[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

キャラクターLCD用シリアル通信モニタをPIC16F1827に対応してみた2011/10/11 23:23:56


PIC16F1827でLCDシリアル通信モニター製作

汎用的によく使われるシリアル通信。この内容をアスキーコードでもバイナリーとしてもLCDでモニター出来るプログラムを、私のホームページで公開している。
6月にPIC16F1823版を公開したが、14ピンPICなので外付け発振回路が搭載できず、PICの発振精度±2%が必ずつきまとう。一般的に1ビットあたり3%位であれば通信できると言われているが、用途によっては精度が欲しい場合もある。

PIC16F648A版は以前から公開しているが、PIC16F88などとピンコンパチでありながら、PIC16F648Aよりも価格が安いPIC16F1827に移植してみた。

これで、外部発振子の精度で使うことが可能だ。もちろん3種類のキャラクターLCDに対応。
それに加えて、MIDIクロックの31,250bpsにも対応。ちょっとしたMIDIモニターとしても利用できる。

ダウンロードはこちらのホームページから行える。
 PIC16F1827 PIC16F648A用 汎用、外付け発振子に対応。
  20x4行のLCDのPIC16F1827版については、近いうちに公開予定。
 PIC16F1823用 簡単に安く出来る。セラロック不要。

通信バッファーが256バイト連続でとれたので、試してないがバイナリーで38,400bpsでも300バイト位は連続で受けられそうである。


それにしても、Hitech PICCのバージョンが9.80、9.81、9.83でヘッダファイルが変わってconfigに手直しが生じた。

// & BORV_27 & DEBUG_OFF //ver9.80
// & BORV_25 //ver 9.81
& BORV_LO//ver 9.83

変えすぎw



【ニュース】東京・世田谷で高線量 2.7マイクロシーベルト2011/10/12 23:59:25

東京・世田谷で高線量 2.7マイクロシーベルト
東京・世田谷で高線量 2.7マイクロシーベルト

 東京都世田谷区弦巻つるまき5丁目の区道を区が調べたところ、歩道の1地点で毎時2.707マイクロシーベルトの放射線量が測定された。保坂展人区長が12日、定例の記者会見で明らかにした。2011年10月12日23時0分 asahi.com より引用


かなり高い放射線量である。下水の汚泥処理で高濃度に濃縮された問題もあるが、煙突などからも拡散されたのだろうか。南部スラッジプラントからとか?

この付近は高級住宅街でもある所。しかも学校が密集している。特に子供への影響は心配だ。原発事故はもう他人事ではない。真剣に汚泥処理とか、モニタリングをしないと、ツケがこういう風に回ってくる。見えない敵ほど怖いものはない。とにかく放射線は足し算。できるだけ被曝しないように、避けられる物は避けたほうが良い。「どうしたらいいの」と迷っている方は、賛否両論もあるが、わたしは武田邦彦さんの記事を毎日訪問する事をおすすめしたい。具体的な避け方とか過ごし方を分かりやすく説明している。

エステーから福島優先で1万円を切る線量計が今月中に発売されるそうだ。本当に一人ひとつ持っていないと安心出来ない時代になってきた。知った所で何になると思うかも知れないが、拭き掃除や庭掃除をやったり、通勤通学のルートを変えたりとか、出来る事の目安にはなると思っている。 一番ダメなのは、対応が遅すぎる政府と思っている。チェルノブイリ事故の線量を超えているのに平気なのか?



