[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

通院の記録10回目2012/05/10 23:59:11



前回から2週間しか経っていないのだが、足があまりにも痛いので急遽電話で予約変更し、今日病院へ出向く。先生の言われた通りにとにかく歩くということで日曜日に歩いたのだが、それが悪化させた様だ。


通院の記録10回目

先生曰く、『痛くても乗り越えないと良くなりませんよ』と言われたが、
「こんなに痛いと生活に支障がでますし、痛みを取ることはしないのですか?」と話し、痛み止めの処方を新たにしてもらう。レントゲンは無し。

トラムセット配合錠という、最近認可されたとても良く効く鎮痛薬と、その副作用でもある嘔吐などを緩和するナウゼリンOD錠を新たに処方。これらは先のノイトリピン錠と併せて服用。整形外科は対処療法しかないんだよな。

ノイロトロピン錠 一回2錠 一日2回 14日分
トラムセット配合錠 一日1錠 一日4回 14日分
ナウゼリンOD錠 一回1錠 一日4回 7日分 一週間で副作用がでないと見込んでいるらしい

なんだ、またごまかしで生活しなきゃいけないのかなんて思っていたが、ツイッターでこういうサイトを紹介してくれた。疼痛.jpというサイトで痛みの悪循環を断ち切る事で治癒するということだ。
先生の言っている我慢ということが、このサイトを読むと矛盾しているのだが、このサイトでなんだか少し救われた気がした。

それと、一旦杖を返却したが、足を付くことを条件にまた借りてきた。これがあると精神的に少しらくになる。9月に発症してから既に半年以上。中々先は長そうだ。

次回通院予定5/24 11:00~11:30

【ニュース】太陽の「怪物級の黒点」をデジカメで撮影してみた2012/05/11 06:53:33

【ニュース】太陽に「怪物級の黒点」出現
太陽に「怪物級の黒点」出現、磁気嵐伴う大規模フレアの恐れも
(CNN) 太陽の表面にある巨大な黒点群が地球側に出現し、3月の太陽嵐に続いて再び太陽活動の活発化が予想されている。
米航空宇宙局(NASA)の研究所によると、巨大黒点群は「AR1476」と呼ばれ、直径9万6000キロを超す巨大さで「怪物級の黒点」だという。黒点は磁場の活動によって太陽表面に黒い斑点が観測される現象で、無線信号や衛星通信に障害を引き起こす太陽フレアやコロナ質量放出(CME)の大部分は黒点群で発生している。

黒点群の活動は既に活発化していて、既に太陽フレアは過去数日で複数確認されたという。現在のところ、その規模は3段階の分類で最も小さい「C」等級だが、米海洋大気局(NOAA)によれば、今後24~48時間の間に中規模の「M」等級の太陽フレアが発生する確率は65%、最大規模の「X」クラス発生の確率は10%のもようだ。

太陽フレアとCMEの発生は、太陽上の巨大黒点群が地球側にある間は続く見通し。太陽の赤道付近は約26日の周期で自転していることから、巨大黒点は少なくともあと13日間地球側にある。~以下略 2012.05.10 Thu posted at: 11:44 JST CNN.co.jpより引用
来る2012年5月22日早朝、日本各地では日食が観測でき、太平洋側の地域では金環日食を体験出来るチャンスがやってくる。日食の話題だけではなく、実は今太陽に大きな現象が起きている。巨大黒点の出現だ。


黒点の増加は通信障害など、色々な悪影響を起こす兆候といわれているので忌まわしい物とされているが、せっかく黒点が見えているのだから、観測するのはバチがあたるまい。

既に皆既日食のために用意している日食観測グラスと、溶接用ガラスをフィルターの代わりとしてDMC-TZ30で撮影してみた。溶接ガラスについては、こちらに記事を書いている理想から言えばこういうフィルターを使いたいが、私のようなにわか観測者としては十分だろう。全部手持ち撮影で三脚は使用していない。マニュアルで試行錯誤で適当に合わせてみた。画像処理はトリミング以外はしていない。


