[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

電子タバコを分解してみた2010/06/21 23:59:30


普通のタバコより大きく重い

この前購入した電子タバコだが、4日位は使えた感じである。電池が無くなりかけると、先端のLEDが点滅を始める様だ。ディスポーザブル設計なので、ゴミ箱行きになるのだが、折角なので早速分解といこう。

吸い口部分

まず、吸い口部分。成分が吸い込まれたアセテート等の中に電熱線が入っている。そして、シリコンキャップ上に電池部分をつなぐ接点の構造になっていた。



長い方の部分

長い方は、専用の電池にLEDを発光させる回路と、恐らく音を検知する回路が内蔵されている。


光る部分

音といっても、叩いて動作はしないので、なにか特別な方法があるのだろう。この基板はニクロム線を駆動できる程の物だから、何か電子工作で応用が利くかもしれない。

後で分かった事だが、これはコンデンサマイクではなく、簡易的な気圧センサーで、低い方向に反応する様だ。

コンデンサマイクっぽい

それにしても、これが使い捨ては少々もったいない気もする。充電式な方が良い気がしてきた。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]