[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

PIC16F877Aボード2010/03/10 13:21:37

PIC16F877Aボード
ある案件を依頼されて、色々製作。その中のコントローラ基板として、今更ながら16F877Aを使ってボードを配線する。まだこれは未完成で、LCDをとりあえず表示させただけである。
内蔵オシレーター無しだが、秋月で16F877Aが300円で買える事もあり、これを利用した。いや、16F887 (pdf)買った方が良かったのは内緒だ。200円かよ orz 
pickit2での書き込みは16F877無印だと40秒以上もかかるが、16F877Aだと10秒も掛からないで書き込める。

16F877無印データシート(pdf)
16F877A Datasheet

ただ、手持ちに16F877無印も数個あるので、最後に完成したらそれを使い切るつもりだ。A付きと無印の内部の違いは、コンパレータの有無である。 そこで、それも利用できるように最初の初期部分に以下のコードを書き込む。
#if defined(_16F877A)
CMCON = 0x07; //全てデジタルI/Oとして使用
#endif
こうすれば、デバイスを変更したときでもソースを変えずにビルドできる。 
※16F877Aのコンパレーターはリセット時は0x07になっていたので、これ要らない orz

今回の案件は正確な時間管理が必要な装置なので、クロックには秋月で安価に手に入る12.8MHz高精度水晶発振器を原発として使う。 オシロで波形を確認して、電源側に20KΩ、グラウンド側に10KΩでバイアスをかけて、出力を直接PICに入れて使用した。この波形、結構なまっているんだな。出力も小さいので、バッファを入れたほうがいいかもしれない。
 →そのままでも動くようだが、念のため74LCX14でバッファを入れ、電源側の20kΩを10kΩに変更し、ヒステリシス領域を通過するように修正。

RA4を出力で使用するときのオープンドレインにはハマったよ orz

以下は私の覚書。

12.8(MHz)/4=3.2(MHz)、1/3.2(MHz)=312.5ns
1msを得るには、
 (1 x 10^-3) / ( 312.5 x 10^-9)=3200
3200カウントで1msが生成できることになる。

[PR] 送料無料新製品想定外究極の100Msサンプリング25MHzカラーポータブルデジタルオシロスコープフルセットPDS5022セール品: ¥ 32,800
[PR] 学習用オシロスコープ2MHz
[PR] 電気に弱い人にもわかるオシロスコープ入門―2現象オシロスコープの簡単操作ガイドブック

スパム報告 (注意喚起)2010/03/11 08:30:23

この内容は、他のブログの方へのスパム防止に役立たせるため、情報を公開しています。


IPひろばで調査
http://www.iphiroba.jp/

アダルトサイトへのトラックバック

2010-03-11 05:14:34
IPアドレス 219.66.110.107
ホスト名 NWTfb-14p1-107.ppp11.odn.ad.jp
IPアドレス割当国 日本 ( jp )
市外局番 該当なし
接続回線 光
都道府県 大阪府
IPひろば検索ランキング 38位 (33Point)


   (´・ω・`) またおまえか・・・・

PIC16F877Aボード(2)2010/03/12 08:27:30

PIC16F877Aボードがまともに動き始めた
数日間、ハードウェアリセットが効かない、電源の入れるタイミングで動作しない現象に悩まされ続け、リセットIC、クロックバッファをつけるも効果なし。もしやと思い、16F877無印に交換しても同じ症状。

再び16F877Aにして、今度はMPLAB IDEのデバッグモードを使う。 configでDEBUGENにして、デバッガーにpickit2を選択すれば、ブレークポイントとか使えて便利。

どんどん注釈文にして、分った事。それは、別のプロジェクトファイルをフォルダーごとコピーしていて、中に生成されたファイルがどうやら悪さをしていたらしい。必要な*.cや*.hだけで再度プロジェクトウィザードでワークスペースを作ったら、あっさり解決。
PIC16F877Aボード(2)
これで、ひとまず安心。I/Oテストのプログラムも無事に動いたので、今度はタイマー関係の部分をコーディングする。

→ ※後記 16F877(A)を使うとき、Hitech PICC Pro Lite mode 9.70を使わないと、この様な不安定な動作になる事が経験上分かった。 その記事。なお、ベンダーからの発表ではないのでご注意。