10/13追記
世田谷の放射線、発生源はラジウム 原発事故と無関係
東京都世田谷区弦巻の区道で最大で毎時3.35マイクロシーベルトと周辺より高い放射線量が 検出された問題で、文部科学省は13日、発生源とみられる隣接する民家の床下にあったビンの 中身について、放射性ラジウムと推定されると明らかにした。放射性セシウムは検出されなかった ことから、福島第1原発事故とは関係ないと断定した。
日本経済新聞 [2011/10/13 23:40]引用
原発由来でなかったが、放射線源が強いのは好ましい事ではない。(Wikipediaラジウムの記事)それだけ市民は神経を尖らせているのは間違いない。

名刺を発注2011/10/13 23:29:45



一昨年の暮に100枚作った個人名刺がとうとう無くなったので、新たに発注。
ワードのテンプレートで入稿できるので便利だが、割安さはあまり無かった。

もし私とお会いする場合は、この名刺にお目にかかることが出来るだろう。


楢の木技研「GM管【大】キット mkII」を組み立ててみた2011/10/14 23:25:17






楢の木技研のガイガーカウンターキット

金フラッシュで美しく仕上げられた基板。上がロシアのガイガー管SBM-20だ。



早速組み立て。厚手のスポンジに背の低い部品を次々と差し込み、ある程度終わったら、表からハンダ付け。両面スルホール基板なら、これが一番素早くできる。




どんどん組み立てていく。一番難しい部分はピンヘッダを垂直に立てる所だった。私の場合は液晶にメスピンを差し込んで取り付けた。トランスの方向やICの取り付け方向さえ間違えなければ比較的簡単に出来る作りやすいキットだ。




電源オン。LCD濃度調整のボリウムを回してLCDが表示される様に調整。高圧出力はオシロスコープで約400V掛かっている事も確認。無事動作した。
aitendoのJ-305βγより若干弱めのセンサーといった所だろうか。
固定は3箇所をネジで固定する部分がある。基板の高さは約25mm、5mmのスタッドを使って約30mmの高さが必要だろう。120x45mm以上の基板の大きさに電池のスペースが必要となる。

モードはスタンドアロンとセンサーの大きく二種類の使い方が出来る。
スタンドアロンの場合はカウンターとμシーベルトのそれぞれ10秒、1分の合計4種類を選択可能。校正もできるようになっている。




マイクロシーベルト表示はガンマ線のみをカウントさせる必要があるので、ちょっとした改造をした。オヤイデで以前購入したこのシートを巻きつけると、カウントが3~4程下がるので、アルミパイプより手軽でいいかもしれない。まあ、安くは無いが、他に使い道が無かったのでちょうど良い。




J1から電源入力、パルス出力、シリアル出力が出ており、圧電スピーカーを繋げれば音として、LEDを付ければ光としてモニターできる。また、パルス信号をmbedなどと組み合わせて利用することも可能だ。J1の3(J1-4の方がパルスアウトなので良い)番をp17に接続して、電源もGNDとVUに接続するだけである。こうすることで、LANを経由してネットへ接続が可能だ。

音出力は、env.iniを書き換えてp22とGNDに圧電スピーカーを接続すれば良い。p23はLED出力であるので、適当な抵抗を入れてGNDに接続すればOKだ。



マントルを近づけた場合は200~220cpm程度となった。巻きつけているものを取ればもっとカウントするだろう。

小さくてスタンドアロンで使用でき、またmbedに簡単に接続する事もできるので、色々な応用が広がりそうだ。買って良かったキットである。
人気商品なので、現在は売り切れているが、たまにホームページを覗いてみると良いだろう。



現在の設置場所。モニターの裏に設置。




今日の夕食 塩スパゲティ2011/10/15 20:08:30



先週、12年使った鍋を空焚きしてしまい、中が焼けて使えなくなってしまったので新たに購入。
空焚きする事なんて無かったのだが、疲れているときに鍋に火を掛けるのは危ない。
気を付けないと。


塩スパゲティ(鮭入り)

冷蔵庫にあったありあわせメニュー。鮭、茹でたレタス、ハム。それらをオリーブ油と塩でシンプルに。これはこれで中々いける。

それにしても、足を痛めると結構治るのに時間がかかるものだ。今日は天気が良くても、足に負担をかけないで部屋でおとなしくしていた。押すとまだちょっと痛痒いが、先々週の事を考えると随分と回復した。病院いっても治せないものもあるんだな。


