた。 まあ、下のアフィリエイトの様に、既に製品としてあるのだが、ここはDIYといってみようじゃないか。

警告! 警告
この製作記事は、研究や学術向上の目的のため公開しています。故障・ショート・発火・副次的な災害の危険、また工作時のケガの危険性があります。製作は十分な電気工作の知識を学習の上、自作の回路・装置として取り扱うことを前提に全て自己責任で行ってください。この製作記事による動作保障と安全保証はありません。当方は一切の責任を負えませんのでご了承ください。

  (´・ω・`) まあ、お約束の文ですまないが、そういう事だ。

NTT DOCOMOのホームページへ行くと、FOMAの接続に関する技術資料が閲覧できる。その中の「FOMA USBコネクタ切替制御を利用するための技術参考資料 第1.1版」を参考にしてみた。

  FOMAコネクタ 電源コネクタ φ3.5ジャック 備考
1 デジタルGND DGND ×  
2 オーディオ出力右 × オーディオ出力右 φ3.5中央
3 オーディオ出力左 × オーディオ出力左 φ3.5先端
4 AV DET(GNDと接続) DGND × 開放でモノラルになる
5 充電端子 5V電源 ×  
6 R.F.U.(GNDと接続) DGND × 開放で7PINのビデオアウト有効
7 VIDEO OUT(開放) × ×  
8 R.F.U.(開放) × × LOWでマイク有効
9 マイク(開放) × ×  
10 アナログGND × GND φ3.5一番面積の広い端子
デジタルGNDに接続しない事
※内容の保証はありません。自己責任でご利用下さい。

とまあ、このように接続すればよい事が分った。FOMAコネクターは100円ショップにある充電ケーブを利用する事も考えたのだが、電源の配線しかしていないので、使用できなかった。色々探していると、マルツ電波が取り扱っているので、他の部材と一緒に注文。
FOMAコネクターピン配置
FOMAのコネクターはピン間が狭い。奇数と偶数で上下に分かれている。使わないピンはペンチで抜き取ると配線が幾らか楽になるだろう。 ケーブルについては、手持ちに5芯の手ごろな太さの電線があったので、それを使用する。
使用しないピンを抜き取り、表を参考に配線。隣同士がショートしないように熱収縮チューブなどで絶縁処理をする。
表を元に、ケーブルをハンダ付けだ。隣同士がショートしないように熱収縮チューブなどで絶縁処理をする。ここで注意しなければならない事は、アナログGNDはオーディオGND専用で使用し、デジタルGNDと接続しない。接続すると、充電時に相当大きなノイズに悩まされる。
オーディオ出力部分。電源部分の2本は外に出す。
オーディオ出力部分。電源部分の2本は外に出す。
5V電源とコネクターはUSBハブに使っていた物を流用。エポキシで固めて、熱収縮チューブを被せる。
電源コードは、剥いた黒い被服を再利用し覆い、コネクターをハンダ付けする。エポキシで固めて、熱収縮チューブを被せる。極性は注意!間違えるとケータイがお亡くなりになる可能性がある。5V電源とコネクターはUSBハブに使っていた物を流用した。
ケーブルの完成
ケーブルの完成だ。ここまでで約1時間で出来上がりだ。念には念をでケーブルの配線をチェック。特に電源を絶対間違えない事だ。チェックというのは、やり過ぎは無い。FOMAのコネクターはまだフタをしない方がいいだろう。フタをすると、外すのに苦労する。外す場合は、裁縫針などで、ケースの穴に差し込んで外側に押し込みながら横をゆっくり持ち上げると外れるが、骨の折れる作業である。
接続してみる
出来上がったケーブルを、まずはケーブル単体でテスト。電源を入れてみて、FOMAコネクター5番ピンがプラス側で、1番ピンがマイナス側になっているか、そして電圧は5Vかをテスターで確認。確認が終われば、一旦電源を外して、いよいよケータイと接続だ。最初は音が出るかどうか。そして電源を入れてみる。くれぐれも配線を何度も見直してくれ。ピン数の数え間違い、逆極性、いずれも致命傷になる。 充電ランプが付いたら大成功だ。点灯しなかったら速攻抜く。
オーディオセレクターでD級アンプを切替えられるようにして、これで充電しながら音楽が聴けるようになった。
今までは、ノートパソコンに音楽を入れて、そこからオーディオセレクターでD級アンプを切替えられるようにして聴いていたが、今度からパソコンを立ち上げなくても手軽にBGMが楽しめて、なおかつ充電もできる大変便利なものとなった。車に持ち出す時も、電源アダプターの形状を変更するケーブルを作れば、ワンセグの音をFMラジオ経由で鳴らしながら、シガプラグで充電できるという事ができる。

関連記事
5Vから12Vを作り、USB電源アダプタから12V機器に使えるようにした
USB携帯充電ケーブルゲット!
改造したシガプラグUSB電源とFMトランスミッタを車で使用
100円DC充電器でUSBから6~15Vを作る
USBカーチャージャーACA-CCIP9を買ってみた

[PR] 【メール便で送料無料!】ドコモ・ソフトバンク統合端子 ステレオ変換アダプタ(ゴールド) RB...
[PR] 【メール便で送料無料】ソフトバンク外部接続端子用ステレオ・平型変換アダプタ充電機能付 ブ...
[PR] 東芝製高速microSDHCカード 8GB【即納】【あす楽対応】メール便対応・何個でも同梱可【税別1万...

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]