まずはビクセン製の日食グラス。プログラムAIで撮影。肉眼では相当注意しないと分からない黒点だが、写真撮影してみると黒点がくっきり映っている。


こちらは溶接ガラス#12で撮影したもの。マニュアルISO100、F5.0、1/500で撮影。こちらも黒点が観測できている。 巨大黒点は少なくともあと12日間地球側にあるので、もし手元に日食グラスがあれば観測してみればどうだろうか。


この黒い部分が本当に黒点かどうかを検証しておこう。川口市立科学館では、開館時間時は太陽をライブカメラで撮影している。今日の太陽と比べてみよう。


白色光全面像を重ねあわせてみた。この結果、間違いなく黒点である事が裏付けられた。こんなデジカメでも黒点が撮れる事に感動する。

なお、太陽をカメラで撮る場合は可能な限り直射日光が入らないように注意。コンデジでも内蔵フィルターが入っているとは言うものの、直射日光は相当なエネルギーであるのでCCDを労ってやろう。こういう本を買うと詳しく撮影テクニックが載っている。

カメラのセッティングの予行演習として事前に絞りや位置などを調査するのも良いだろう。いずれにしても5月21日の月曜早朝が楽しみである。


  →過去の日食記事関連は天文カテゴリー
  →25年ぶりの金環日食をUstreamでライブ配信するチャンネルまとめ - GIGAZINE
  →金環最終チェック! 安全に楽しむ「日食観察ガイド」を公開 「星ナビ(アストロアーツ刊)」


[PR]Amazon.co.jp 金環日食観察グラス SUN CATCHER-XII (日本製 JIS規格準拠)
[PR]AFOM(エイフォム) 日食グラス AFOM SOLAR V GLASS 金環日食観測用メガネ
[PR]太陽日食メガネ 2枚セット
[PR]溶接面用 色ガラス #12 #12
[PR]シュミット NDフィルター D5 (52mm) 太陽撮影用NDフィルター
[PR]月刊 星ナビ増刊 金環日食を見る 2012年 05月号 [雑誌]
[PR]AstroSolar(アストロソーラー)フィルター100mm角型フィルター ND5(ND100000相当)

恒例飲み会2012/05/12 19:07:26


夕方の神田駅

ESECの開催期間中になると、決まって飲み会のお誘いもやってくる。夕方に新宿へ立ち寄って就職活動を行った後、神田駅で髪を切り待ち合わせ場所へ。今日は金曜日。神田はサラリーマンの街。こんな狭い街にこれだけの人がいっぱい。新橋をもっと凝縮した感じの所だ。

待ち合わせしている最中に、偶然にも前会社の人とバッタリ遭遇。まさかここでこの時間に遭うとは思ってもいなかった。世の中狭い。次の用事があるようで数分の立ち話であったが、お元気そうで何よりで。

年末に会った方も含め人も集まったので、近くの安い居酒屋「白木屋」へ。2時間制。
参加者の一人は2日連続でESECの説明を務めていて、乾杯後の最初の生ビール一杯をうまそうにゴクゴク飲みほした。
今年のESECは縮小傾向で、同時開催のスマートフォンモバイル関係等の関心が高かった様だ。
積もる話は皆多く、あっという間に時間切れ。次へ移動するにも、週末なのでどこも満席。



結局流れ着いた先はカラオケ。だれも嫌いじゃないからモーマンタイ。さっき飲み食いしたので、ワンドリンクとお新香だけで済んだ。私たちは、昔みたいにピザとか焼きそばとかガンガン注文して食べる歳じゃないんだよねw

最近の曲なんて知らないから、みんな想い想いの曲をエントリー。懐メロ大会だw
最近のカラオケは店舗別で得点順位を競えるようになっているのか。
これまた、カラオケもいつの間にか2時間が経つ。時間はもう11時。駅で解散。何人かとは途中の電車まで一緒に話しながら乗って行く。中央線はぎゅうぎゅう詰めだったが、同時に懐かしさも。

5年前は同じ職場で働いていた人たちは、今それぞれの所で頑張っているようだ。次に会う時は私も良い知らせを持てるようにしたいな。次の恒例飲み会はETの時。それまでごきげんよう。




