[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

カバンを買い換えてみた 吉田カバン→吉田カバン2010/07/31 15:31:28

7年間ずっと使っていたカバン「吉田カバン」PORTER

2002年終わり頃から使い始めた吉田カバン「PORTER」。きっかけは松葉杖の生活で手さげカバンが使えなかったので、ショルダー式を選んだ。


ショルダー部分は切れそうになり、

7年以上使い続けたので、ショルダー部分の引っ掛け部分が弱くなっている。何度か修理を行っているが、ショルダーとして使用するにはもう厳しいであろう。ただ、まだ切れているわけではない。

足が悪くなって松葉杖を使っていたとき、ショルダー式のカバンを3000円位でディスカウントショップで購入し、会社へ出勤していたが、1ヶ月位でショルダーの繋ぎ部分が切れた。でもこれは、合計1年近い松葉杖生活と共にしたカバンなのである。


所々ナイロンワイヤが露出

フレームの剛性をとるためのナイロンワイヤーも、底の部分で露出してしまっている。
手さげとしては、まだ使えるし、日々の通勤を初め、一年近くの松葉杖生活・旅行・海外出張と、欠かさずこのバッグと共にしていたので愛着もあるのだが、考えた挙句カバンを新調する事にした。


型番

そして、新調したのが、また吉田カバン「PORTER」である。今まで色々カバンを使ってきたが、手さげは疲れるし、安いものだと、1年位使うとボロボロになるし、やっぱり良い品物をと思ってこのブランドにした。


新しいカバンも吉田カバン PORTER

今回のカバンは、容量が前回よりちょっと大きめ。ノートパソコン+資料などが楽に入るサイズにした。

買い換えたカバンもやっぱりPORTER

新旧ツーショット。大きさは変わらず。デザインもパッと見は変わらない。

横の比較

ショルダー部分の引っ掛け部分の位置がサイドになったので、前回よりも丈夫に出来ている。
前はファスナーが下まで下ろせたのだが、新作では、途中までである。だからといって困る事もなく、かえって安心感がある。

以前の間仕切り

これが旧カバン。間仕切りがあり、便利そうであるが、実際はこの間仕切りは無くても良いかなと思ったりもした。というのは、ノートパソコンのクッションバッグと共に入れると窮屈になってしまう。

新しいカバンは間仕切りが無くなりスッキリ

新カバンは、間仕切りがなくシンプルな構成。裏側のファスナーは前開き出来るので、薄い資料を入れるのに便利そうだ。

前面ポケットの作りは殆ど同じ

表側の方は旧カバンと同様の作り。

以前のは、折りたたみ傘やめがねを横にいれるポケットがあった

旧カバンでは、横にめがねケースや折りたたみ傘を入れられる様に間仕切りがあったが、新作では、それがない。その分厚みがあるので問題とならないだろう。


中にポケットが増えたので、使い易くなっている。PCもすっぽり入る

新しいカバンに収納してみた。ポケットが増えたのが嬉しい。

Let's Note W4も電源込みで余裕

ノートパソコン+電源を入れても全然問題ない。カバンの厚さが少し大きくなったのも手伝って、レッツノートWシリーズがRシリーズに見えるくらいだ。


ショルダーは、滑りにくくて肩にフィット

PORTERブランドで一番気に入っている部分。ショルダーベルトだ。この部分が良く出来ていて、滑らず、肩が痛くなく考えられており、この流線型の肩あてが特徴である。
固定されている肩あては、長さ調整用のバックルが両方に付いているので、ジャストフィットさせる事ができる。




ショルダーの裏側

ショルダー式だと、普通のはプラスチックが多いのだが、これは特殊な素材で、肩にやさしい。ショルダーベルトはこれは消耗品だが4年くらいは持った。



一針入魂

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]