可動式に2箇所の穴、下は3箇所の合計5箇所にポールが付けられる