おまけ。デンモクを操作していると、いきなりエラーwwwww
windows CE3.0で動いていたw 



再起動、遅っそ!!! 4分ってwww 4分経って更に通信確定で2分かかっていた。
もう一台あったから良かったけどね。


ベッド導入2012/05/13 12:02:20

ポケットコイルのベッドは快適

思い切ってベッドにしてみた。約28年間マットレスに布団のスタイルからの革命である。梅雨時期になると布団が湿ってくるので頻度に干したり、部屋の除湿を使ったりしていた。この前に敷布団を新調した事もあって、せっかくだからベッドにしてみようと色々調べる。スプリングベッドが1万円ちょっとで買える事が分かり、購入することに。


到着。佐川急便の人が2人がかりで搬入。でかっ。予想はしていたが、大きさといい重量といい圧巻。


その場所で外側の梱包をカッターで解く。厚手のビニールで覆われており、角は厚紙で保護。足の入ったダンボールが端にテープで付いていた。


足は6本。木目のフシが目立つが、ニスで固めてあるし、そんなに気になる程でもない。


足をつける時、穴がないと思ったが、このホチキス部分にグリグリ差し込んで回すと取り付けられる様だ。結構アバウトな取り付け方。


裏の不織布はぺらぺら。飾りみたいな物だが、隠れるのでこれも気にしない。6箇所の足をねじ込むだけで完成。


そのまま倒して壁に押す。中々よい弾力だ。布団を敷いてみよう。


大きさが97x195と一般的なシングル布団の100x210より小さいが、実際に布団を置いてみると確かにはみ出すものの問題にならない。


ベッドの下は隙間14.5センチ。350mlの缶の高さ以上あるので、収納スペースにも使える。前回圧縮した毛布はこのスペースに余裕で収納出来た。新たに生まれた収納スペースで余裕ができる。


コイルスプリングが450個も入っている。メーカは扇風機などで有名な山善なので安心感がある。乗ってもパイプベッドの様にギシギシ言わず、1万円ちょっとでも高級なベッドの感覚。

出来上がった後に試しに横になってみた。いつの間にか寝てしまったw

ベッドにしたら部屋が狭くなると思ったが、ソファー代わりにもなるし、今足を故障しているから、朝起きて歩くときもスムーズ。布団の場合はたたんだりする時のホコリが舞うし、ちょっと汗をかくと背中に感じた湿っぽさも全くない。ベッドの上でテレビを観たり本を読んだり、まるでホテル感覚。別の部屋に衣替えした感じで大変満足。これは買って良かった。


[PR] 山善(YAMAZEN) ポケットコイル脚付マットレスベッド(シングル) PEIA-97195(DBR ショコラブラウン
[PR] 山善(YAMAZEN)ポケットコイル脚付マットレスベッド(シングル)PEIA-97195(BK) ブラック
[PR] 山善(YAMAZEN)ポケットコイル脚付マットレスベッド(シングル)PEIA-97195(BK)アイボリー
[PR] 株式会社山善 くらしのeショップ

秋月電子通商から画期的なピンソケット新発売2012/05/14 08:31:14



電子工作野郎ならおなじみのピンヘッダーとピンソケット。ピンソケットは上記のが安くてポピュラーなもので、秋葉原や大須、日本橋に行けば必ず手に入る部品でもある。



必要な極数は、長いピンソケットからコンタクトをペンチで引き抜き、ニッパーやカッターで加工するのだが、この一つを犠牲にしなければならないデメリットがある。カッターを使うときも結構力を必要として、ちょっと危険だった。また、切り口に更に追加して列を並べたい場合も、ヤスリがけなどで加工も必要だ。切り口をきれいに加工するにも、それなりの労力と時間が必要。



コンタクトピン部分は、コストダウンのため音叉型の真鍮型抜きとなっているので、2点接触。抜き差しする頻度の高い所で使用すると、バネがへたってきて接触不良になることもあった。



昨日、秋月電子通商より、新製品が発表。今までのピンソケットのウィークポイントを改良したものが発売された。ロングピンソケット 2x42(84P)と、



ロングピンソケット 1x42(42P)である。まず、ピン同士の間にスリットが刻まれており、この部分からペンチで簡単に折れるので加工が大変楽だ。折った部分から更に横に並べて使用する事も出来る。(1995年位は亜土電子や千石で見かけたかもしれない。)