[PR] 送料無料新製品想定外究極の100Msサンプリング25MHzカラーポータブルデジタルオシロスコープフルセットPDS5022セール品: ¥ 32,800

PIC16F877Aボード(3)2010/03/13 23:41:37


keep generated startup.asのチェックを入れるとデバッグできるようになった

I/Oテストが済んで、LCDバックライトの明暗コントロール部分のPWM制御を実装。LCDもデバッグ用のバックライト無しから本番用のブルーバックライトにしてテスト。LCDのコントラスト調整もソフトウェアで行おうとしたが、マルツが販売しているリンクマンのTC1602E-13TというLCDは、5Vで使用するとき、コントラストが殆どグラウンドなので、いつもの可変抵抗で済ませる事にした。
------------------interrupt
void interrupt handler( void ){
if (CCP1IF == 1){ //1ms
++ True_Timer_10ms;
if (True_Timer_10ms > 6000L) True_Timer_10ms = 0;
CCP1IF =0;
}
return;
}
-------------------main
//Timer1 settings
TMR1CS = 0; //Use internal 1/4 clock (3.2MHz 312.5ns)
T1CKPS0 = 1;
T1CKPS1 = 1; //Devide per 8 (400KHz 2.5us)
T1SYNC = 0; //Synchronize
TMR1ON = 1; //Start TIMER1
TMR1L = 0; //TIMRT1 clear
TMR1H = 0; //TIMRT1 clear

//1msでは処理が間に合わないばあいがある 1ms is 400counts(0x0190)
//10ms 4000 counts (0x0fa0)
CCP1CON = 0B00001011; //Compare clear if equal
CCPR1L = 0xA0; //
CCPR1H = 0x0F; //
CCPR2L = 0xff; // not used
CCPR2H = 0xff; // not used
//Interrupt settings
CCP1IF = 0;
CCP1IE = 1;

PEIE = 1; //Use Peripheral interrupt
GIE = 1; //Use General interrupt

タイマーの部分の抜粋。タイマーの部分の正確な1ms割り込みルーチンを作成。1msではちょっと色々と問題が多いので、10ms単位で時間を扱うようにした。
1時間動かしているが、さすが高精度の発振器だ。全く狂わない。

PIC16F877Aボード(3)

16F877AはMPLABでオンラインデバッグできてとても便利だが、色々やっているうちに、癖が分ってきた。Configレジスタでdebugを有効にするのも必要だが、オプションのリンカ設定で、keep generated startup.asという項目にチェックを入れて、ようやくデバッグができる様になった。まだ詳しい事は調べていないが、Pickit2でデバッグモードを使うときはこれをしないときちんと機能しない。それと、デバッガーで書いた場合は、スタンドアロンで動かす場合に、改めてビルドしなおして、プログラマで書く必要がある。

※追記
上記チェックボックスを一旦チェックして、ビルドし、その後このチェックを外してビルドして正常に動く事が分った。これってバグなのかも知れないが・・・

今の作っているものが完成したら、pickit2をつかったデバッグについて纏めてみたいと思う。

※追記2
Hitech PICC Pro Lite modeではversion9.70にすると問題が無くなった。


某銀行のトークンを分解2010/03/14 12:02:24

つい先日まで、銀行や証券会社などの使用していない所を一掃整理した。
その中の一つの某銀行のトークンが出てきた。
某銀行のトークンを分解

これは、ワンタイムパスワードを発行するための、いわば個人特有の乱数発生装置で、ネットバンクを使うとき、最後に今見えているコードを入力する事でセキュリティが守れる、とても凄い高度なテクノロジーを使ったものである。銀行のオペレータによると、解約後キャッシュカードと共に破棄で良いそうだ。
分解した図

何となく中身は分っているが、こういう物を分解する機会があまり無いので早速分解。CR2032のボタン電池と基板、液晶構成で、樹脂で封印されていた。

裏側

裏は、書き込み端子らしい端子パッドが見えている。電池の電圧が測れる穴もある。
これはもう5年近く経つのだが、電池を測ると3Vまだあった。電池はスイス製。
側面

6桁の液晶表示として使えそうだが、100円ショップにも万歩計があるしなぁ。。。。電池だけ取り出すか。

PIC16F877Aボード(4)2010/03/15 00:16:59

そうなんだ、またPICなんだ (´・ω・`) すまない


主要な機能は一通り動くようになった

昨日今日と部屋でかんづめ状態で装置をデバッグ。
かんづめとか言っているけど、掃除洗濯に布団干しや、料理も作ったぜwww

一部機密的な部分があるので、写真に一部モザイクをかけているのはご了承頂きたい。(危険なものではなく、社会に貢献するものである)

PICの話で申し訳ないが、今までPICマイコンのTimer0にあるPSAレジスターは、1がウォッチドッグ専用で、0がプリスケーラ1/2から設定するものかと思っていたのだが、よーくドキュメントを見ると、PSA=1で、ダイレクトにシステムクロックが入るという事が今更ながら分った orz その時のウォッチドッグは専用発振回路経由になるという事だった。

