[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

麺や そめいよしの 西荻窪店2019/07/07 21:12:03


麺や そめいよしの 西荻窪店

家のポストに、ラーメン店のトッピング無料チラシが投函されていた。その名は「麺や そめいよしの 西荻窪店」一周年記念との事だ。
家からそんなに遠くないので行ってみることに。

夜9時過ぎて訪問していたが、そこそこお客さんがいた。店員はとても対応が良い。
私は、普通の醤油ラーメンを注文。


麺や そめいよしの 西荻窪店

それに玉子をトッピングしてもらった。細めんタイプで刻み葱がアクセントになっている。
お味の方は、普通にうまい! あっさりした味わいに深みのあるスープ。麺にも味が絡んでいる。
この味ならくどくないので、蕎麦の様にスーッと入っていく。
何でも、素材に結構こだわっている様だ。
自炊が多くなってラーメンをたまにしか食べなくなったが、このお店はまた来たいと思った。


余談


荻窪にあった牛タンねぎしだが、なんと吉祥寺の公園口にあることを最近知る。
これ好きなんだ。会社の帰りに途中下車して食べられるのはありがたい。


ラーメン十味や@西荻窪2019/04/27 16:06:30



地元にあった武蔵野うどんマサキヤが去年8月末に閉店していた。荻窪店と2017年にここへ統合したのだが、残念ながら2018年8月末で閉店してしまった。

それから、ずっとシャッターが閉まっていたが、4月になるとなにやら新しいラーメン屋ができている。その名もラーメン十味や。とおみやと発音する様だ。
店内を覗くと、ほぼ満席。私が入った後も行列ができる。オープンしたてだから興味があるのだろう。私もその一人。ラーメン屋なんて暫く訪問していなかったから久々だ。

メニューはなんと2種類。これから増やしていくそうだ。辛みそラーメンは味噌ラーメンに辛みの強いベースを足している。

食べログによると、らーめん十味や@西新宿一丁目で15年間店長だった人が始めたらしい。


ラーメン十味や@西荻窪

店内は、店長らしき人がワンオペで黙々と料理をこなしている。もう一人の女性が店内をサポート。料金は前払い。冷タンは自分で注ぐスタイルだが、サポートしてくれた。

私は極端に辛いのは苦手なので、無難に味噌ラーメン。待つこと4分ほど。
一見、ラーメン二郎ぽい感じなのだが、まずは一口。



おおっ、スープが凄くうまい!そして麺が太麺でもちもちしてスープとよく絡む。野菜も多くて面も多めなので食べきれるかなと思ったけど、あっさり完食。これはうまいラーメンだ。脂っこくなく、この味噌が味の決め手。リピートはありだ。
久々においしいラーメンを地元で食べられてとても満足だった。



広尾 割烹料理「賛否両論」訪問2019/04/13 23:35:46


賛否両論

今週のとある日、恵比寿から歩いて10分位の所にある割烹料理店「賛否両論」へ。
このお店、人気店で予約を取るのが一苦労だそうで、今回手配した方は何十回も電話して、ようやく予約ができたほどだ。予約して約1か月後のこの日、奇跡的ともいうべきお店に入ってみる。



こういうお店に久しく訪問していなかったので、料理の期待が高まる。



まずは生ビール。これが凄くおいしい。生ビールのテイストで店が分かるとは良く言ったものだ。



ほど良いテンポで料理が運ばれてくる。最初はエビとタケノコのつけだしから始まり、ニンジンとホタルイカの天婦羅、カキ貝を含めた小鉢5点、肉団子の澄まし汁。ニンジンの天婦羅にはこれがニンジンかと度肝を抜かれる。


湯葉とホタテの茶碗蒸し、いぶりがっことチーズの付け合わせ、マスノスケの焼き魚、刺身2点と続く。
刺身についているペースト状のはタケノコで、ピーナツペーストをあっさりしたような感じ。



しめにサクラエビの炊き込みご飯、デザートは6品から好きなだけ選べるシステム。私はオオバシャーベットであっさり仕上げた。残ったご飯はおにぎりでお持ち帰りができる。



7時位から入って終わったのが10時半、実に3時間以上の時間をかけてゆっくりと日本料理を堪能した。このお店は高級な食材を使わないが、その素朴な素材を最大限に調理して提供してくれる。味は本当にグレードが高い店である。
おまかせコースが7000円弱、ドリンクが別料金であるが、この雰囲気と味ならばリーズナブルと思う。ただ、個室は7人が最大なのでご注意を。


