[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

マイクロUSBケーブル修理2019/02/02 01:22:55



千石電商で買ったカモンの2mUSBケーブルが認識しなくなった。今買えば150円と安いケーブルなのだが、すぐ使いたかったし、以前にUSB マイクロBコネクタを買ってあったので、直して使うことにしよう。ちなみにコネクターは263円カバー無しなら秋月で60円



まずはmicro B側をニッパーでカット。



線をニッパーで丁寧に取り出す。銅線と網線があるが、この網線、ハンダが付かないw最近のケーブルはこういうハンダが付かないタイプが多くなった様だ。



壊れた側を観察。上から +V(赤)、-D(白)、+D(緑)、4番目は端子がなく、5番目がGND(黒)。
分解したのは、電線の色が全然違っているかもしれないので、確認のためだ。



コネクターにはんだ付け。このタイプは裏側に3ピン分出ていて、上から5,3,1。


マイクロUSBケーブル修理

表側が上から2,4となっている。ちなみに4番目はIDピンでOTGケーブルでなければ特に何もつながなくても良い。



このコネクター、正規に配線するなら、シールドグラウンドをケースへはんだ付けするのだが、ハンダが全くのらない。カッターで削ってものらない。熱に弱い部品なので、諦めてGNDに共付けすることにした。



最後にケーブルが根本で切れないように、テーピングするのだが、アセテートテープを切らしていたので、代替品としてシールテープで代用。柔らかく、薄く巻けるので、結構いい感じだ。



カチッとはめて完了。



自作したUSB電圧計もOK。デバイスも認識した。これは、USB電圧ブースターで、電圧が不安定な環境でも確実にスマホとかモバイルを充電してくれる。尤も最近はモバイル端末の電源性能がよくなってきたので、これを使う場面はめっきり減ってしまったがw
この製作記事については下にリンクをつけておいた。一台作っておくと何かと重宝する。




コメント

_ Panda43 ― 2019/02/03 23:58:50

Panda43と申します。
USBケーブルでは編線の材質にアルミ合金を使ったものがあるようで、普通のはんだでは難しいと思います。

_ air_variable ― 2019/02/04 00:34:08

Panda43さん、どうもです。
VGAケーブルの後期やHDMIの一部も、ハンダがのらない編組線があったので、何かと思っていましたが、やっぱりアルミ合金でしたか。
コストの関係でドレーン線だけ銅の単線が入っていたので、value engineeringの賜物と思いました。

情報ありがとうございます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]