それが分ったので、私が公開しているLCD VUメーターのLCDのチラツキも直す事が出来た

ケース加工は半日でLCDの窓とスイッチの穴の一部だけ

そろそろ筐体も加工せねばというわけで、LCDの窓とコネクター類を大雑把な加工で開けてみた。家にある道具は大したものが無いので、相当時間がかかった。リーマーの大きさが12ミリ位しか無いのに、φ16ミリのスイッチを付けるとか無謀すぎる・・・・

ユーザーインターフェース周りの作りこみを行う

これから、ユーザーインターフェース周りを作る。これが一番大変というのは言うまでもない。Pickit2でパラメーターを修正して動かせばユーザーインターフェースがMPLABになるけど、使う人は私でないから仕方ないよなwww

このタクトスイッチ、全部筐体のパネルに出すんだよね (´・ω・`) 
電動ドリル買って来るかな 手がもうダメポ (´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)


[PR] 送料無料新製品想定外究極の100Msサンプリング25MHzカラーポータブルデジタルオシロスコープフルセットPDS5022セール品: ¥ 32,800

鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏を移植2010/03/15 03:06:33

鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏を移植 2010.3.14 20:03
 強風の影響で倒れた鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)の県指定天然記念物「大銀杏(おおいちょう)」の再生に向け、八幡宮は14日、倒れた幹を根付かせるため、根元から高さ約4メートルの部分(約17トン)を移植した。  午前中に元の位置から約7メートル西に移動させ、午後1時から立ち上げ作業を開始。姿勢の調整や土入れなどを行った。
※産経ニュースより

写真があったはずだ。
在りし頃の鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏(2006年撮影)

自分が最後に見たのは2006年の夏。これらの写真はその時私が写したもので、とても大きく迫力のあるイチョウの木だった事を今でも覚えている。

在りし頃の鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏(2006年撮影)

これが倒れるとは思わなかったな。

癒されるひととき2010/03/16 23:59:54

人を人が評価するなんてどうなんだろうって、社会人ならいつもぶつかる事だと思う。ガス抜きも必要だ。
彼女のカクテルは本当に美味しい
※お店の許可を得て載せています。

自分はこのお店に一人で行く。ごく普通のバーであるが、味を手の甲にステアしたものを落とし、毎回ティスティングしてお客に出すプロの鏡である。
IBA、NBAのカクテルは彼女の手にかかると魔法の様だ。
オープンして10年、そして私がここで6年、私はこの店を愛してやまない。

(お店の都合で名前は伏せております。もしこのお店に興味があれば、コメント欄にメールを書いてくれるとお教えします。メールアドレスは一般には公開されません。)

眠くならない花粉症対策薬2010/03/17 08:03:04

この季節、花粉症の発症の私にとっては憂鬱な日々であるが、最近の薬は進化していて、パイロットやF1ドライバーが使っても平気な薬が開発されていた様だ。いつも市販薬に頼っていたので、処方がここまで変わっていたとは思っていなかった。
眠くならないアレルギー性疾患治療剤

奥にあるのは、いつものフルチカゾン系噴霧式点鼻薬。ステロイドだが、服用するわけではないので使用方法を正しく使えば安全な即効性のある薬である。

手前が、その眠くならない薬。その他に「アレグラ」とかいう薬もある。服用したが、確かにあのけだるさが全く無い。そして鼻水が止まる。これは凄いぜ。取扱説明書にも「眠くなるので機械等の運転は・・・・」という文句が書いていない。もし、花粉症&眠くなると大変な方は、お医者さんに相談してみると良いだろう。

今日服用して一日経ったが、快適な日を過ごせた。

「ニュース」東芝最後の白熱電球、製造ラインの灯消える2010/03/18 23:53:25

東芝最後の白熱電球、製造ラインの灯消える
東芝最後の白熱電球、製造ラインの灯消える
東芝の一般白熱電球の製造は1890年に始まり、最盛期の1973年には年産7800万個まで拡大。次第に蛍光ランプが普及し、2000年頃から白熱電球の製造は減少した。また、政府が08年、地球温暖化防止のため、消費電力の大きい白熱電球の生産・販売を12年末までにやめるよう家電業界に要請。これを受け、東芝は製造中止を決定し、製造ラインを縮小してきた。~後略  読売オンラインより一部引用
温かい電球も、地球の大事なリソースを考えれば仕方ない。未来への流れはどの時代も止まらない。




Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]