第6回カレーなる戦いin杉並〜荻窪編〜(2018年)2018/05/03 16:57:28



今日は雨嵐の天気予報だったのだが、結局終日雨など降らず過ごしやすい天気だ。
知り合いが出店しているとの事で「第6回カレーなる戦いin杉並〜荻窪編〜」に行ってみた。
2018年5月3日、4日の2日開催。11:00~16:00


場所はタウンセブンの屋上8階。最後に来たのは、まだ小さな遊園地みたいのがあったかなというくらい久しぶりに覗いてみた。

思った以上に人は多くて、一人や友達同士、家族連れなどで来ていた。
天気や気温は昼だというのにとても過ごしやすかった。ただ風が強かったので飛ばされない様に注意しながら皆食していた。





入場料として1000円払えばライスの入った皿とスプーンがもらえる。それを持ち歩いて好みのカレーの所でカレーをもらってくる仕組みだ。チケットが4枚あるので、いっぺんに4つ満たさなくてもOK。+100円でライス大盛、+200円で追加のカレーを食べることができる。


第6回カレーなる戦いin杉並〜荻窪編〜2018年

カレーショップは17店。今回選んだカレーは
左上から焙煎DISCO茶蔵のチキンマッサマンカレー、荻窪名店カレーのイタリアンカレー、POCOのキーマカレー、ラシェットのトロトロ牛スジ入り牛モツカレーを選んだ。



こちらは2日目に食したカレー
時計方向12時より、とみ笑の南蛮エビカレー、シャトーマルゴのイベリコ豚ポークカレー、JameJamのチキンと豆のトマトカレー、高円寺グレービービーフカレー。

どれも特色があり甲乙つけがたい味でおいしい。
催し物はカレーに関係なくやっているが、せっかく来たらカレーをぜひ堪能していただければと思う。

強いていうと、出店側の情報が良くわからず結構行き当たりばったりになってしまった事だ。
店の区画リストでもあれば、お目当ての店を見つけやすいのかなと思った。

去年の写真ではテントがあって、そこに店の表示をしていたのが、今年は強風でテント設置をやめたとかの理由かもしれない。



屋上から眺めた荻窪。結構ゆっくりできる空間だったんだな。

明日もやっているので、荻窪へ来たらタウンセブン荻窪屋上までぜひお越しくださいw


久々に小諸そば秋葉原店で満腹セット+鳥庄健在確認2018/04/23 01:34:01


小諸そば秋葉原店

日曜日に秋葉原へ来たついでに久々に小諸そばへ。しかも秋葉原店。ここは末広町で仕事をしていた平成元年の時によく利用した店である。改装は何度かしていると思うけど、この場所でずっと営んでいる歴史の長い店舗。



今回は天丼セット。昔の小諸はこれを満腹セットといっていて、今でも券売機のボタンにはカッコ書きで満腹セットとかいてある。

変わらずのそばのおいしさ。やっぱりそばは小諸そばだね。



帰りがけに、これまた古い焼き鳥屋で昭和55年から営んでいる鳥庄。海苔や神田食堂もなくなり、どんどん古い建物が壊されていく中、この店は頑張っている様だ。これまた平成元年に上司と初めて行った焼き鳥屋。最後に行ったのは4年前。無くならないうちにまた入りたい。

ゆきだるま 中野部屋 はなれ(中野)2018/03/01 00:51:03


ゆきだるま 中野部屋 はなれ

2月の最終日曜日に、とある方々とジンギスカンへ。中野店にある「ゆきだるま 中野部屋 はなれ」に初訪問。ジンギスカンは炭火でじっくりと焼いていくタイプ。タレづけされた肉と塩で食べるスタイル。

ジンギスカンは暫くぶりだ。北海道で生まれた私にとっては、ジンギスカンはタンパク源として食べていた。小さい頃普通に食べていたが、その時はマトンのタレがしっかり漬かったものだった。

ジンギスカンを塩で食べるなんて言う事もなかったので、私が想像していたジンギスカンとは違っていたが、いい部位をつかっているのか独特な臭みなどなく、おいしく頂けた。

人気店のため、行き当たりばったりでは恐らく入れないと思うので、予約しておこう。



武蔵野うどん「肉汁うどん MASAKIYA」荻窪店2015/09/05 23:38:37



とある日、荻窪のすずらん通りを通っていたら、うどん屋を発見。麺にとてもコシのある武蔵野うどんの店の様だ。武蔵野うどんは、さぬきうどんと互角をはる位、麺に特徴があるとのこと。
早速入ってみるか。



まず店に入ると、食券を買うスタイル。食券機は札の部分が故障している。両替をする張り紙があったが、このうどん、ざるうどんの750円が最低料金なので、ほとんどのお客は両替するだろう。まあ、それはいいのだが結構空いていた時間にもかかわらず、
  「こちらへお座りください」
という案内。せめて好きな席くらい座らせて欲しいものだ。

