[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

毎年恒例のhwoffへ行ってきた2015/01/31 20:15:15


第6回HWOFFへ行ってきた

4回から参加しているhwoff、今年は6回目になる。開催場所は毎度の中目黒タップルーム。
遅れての参加なので、少しの時間しか居られなかったが、充実した時間を過ごすことができた。
会場は30人以上ですでに盛り上がっていた。




これは、CaribouWorksさんのメガドライブに搭載されているオーディオ・アンプを切り出してポータブルアンプとしたもの。視聴したが、確かに音が悪いw というか、どことなく懐かしい音なのだ。
悪い音は悪くない。よく昔の映画の映像に味があると一緒なのだ。



ラジオデパートでちゃんと売っているし、試聴もできる。akiba PC watchの記事にもなっている。



こちらは、雷更新世さんの8ピンPICで多入出力を実現したボードである。地味ながらも中々凝った作り。



こちらは、まりすさんのAtiny10を搭載したPoint of view機能のあるリングアクセサリーを披露。振るとレインボー色が空間に描かれる。写真では流れてしまっているがw 実際はきれいなレインボーが出る。
  →構想100年



わたしも、製作物を持っていった。ポータブルの安定化電源を披露。これが、案外受けたw




以前制作した電源を更に使いやすくするため、DC電源以外に、エネループ2本を内蔵し、いつでもどこでも3.4V~26Vの電源が使える様にした。

製作記事はこちら



いろいろ紹介したい情報はあるが、今回特に印象深かったのは、あのなひたふ新聞のボーグ艦をモデルにした空中配線の動く物体である。1998年にホームページで見たのが最初であるが、これがまさか動作する状態でここにあるとは、夢にも思わなかった。ちゃんと光るし、モーターも動く。物を大事にする心がここにあった。本当に感動した。


その後、いろいろな情報交換会をしてお開きに。こういう方々とお話できるのは、自分のモチベーション維持にもつながる。とても有意義な一日であった。

コメント

_ なむやん ― 2015/02/25 23:04:29

コア電圧5VのMAX7000SにUSBBlasterもどきを使って書き込もうとしていますが、Auto detectedはうまくいくのにプログラムに失敗します。
これは信号が3.3Vを使用しているから というのが浮かびましたが2.5Vが閾電圧であるはずなので問題ないと思います。
MAX2のEPM570に書き込んでみましたのでBlasterの故障ではないはずです。

電子工作を始めてまだまだなのでこの分析が限界です。
メールでアドバイスをもらえるとうれしいです。。。

_ air_variable ― 2015/02/28 12:40:13

恐縮ですが、自作での書き込み装置は、どのような環境なのかわかりませんので、フォローは難しいです。
USBブラスターもどきを製作された方に訊くのが解決策になると思います。

_ なむやん ― 2015/03/01 21:23:40

お返事ありがとうございます。
>>USBブラスターもどきを製作された方に訊くのが解決策になると思います。
そうしてみることにします。

別の記事の話ですが、ラズベリーパイ2の性能が想像以上に高いですね。4コアで900MHzですか!しかもマイクラが動くとは。。。
20MHz程度でしこしこやってる自分には手が出ない領域ですねぇ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]