[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

シリコンウエハーをチェックするプローブツールが凄い!2013/10/08 21:26:19



たまに訪問して見ているEEVblogであるが、今回はICの中にあるシリコンウエハーをチェックする治具を紹介していた。車のハンドルにも見える、この円盤形状のものがプローブとなっている。




これを動かすと、たくさんの電線で配線されている。動画の解説によると、手配線で行われている様だ。これは大変労力のかかるものだ。MADE IN USA。



黒い部分がコンタクト部分。この部分がシリコンウエハーに当たり、シリコンダイをチェックする仕組み。


シリコンウェアをチェックするプローブが手配線

ここまで来ると工芸品だ。




このシーンは23分22秒頃から閲覧可能。動画自体は41分以上あって長いが、時間があれば、この件について色々紹介しているので、じっくり観ると面白い。



コメント

_ R4000 2.2 ― 2013/10/12 07:28:27

円いから回るのかなと思いましたけど、ウェハが円いからですかね。
ビッシリの手配線って、昔のミニコンとかつい最近のスパコンの
バックプレーンはワイヤラッピングの束てのを聞いた覚えが。
ミニコンのバックプレーンは自分も見た記憶があります。

_ air_variable ― 2013/10/13 22:20:23

治具が丸いのは、ウェハが丸いというのは、納得がいきましたw
確かに角度が変わってしまった場合は、回転補正かけやすいですね。

手配線も、ここまでのレベルは脱帽です。
電話交換器のラッピング配線は見たことがありますが、ミニコンのバックプレーンの配線はさぞ驚愕な配線の緻密さなんでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]