[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

ブルーバックス社 電子回路シミュレータ入門をwindows XPで使う2012/08/19 23:29:22



電子回路シミュレータはDOS時代から存在しているソフト。現在はリニアテクノロジ社のフリーソフトであるLT Spiceが使われる事が多いが、ちょっとした回路であれば以前に紹介したブルーバックス社の電子回路シミュレータ入門が、余分な操作が無い分扱いやすい。


電子回路シミュレータ入門をXPで使うには

残念ながらこのソフト、windows XPにインストールしようとしてもインストールされない。
それでもこの手軽さは捨てがたい。色々やってみたところ、2つの方法でインストールさせることができる事が分かった。

1.マイクロソフトバーチャルPCをインストールし、バーチャルOSにwindows2000などの古いOSを入れて、そこにインストールした後、インストールで生成されたフォルダを、そのままXPへコピーする。(もしくは古いOSの入ったパソコン上でインストールした後に、インストールフォルダを何らかでコピーして持ってきても良い)

2.EXPLZHなどのCAB圧縮を解凍できるソフトを使用し、CMStudnt.exeを解凍、更に中のdata1.CABファイルも解凍して任意のフォルダに置き、Cirmaker.exeを実行すると使えるようになる。 



その時はファイル構成が全部フラットに解凍されているので、以下のように仕分ける。

・カレントフォルダ C:\CM60S (どこに置いても動く模様)
・実行ファイル Cirmaker.exe
・ライブラリフォルダ C:\CM60S\Models
 *.lib
 *.mod
 *.sub
・図面フォルダ C:\CM60S\Circuits
 *.ckt

この様に仕分けしてから、Cirmaker.exeのショートカットを作成するだけで使えるようになる。


容量が少なく、起動も軽いし、簡単な回路検証には重宝する。







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]