麺の茹で時間は10分ほどかかるとの事でゆっくりと待っていた。トッピングは色々と揃っており、この店でのオススメは一味とうがらしを麺にまぶして食べるスタイル。



さて、私が注文したのは、つけ麺DX+メガ唐(中盛無料)1000円。麺の量は普通350、中盛500,大盛り750gもある。かなりのボリュームだ。メガ唐は鶏肉が柔らかくてとてもうまい。
ネギは追加無料できる。この点は良心的だ。最初にチャレンジするなら普通盛りでOK。中盛は結構食べ過ぎた感があるw


肉汁うどん MASAKIYA荻窪店

さて、本題のうどんであるが、うどんは顎が疲れるほど本当に噛みごたえがある。これでもかというほどのコシのあるうどん。色はうっすら灰色がかった感じの麺。一味をまぶして食すると、ピリッとシャープな感じになる。麺はすばらしい。麺は。

ただ、つけ汁はちょっと残念。具は茄子とか入って一見良さそうなのだが、魚介系の特色が弱い。もうちょっとガツーンと味があるといいと思う。最後にダシで割ってつけ汁を飲めるのだが、
この汁割がぬるくて味がしない。そうそう、水差しの水もヌルいね。せっかくの良い麺があるから、店としての細かい部分をこなして欲しかったりする。総評すると不味くはないが、750円払ってでも食べたいお店かどうかはちょっと微妙な感じだ。

麺は本当に美味しかった。スープはもっと濃くしてもらって、あとは店のケアが行き届けばいいなと思う。聞いた話では1年前にオープンした所との事なので、それなりに人気がある店ではあると思う。

武蔵野うどんは、荻窪アニメーションミュージアム近くの豚やの肉うどんが美味しいらしいので、こんど食べに行こう。


久々の野方ホープ2015/07/24 23:55:28


野方ホープ 荻窪店

夜は超久しぶりに野方ホープでラーメンを。5段階のこってりの中のあっさり。
本当にこのラーメンはうまいねー。昔の記事を漁ると、2010年に最初に書いたが、その時と今でも全然変わらない味。

また行こう(・∀・)


復活! ペヤングソースやきそば2015/06/13 21:41:15


復活 ペヤングソースやきそば


去年の暮れの発売停止以降、半年ぶりに再販となったペヤングソースやきそば。たまたまコンビニで2つあったのでゲット。その後一気に品薄になった様で、それ以降見ることがない。
さらに、首都圏でバカ売れしてしまって、生産が追いつかなくなり、近郊への販売まで延期するという社会現象まで起きた焼きそばだ。

さて、外観チェック。今風にフィルムでシュリンクされたパッケージになり、昔の形のイメージを印刷で表している。2重のプラ容器+フタの爪を起こして作るスタイルから一新された。



パッケージも大手と足並みを揃えた今風のやつ。これ、前にファミマコラボの塩焼きそばによく似た作りでもある。あの2重の容器とダバァするフタは、もう過去のものだ。



かやく類は、以前と変化なし。



早速おゆを注ぐぜ(・∀・) 前のペヤングは、かやくを麺の下に入れるのが簡単だったので、フタにかやくがつきにくかったが、新パッケージは麺が取り出せないので、このままお湯を注ぐ。



だばぁしない湯切り。まあ、何だか時代の流れを感じて少し寂しさもあるが、便利なのは良いことだ。ワンタッチ湯切り完了。



さて、お味は。うん!やっぱりペヤングソース焼きそばの味だ。この変わらないジャンキーなうまさがやみつきになる。これも食文化の一つだよな。みんなから愛される味だ。

ガンガレ!まるか食品(・∀・)



鮨 魯山(ろさん) 新宿店2015/04/12 23:14:18

今週も新鮮な記事がないので、とりあえずお茶を濁してみるとか(・∀・)


寿司 魯山 新宿店のツマミ

3月某日、伊勢丹新宿店の7階にある新宿の魯山という寿司屋へ。
久々に回っていない寿司を堪能。つまみをおまかせで。いきなりこのおしゃれ盛り付けですよw



見た目だけではなく、マジでどれも旨い。ビールは早々に切り上げて、日本酒一本。
ワインのようにデキャンタごと冷やす斬新さ。



ホタルイカがこんなおしゃれに盛り付けられている。
会合にはうってつけな場所だ。時間は夜10時までで、予約しないとほとんど入れない所。
でも、デパートの上にこんな所があるなんて、まだまだ知らないことだらけだな(・∀・)







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]