秋月電子通商から画期的なピンソケット発売

それだけではない。コンタクトピンの構造も良くなっている。抜き型による板バネではなく、立体的なコンタクトを採用。図面を見る限り3点接触になっており、バネ構造が改善されているので、信頼性も高くなった。

コストは、従来のものが20ピンで50円なので1ピンあたり2.5円に対し、これは42ピンで80円なので、1ピンあたり1.9円と値段まで下がっている。今後買うなら迷わずこちらを買うことをおすすめする。


実際に購入して使ってみた。なるほど綺麗に使える。ただ、無造作にニッパーで切ると、こんな風に中が見えてしまう事があるようだ。それでも昔の板バネ式のコンタクトより格段に信頼性があるので、これからも使っていこうと思う。




PICマイコンの理解への近道は日本語マニュアル2012/05/15 07:25:33


トラ技2012/6はPICの特集

今月のトランジスタ技術はPICマイコンの特集。特に、PIC16系ミッドレンジはPIC16F1xxxxのエンハンスドPICを扱っている。




目次はこんな感じ。新しいPIC16F1xxxx系の説明、タッチセンサーの事、USB付きのマイコンPIC18F14K50についての記事が掲載されている。新しい記事が多いのでPICフリークなら買ったほうが良いだろう。また付録として、高速アンプの設計技術の冊子が付いている。
トラ技ではPIC16F1xxxxのエンハンスドシリーズを16F1シリーズと呼んでいる様だ。



私が、PICマイコンで回路設計したのが2000年、初めて自分の考えたプログラムを書いたのが2003年末のオルゴールのプログラム。その頃の参考文献はそんなに無く、秋葉原のラジオデパートで当時4500円したこの本を頼りに勉強したものである。内容はマニュアルを日本語訳してわかりやすい図解を加えたものだが、16F877さえ分かれば当時のミッドレンジPICは殆ど使いこなせるようになった。PIC16F877はちゃんと日本語ドキュメントが存在する(pdf)。(末尾Aでないので、コンパレータ付きの877Aとの差分に注意)



今後は、機能が改良されて価格も安くなったPIC16F1xxxシリーズ(エンハンスドPIC)が主流になると予想。新しいチップだからといっても、機能的には昔のPICとさほど変わらない。高機能になった分設定レジスターが増えてしまったので、設定が面倒になったが、使用しないレジスタに敢えて再設定しなくても良い。
車載、医療等の高信頼用途は、初期値をわざわざ書き込む場合もあるが、大抵の場合は少ないメモリーを経済的利用するため、初期値値をあてにして作られているのが多い様だ。

どんな解説本よりも一番最強なのがメーカーのマニュアルだ。無償で提供されているので是非活用して頂きたい。PIC16F1シリーズは一部ではあるが日本語マニュアルが存在する。PIC16F193xの日本語マニュアル(pdf)を全部見渡すだけで、他の16F1823/1828、12F1822なども使えるようになる。私のホームページで紹介しているアプリケーション例の一部は、エンハンスドPICに対応している。

PIC16F1シリーズも良いが、PIC12F629の様な驚愕のスリープ電流の特色を持った旧世代PICもあるので、しばらくは用途に応じて住み分けするのが良い。小売でPIC16LF1シリーズが手に入るようになったら、手軽に低消費電流の設計が可能となるだろう。

5/16追記



PIC16F193x日本語マニュアル(pdf)の81ページを読むと、気になることが。
安定性を保つため、LDO 電圧レギュレータには外部バイパス キャパシタが必要です。3 つあるピンの 1 つである VCAP は、外部バイパス キャパシタ用に設定できます。キャパシタは、0.1μF ~ 1.0μF のセラミック キャパシタの使用を推奨します。
つまり、3.2VまではLDOが動作しないが、それ以上の電源では安定させる為の外部バイパスキャパシタが必要という事なのだろう。Vcapを使う時は0.1~10uFのセラミックキャパシタを接続する様に推奨されている。

