[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

古いパソコンが燃えた2011/12/22 23:35:36

古いパソコンが燃えた事例
数日前会社で異臭騒ぎがあった。私の会社の開発はハードとソフトが同一フロアーにあり、当然の様に真っ先にハードに矛先が向けられるw 

下の階からの出火がないかとか、消化器をさがせとか、社員全体に緊張が走る。結局サーバーとして使用していたパソコンが原因だった。

中をみると、PCIカードに刺さったネットカードとの間から、何らかの原因で熱が発生して燃えた様だ。パソコンは基板が焼け二度と起動することは無かった。ネット管理者曰く、このサーバーは7~8年位は経っているのではないかと言う話。

パソコンの殆どの基板はUL認定工場で作られるので、部分的に焼けても延焼することは稀だが、こういうのを目の当たりにすると、年に1度はパソコンの中を開けて掃除した方がいいと思ったりする。古いパソコンは使い続けないで、ある程度の年数が経ったら交換するのが良いと思った。

それと、この様な事故に備え常日頃からUSBハードディスクなどでバックアップを行う事の大切さも改めて感じた。年末の時間のある内にバックアップをやっておこうと思う。

[PR] KING JIM 消棒miny/BSM-001
[PR] 【送料無料】【代引手数料無料】☆世界初!電気火災対応!扱いやすい消火具!小型二酸化炭素消...

コメント

_ じゅん ― 2011/12/23 15:03:47

たぶん、ちょっと斜めに挿さっていて、なにかの振動で、コネクターのとなりのパターンとショートしちゃったんじゃないでしょうか。

あるいは電解コンデンサの経年劣化で電流流れすぎたのかなぁ。

いずれにしろ燃えちゃうのはよくないですね。プロはなにがあっても安全側になるように設計しているんでしょうね。(わたしはプロじゃないから、安全対策はなんにもしてないけどw)

_ air_variable ― 2011/12/23 18:58:47

安置していたサーバでしたので殆ど振動が無い所に設置されていましたが、NICカードも炭化していました。

一昔前に良く使われたタンタルは、真っ赤になって燃えるのを何度も目撃しましたが、今では稀な出来事であまりお目にかからなかっただけに珍しい事故でした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]