ネットで簡易放射線モニタリングポスト(ガンマ運用)停止中2011/10/16 22:54:00

ネットで簡易放射線モニタリングポスト開始
現在停止

【お知らせ】2011年10月16日より稼働していた放射線モニタリングポストですが、クラウドサーバの終了に伴い2018年1月31日をもって、データの公開を停止しました。利用されていた方には残念なお知らせとなります。なお、別のクラウドサービスなどを検討している最中で、実験でうまく動いたら再開も検討しております。あまり期待せずお待ちいただければ幸いです。

※J1-3は4番へ接続変更して使っています。また、ACアダプター駆動にしたので、J1-1の5VはVinに接続を変更しています。


2012年の放射線量が高まっているとの事で、2012年1月19日より再稼働しました。
セシウム速報  1月15日、セシウム降下物急増(武田邦彦氏のブログより)

前回組み立てたガイガーカウンターは、ネット接続ができるのだ。ネットでモニター結果を見れるようにLANに繋いでみた。しばらく運用予定。設定参考はこちらのサイトより。設定サイトはこちら
※100ナノ=0.1マイクロ

※グラフはシステム側の状況で見られない場合があります。その場合は時間を置いてアクセスしてみて下さい。


環境放射線計測マップサイトに参加中

センサー部:楢の木技研のガイガーカウンターキット(γ運用)
計測部:mbed 放射線簡易モニタリングポストMark2(MK2)用ファーム1.0
荻窪北側某所
室内、一階、鉄筋コンクリート、ベータ線遮断を簡易的に行う

※ご注意 テスト運用中ですので、データの保障はありません。nSv/hは校正されていません。あくまでも相対値の目安として公開しています。

  →東日本大震災の情報・支援リンク

[PR]エアカウンターS
[PR]☆board Orange・mbed セット
[PR]超お手軽マイコンmbed入門: みんなで簡単ガジェット作り (マイコンと電子工作)

髪の毛2011/10/17 23:05:24





頭皮チェック




何気なく頭の上を撮ってみた。うわっ、てっぺんの髪が少なくなってる!
これは油断した。頭を掻く癖があるから、それを注意しよう。まあ歳には勝てないね。




人間、中身で勝負だ! (#゚Д゚)

・・・・育毛剤買ってみようかな (´・ω・`)







今度のStereo2012年1月号にはオリジナルデジタルアンプが付録に2011/10/19 23:36:41


Stereo2012年1月号付録にD級アンプ!

FOSTEXのスピーカーキットを付録にした事で一躍有名になった雑誌、Stereo。



STマイクロ社製のTDA7491HVを使った本格的な構成。買ってすぐ始められる様に、簡易ケースも付属との事だ。




ざっと基板に搭載されている部品やICをみると、今まで作ったスピーカーにちょうどいい構成。

           欲しいだろ欲しいだろ  m9(・∀・)



スイッチサイエンスでXBeeシリーズ1購入2011/10/20 23:56:12



ハンダ付けカフェでもお馴染み、スイッチサイエンス。簡単で使いやすいXBeeシリーズ1が入荷したので、早速注文しておいた。
箱はかっこいい化粧箱。さすがスマートさに拘る部品のネットショップだ。



スイッチサイエンスXBeeシリーズ1入荷

ドドーンと4つ。それとmbed用のBoard Orange基板肝心のmbedは売り切れだったので、ベースボードだけ購入。mbedは放射線量計測で活躍中。

XBeeの使い方について、今週日曜日にトラ技オフ会をUSTREAMを行なっており、参考になった。
XBeeの使い方が掲載されているトラ技は購入済。




今なら、フリスクにすっぽり入る基板を進呈中。有鉛か無鉛かはスイッチサイエンスのツイッターで聞いているが、今のところはレスポンスなしだが、見た感じは有鉛かと思う。
USBがハンダ付けできるのがナイス。欠点はハンダ付けのピッチが狭いので注意しないとショートしそうな所である。これを使って何か作りたいな。山があるから登る。私はそういう電子工作を趣味にしている。






Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]