PIC16Fエンハンスドシリーズで唯一16F193xは、このVcap端子が存在する。3.3V動作の16LF193xはLDOが内蔵されないので、Vcapは不要。



実力ではVcap無しでも動いているが、恒久的に5Vで使用するにはconfig2を使い、RA0、5かRA6のいずれかをVcapとして使用する事になる。


  →無料のPIC最強開発環境 もう9年目か・・・


7/16追記:


どうやら最新のデータシート(pdf)が存在して、こちらの表記では必須では無いと書かれている。ピンリソースとのトレードオフで考える事になるだろう。


同じ内容の英語表記はこちら(pdf)。




AlteraのJTAGインターフェースを安く実現「 USB-Blasterもどき」2012/05/16 15:44:28



アルテラ社のMAXシリーズなどのCPLDや、CycloneシリーズなどのFPGAにロジックを書き込むにはJTAG端子を経由してロジックを書くのだが、このJTAG端子は物理的に決められているだけであり、実際は専用のソフトウェアツールを利用する。今は、Quartus II ソフトウェア ウェブ・エディションを使えば良い様だ



アマチュアが利用する場合は今まで、バイトブラスター(パラレル式)(pdf)の回路を作って行うことが普通であった。しかし、現在のパソコンではパラレル接続が出来るものはおろか、シリアル接続すらできない物が殆どとなり、USBで接続するには、市販品を利用する事になる。


純正品ではUSBブラスター(pdf)などがあるようだが、アマチュアが扱うにはちょっと躊躇してしまう。


格安JTAG IF「USB-Blasterもどき」

USBブラスターもどきである。なんと安価なPIC18F14K50を利用してUSB接続による書き込み器を実現しているのである。



回路図はとても簡単。バージョンが0.2、0.4、0.7と3世代目。これを使うと、総合開発環境Quartus II上で、USBブラスターとして振る舞うそうだ。良くできている。アルテラ以外にも、Lattice XP2-5E(LFXP2-5E)も書き込めるようだ。



総合開発環境Quartus IIのページ。私が仕事で使った時はMaxPluseIIで、アルテラ専用の一回しか書けないとても高いコンフィグシリアルROMで開発した事があって殆どトラウマ状態であったが、今はこういうのが無償で配布されるいい時代。




私が持っているアルテラの最古のデバイス。1991年頃の物である。開発マシンはwindows3.0、回路図エントリーによる論理記述。書いては紫外線で消してを繰り返して検証を行なっていた。それでも当時は画期的なものであった。



部品箱をみたら、なんとデザインウェーブ2003年1月号付録のCPLDが出てきた。しかも3つ。これは前の職場で要らないから貰ってきたが、そのまま眠っていたものである。
EPM7256ATC100-10(pdf)と5000ゲートも使えるのか。総合開発環境Quartus IIでも使える様だ。

せっかくなので、USBブラスターもどきを使って動かすだけ動かしてみようかな。


プレゼント  →プレゼント受付終了致しました。ご応募ありがとうございました。
上記で紹介したEPM7256ATC100-10を先着2名の方にプレゼントします。コメント欄にe-mailアドレスとハンドル名(匿名)、希望の意思表示を書いて頂ければOK。追ってご連絡します。案内はyahooメールでお送りします。スパムフォルダなどに振り分けられていないかご確認下さい。

CMOSゲートSOP適当詰め合わせと中古白色LED20個以上のおまけも付きます。
締め切りは先着2名になるか5/18迄。なお、e-mail付きコメントは、発送業務が終わり次第削除します。未開封なので動作未確認。万一不良でも交換できませんのであしからず。

5/19追記
発送は全て終了致しました。ご応募ありがとうございます。またプレゼント企画を行いますのでご期待ください。



料理の記録「食パンで朝食」2012/05/17 21:02:34



いつもの料理の記録は、ブログの原稿の手間がかかる割に似たような食事なので、これからはテーマを作ってブログに上げていくことにした。
さて、今回のテーマは 「食パンで朝食」だ。弁当で持って行く時などはミミを切り落とすが、家で食事する場合は、このまま食す。食べる時は2つに折って食べる方法が殆ど。

