[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

PIC16F84Aでドレミルーレットを作ってみた2009/10/15 23:03:53

暫くぶりにPIC16F84Aを使ってドレミルーレットを作った
もう使われなくなると思われたPIC16F84Aだが、参考書や入門書で依然根強く使われている。こちらも何かテスト用のプログラムを提供せねば。 という事で、ドレミルーレットなるものを作ってみた。LEDチカチカでいいやと思っていたのだが、だんだんと膨らんで出来上がったのがこちら。






キーを押すとスタート、またキーを押すとリーチアクションで、やがて止まる。止まるパターンはランダム抽選だ。スタートは暫くすると勝手に止まるようになっている。

回路はブレッドボードでさっと作れる
ブレッドボードでさっと作れる。ブレッドボードなのでモジャモジャしているが、テストに留まらずゲームとして完成させても楽しいだろう。音は絶対音階に近い音でドレミを奏でている。
回路図
回路図は至ってシンプルを心がけた。LEDは8個の内の一つしか点灯させないので、抵抗を1個にした。セラロックは本来は真ん中はグラウンドに繋ぐのだが、シリコン内部が対称的に出来ている事と、配線の引き回しが不便なので、プラス接地にしている。 バイナリーファイルは暫定公開だがここからダウンロード可能→ソースファイル、回路図はこちら!

[PR] PIC入門C言語編セット [キットで遊ぼう電子回路シリーズ6]
[PR] C言語ではじめるPICマイコン―フリーのCコンパイラではじめよう
[PR] 新版 明解C言語 入門編

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]