[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

WMAフォーマットも再生できるスマホアプリ「Poweramp」2014/01/31 14:45:04


変換無しでWMA音楽ファイルも再生できるスマホアプリ

来月から久々の通勤生活に戻るのだが、満員電車で暇な時は音楽でも聴ければいいなと思って、スマホに音楽が聴ける環境を用意。ガラケーを使っていた頃は、WMA(Windowsメディアオーディオ)に変換してリッピングしていた楽曲が多く、スマホに標準搭載のメディアプレーヤでは再生できない。一度WMAフォーマットしたものをMP3にするのも何だか時間の無駄なので、WMAを再生できないか調べたら、ありました。その名はPoweramp。かなり有名なソフトの様で、評価がとても高い。無料で15日間試用可能。気に入ったら有料版に切り替えればいい。コストは500円でお釣りが来る安さだ。




早速インストール。初回立ち上げは、使い方がこの様に表示される。余計な物がないので、マニュアルなしでも全く問題ない。すぐに使用が可能だ。



トーンコントロール機能が充実していて、高音と低音の調整の他にグライコが搭載されている。StreoXは、音の広がりを補正してくれるので、イヤホンで聴いても臨場感たっぷりのステレオの広がりが生まれる。ノブをいじりすぎて最初に戻したい場合はリセットを長押しするだけで戻る。



グライコは、プリセットされたものがあるので、好みに近いものを選択してから調整することもできる。



楽曲はフォルダ別でもアーティスト名別でもアルバムでも、色々な表示方法が用意されている。
音楽の検索は、右下の設定ボタンから曲の検索をすると、再生できる全ての曲をサーチしてくれる。


再生中は常駐してくれるので、「ながら」聴きができる。
これでWMAファイルをMP3に再変換する手間が省け、そのまま利用が出来るようになった。

但し、著作権保護付のWMAファイルは、正しく再生ができない。その場合は、内部でWMAを高速再生しながらMP3にリッピングするAimersoft Video Converter Ultimateや、AudioEncoderなどの変換ソフトなどを利用し、WMAをMP3に変換すると良い様だ。(当然ながら変換する楽曲は、自分で購入したものに限る)



ガラケーの頃は、プレイヤー起動までに数分以上掛かった上、曲の転送がMTP(メディアトランスファープロトコル)だったので、windowsメディアプレイヤーから同期転送しか対応していなかったが、スマホはUSBメモリーにファイルを置く手軽さなので、ストレスなく音楽を転送出来るのがいい。
これで、全ての曲が再生できるようになったので、いつでもどこでも曲が楽しめる様になった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]