この料理は、焼いて乗せる、切って乗せるだけなので、朝にはうってつけ。パンはそのままだったり、軽く焼いたりする。



牛肉とレタスのマヨネーズ。牛肉は塩コショウのみ。簡単だが、かなり美味しい。



ベーコンと半熟目玉焼き。バターを塗って2枚の食パンを重ねてがぶり付く。定番な味。



ベーコン卵レタス。間にはマヨネーズを使っている。私だって漫画位は読む。(4コマ限定)


ベーコンレタストマト卵サンド

今の所最強なのがコレ。ベーコンレタスエッグトマト。マヨネーズとバターを使っている。完全に市販ハンバーガーの味を超えているぞ。料理も電子工作も自作は( ・∀・)イイ!!



これは、ブロッコリーの茎のバター炒めとスクランブルエッグをレタスにのせた物。野菜くずも出さないエコな料理。ブロッコリーの茎が硬いので、見た目程美味しくは無かったが全部食べた。



番外編。出来合いのソースのキューピーたらこクリームに、冷凍野菜と冷凍庫から発掘した明太子を混ぜて明太クリームスパ。ある意味インスタント。スパはハズレ無し。



ブリの切り身が安かったので塩焼にしたが、イマイチな味だったので、クリームかけにしてみたら、見違える美味しさになった。クリームスープは、なんとインスタントのコーンポタージュ。半分の水を使い、鍋でかき混ぜながら、塩とコショーを加えてかけるだけ。気分は洋食やさん。



補充終了!



H2A:打ち上げ成功2012/05/18 11:57:47


H2A:打ち上げ成功

海外の衛星搭載 H2A打ち上げ成功 5月18日 7時9分 NHKニュース
打ち上げから23分後には、日本の水観測衛星「しずく」も予定の高度で切り離され、打ち上げは成功しました。

おお、打ち上げ成功したか。軌道に正確に乗ったかの判断は4時過ぎに分かると言うことだったので、この報道をみて一安心した。

今回搭載された衛星



夜中にライブ中継を見ていた時に取ったスクリーンキャプ。カウントダウンが始まる。



発射5分前。



発射10秒前。



発射!


第一エンジンも切り離され順調。


ちょーwww コメントw




ファルコン9、打ち上げ中止→22日打ち上げ成功!2012/05/19 22:36:45



昨日は日本の種子島でH2Aロケットが打ち上げに成功したが、今日はケープカナベラル空軍基地でファルコン9の打ち上げがある。NASA TVで中継を開始



SpaceXの方が詳細を中継しているので、映像をこちらに切り替えて見守る。



30秒前。



1秒前! 発射!



(・3・)あるぇ~?


ファルコン9エンジン異常で自動停止

(・3・)あるぇ~?


(・3・)あるぇ~?

ファルコン9、打ち上げ中止 エンジン異常で自動停止
ファルコン9、打ち上げ中止 エンジン異常で自動停止
 国際宇宙ステーション(ISS)に補給物資を運ぶ米スペースX(エックス)社の無人宇宙船「ドラゴン」を載せたロケット「ファルコン9」が19日、打ち上げ直前に点火されたエンジンが自動停止、打ち上げが中止になる異例の事態が起きた。~中略~ 同社によると、九つのエンジンの一つで、点火直後に圧力の異常な上昇が感知されたため、打ち上げ0.5秒前にコンピューター制御で停止した。燃料の供給に何らかの問題が発生した可能性があるという。今後、22日か23日の再打ち上げを目指すが、原因調査が長引けば、時期がずれ込む恐れもある。 朝日新聞デジタル 科学 記事2012年5月19日21時36分 より引用

どうやら、第5エンジンの圧力が高くなり、発射0.5秒前にコンピュータによりアボートした模様だ。
このロケットはISSのランデブーミッションがあり、その為の許容時間はたったの1秒。トラブルが発生すれば中止せざるを得ない状態だったそうだ。因みにスペースシャトルは約10分の余裕がある。

逆に言えばリアルタイムでレアな画像を観た事になる。次の打ち上げに期待しよう。

  →NASA TV
  →SpaceX中継



5/23追記。ファルコン9の打ち上げは23日3時44分(日本時間16時44分)に再度行われ成功。







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]