[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

【速報】KORG monotribeアップデーター公開→monotribe version22011/12/02 12:00:00

KORG monotribeのアップデーター公開
2011年5月末にKORGから新製品monotribe(モノトライブ)が発売されてから久しいが、さっき何気にツイッターを覗いたら、


何のことだ? 新しい機能?ふたでも開けるのか? それでKORG monotribe version 2のページへ行ってみた。
アナログ・サウンドにこだわったmonotribeは、アップデート方法もアナログ的手法にこだわります。過去、パソコンのデータをカセット・テープによってロードしていたように、monotribeでは音声を用いたアップデート方法を採用しました。 アップデートするためのシステムをオーディオ(WAV)ファイル形式にエンコードして用意しています。そのオーディオ・ファイルをSYNC-IN端子へ入力することでアップデートを行います。ファイルの再生はパソコンやスマートフォンなどのWAV対応デバイスをご使用下さい。
な、何と、SYNC INからデータを入れる事でアップデータが入力できるのだ! それもwaveという音声でw マイコンベーシックマガジンとか知っている世代なら、カセットインターフェースのあの「ピーギャアアアア」という音を知っているだろう。その音でアップデートするという奇抜な発想だ。
KORGの技術者は、どれだけやわらかい頭を持っているんだよ!もうビックリだお( ^ω^)

という訳で、monotribe version2になると、
シーケンサー
シンセ・パートが8ステップから16ステップ対応
シンセ・パートのボリューム・オートメーション
各パート毎のアクティブ・ステップ設定
ドラム・ロール演奏
ゲート・タイム・ホールド・モード
シンセサイザー
LFOのサンプル&ホールド(S&H)モード
シンク
連結シーケンスで、monotribe複数台での輪番再生
ハーフ・テンポ・モード
ショートカット・キー
シーケンス・クリアなどの一括操作

シンセパートの16ステップはぐっと来るものがあるし、ドラムロール演奏も演出の深さが更に増す。これは是非アップデートだ。アップデート方法は、ダウンロードしたファイルにPDFとして梱包されているので、それを読みながら行う。waveを再生させる為、当然パソコンは必須だが、こんなやり方でアップデートできるカラクリを作っていたKORGには敬服する。

さあ、手元のmonotribeをバージョンアップしよう! ナウいヤングにオススメ! 
  →KORG monotribe version 2サイト



追記:アップデート方法が公開された模様。

[PR]KORG monotribe (version2にアップデート可能)
[PR] KORG monotribe(version2にアップデート可能) + ACアダプターセット





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]