[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

100均で売っているUSBライトを高輝度化(電球色)2014/11/16 23:40:05



2日続けてLED工作。お次はUSBライト。以前に紹介した時は、100均のだけを組み合わせてスタンドにする方法を紹介したが、今回はUSBライトのLEDをハイパワーLEDに交換する。



LEDが2つついていて、まあ普通に使えるのだが、やっぱりちょっと暗い。



という訳で改造。中のLEDと抵抗を外しハイパワーLEDをつけて、抵抗を換装。
抵抗は実験した結果、熱や安全性、明るさを考えて47Ωを2パラとし、23Ω位にして、
電流を140mA程度に抑えた。もう少し電流は余力があるが、読書ができるベッドランプとしては、あまり眩しくないほうが好まれそうだ。



固定方法は、ホットボンドでもOK。最初にはまっていたアクリルの板は、使わない。そのほうが、光がよりダイレクトに効率よく照らされる。(まあ、LEDにあたってしまうという理由もあるが)
見てくれは、照らしているときは見ることが無いから気にしなくてもOK。



実は、最初にヒートシンク無しのパワーLEDで実験したのだが、流石に熱が出てプラスチックが溶ける。なので、必ずヒートシンク付きのパワーLEDを使う。反射板は銀であるが、絶縁材でできているようだ。



モバイルバッテリーがあれば、即座にベッドランプに早変わり。
この電球色が、寝る前の読書灯にうってつけな明かりなのだ。白色よりオススメ。

コメント

_ ラジオペンチ ― 2014/11/25 21:44:48

ご無沙汰してます。

この記事に刺激を受け、というか参考にして定電流回路を入れてみました。
http://radiopench.blog96.fc2.com/blog-entry-516.html

結構実用的なので気に入ってます。

_ air_variable ― 2014/11/30 13:46:08

よくその回路構成を筐体に収めたのですね。
反射板の裏側にも少しスペースがあるのですが、光っている最中はランプハウジングはみないので、結構空中配線しても気がつかないのでいいです。
100均でまだあったので、買いだめしておきました。

定電流化は電池動作でLEDをつけるには有効ですね。
電池だけで動くセットに応用してみたいと思います。情報をありがとうございます。

安価なLM317あたりで挑戦してみようかと思いますw
もうやられている方が居らっしゃるようで。
http://diy.tommy-bright.com/diy4.html

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]