[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

PICkit3 Scripting Toolが正式ページから除外2013/08/21 00:00:00



たまに使ったりするPICkit3用のスタンドアロン書き込みツール。これはPICkit3 Scriptingtoolに同梱されているツールであり、PICkit2のソースコードを元に開発されている。
前回書いた記事はこちら





仕事のドキュメントを整理している時に、アプリケーションの所在を確認したら、ダウンロード出来ていたページから、それがなくなっていた  (´・ω・`)


PICkit3 Scripting Toolが正式ページから除外

更に、このページをよく読むと、
Note: The PICkit 3 In-Circuit Debugger/Programmer is NOT a production programmer. It should be used for development purposes only.
と書かれているではないか。訳すると、PICkit3は開発用で量産で使用されるべきではないと書かれている。まあそうなんだが、案外中小企業は量産に使っていたりする。

マイクロチップ社としては、保証のあるPM3とかお金出して買ってね( ・ิω・ิ) ということだろうw
$895は高いorz 4~5,000円で買えるPICkit3使っちゃうよな。
MPLABXに付いてくるIPEを使いなさいということだな(´・ω・`) これがドキュメントpdf



昔のWindows用PICkit3スタンドアロンアプリを使いたい場合は、アーカイブにあるのでご安心を。
ドンドンMPLABXに移行していきそうな気配でもあるな。

  →PICkit3ページ(マイクロチップ)
  →Microchipアーカイブ(PICkit3 Scripting tool v3.10 zip(マイクロチップ)
  →Microchip PM3(マイクロチップ)
  →PICkit3の使用方法(エアーバリアブルホームページ内)
  →PICカテゴリ(エアーバリアブルブログ内)







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]