[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

MPLABX v1.41リリース2012/09/14 23:53:27



MPLAB IDEが v8.87になった。MPLAB IDE v8.86をアンインストールしてからインストールするとXC8が使えなくなる場合がある様で、その様な症状が出たら、Register Plug in Batch file for MPLAB IDE v8.87 をダウンロードしてきて、MPLABXC8.dllのあるフォルダに回答してbatファイルを起動するか、再度XC8をインストールし直す様に説明がされている。私はいつも上書きインストールしているが、この症状は起きなかった。

さて、MPLABX IDEもv1.41がリリースされた模様だ。今後の開発は、こちらにシフトしていこうと思っている。Javaで開発されているので、windows以外にもMACやLinuxにも対応している。



さて、インストールするときは前のバージョンが残っていると、インストール途中でアンインストールを促されるメッセージが出て終了するので、必ずアンインストールが必要な様だ。



ベータ版も残っていた。これも削除しておこう。



ファイルをダウンロードしてきてセットアップ。314MBと大きいファイルだ。インストール方法は以前の記事を参考。MPLAB XC8などもv1.10になっているので、必要に応じてダウンロードしてくる


MPLABX1.41アップデート

アイコンが3つ出来る。



初回起動時に前の環境を戻すか聞いてくるので、はいを選択すれば、引き継いでくれる。



セキュリティソフトでは、この様なメッセージが出ることがあるので、許可するようにする。



ビルドも試してみたが、問題なく動作した。MPLAB IDEではあるPackeage in zipとか一部の機能はMPLABXには無いが、将来的にはこちらに統合されるであろう。MPLAB5から今のMPLAB IDE8の原型であるMPLAB6も、最初はこんなもの使えるのか(´・ω・`)と思ったが、今は本当に良く安定している。(memory usageがまだアレだが(´・ω・`)  ) Encoding はShift_JISね!



追記:最近発見したツールバー。この部分をクリックすると、自動的に該当型番の資料のホームページへ飛んでくれる。これは便利だ。それと、この上にあるスパナアイコンは設定にすぐ直結しているので、メニューより入らなくても素早く設定できるのがよい。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]