[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

PIC10F322のNxCKS<1:0>に注意2012/05/28 00:07:45



秋月でもPIC10F322の取り扱いを開始した模様。PIC10F222等はベースラインなので、スタックポインタやリセットなどのプログラム上の制約が色々あったが、こちらは8ビットながら14系ミッドレンジに近い使い方ができるので、プログラムの自由度が高い。そして値段も45円と安い。
(2018/7/24 PIC10F322は8ビットでした。本文修正しています)


PIC10F322のオシレーター設定に注意

以前はストロベリーリナックスで評価基板だけが国内で入手できたのが、今度からは秋月でも買える。これは嬉しい。但し、チップ型の販売はまだである。


ところで、エラッタを見ると、クロック選択の部分NxCKS<1:0>がエラッタとして記載(pdf)されている。これは結構大きなエラッタで、最初に情報を頂いた方もこれで悩まされた様だ。



データシート(pdf)にはこのように記載。翻訳の誤植かと思ったら、



英語版(pdf)も同様に間違えている。



更に双方ともブロック図も間違えている。これははまるのも仕方ない。


並べてみるとこんな状態。合っているのは一つだけである。


ブロック図ではこういう風になる。NxCKS<1:0>を操作する時は十分ご注意を。

また、Hitech PICCも9.82ではヘッダーにエラーがあるようでうまく動作しない。9.83を使用するかXC8を使ってビルドする。

これらを気をつければ、少ないデバイスでDDSが出来たりしと、期待の持てるデバイスである。(この方のページの左の実験→PIC10F322を用いたDDSをクリックすると見られる。)


  →PIC10F322データシート(pdf) (直ってないので注意)
  →PIC10F322datasheet(pdf) (直ってないので注意)
  →PIC10F322 product page (最新はこちらのページをチェック)
  →Microchip XC8 page(air variable home page)







Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]