[][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]

過去の記事の検索が簡単にできるよ (・∀・) 例 ランチャー9
カスタム検索

【韓国出張】本場韓国での焼肉2009/06/06 09:28:53

本場韓国カルビ焼き
現地の仕事の方とホテルロビーで挨拶を交わし食事へ。
    「肉でいいですか?」
もちろん、本場韓国ならば「に・く」ですよ。店に入ると、靴を脱いで座敷スタイル。いつもはテーブルばっかりであったので、座敷で食す焼肉はある意味新鮮である。ちなみに掘りごたつではない。
さて出てまいりました。で、でかっ!カルビ
サンチュやエゴマの葉っぱに巻いたりしてキムチやにんにくを入れて食べるのですよ。甘辛い味噌をつけても旨い。野菜は付け合せを含め全部無料で、おかわり自由。こちらの人は肉も食べるが、野菜もいっぱい食べているのでバランスが取れているんだなと納得。程よく焼けた所に店員さんがハサミとトングで手際よく一口サイズに切っていく。まさに韓国スタイル。コンロはガスでなくて炭火だけ。しかも炭の火力が低下すれば炭を交換する。旨さの秘訣はここにもあった。

ここで日本との違いを紹介する。
タレの皿や取皿は新しいのを使用せず、お通しの皿があるので、それを利用した。尤もこれは店によって違うだろう。
スープの飲み方
もうひとつ、これは重要なので気をつけて欲しいのがスープの頂き方である。味が日本の味噌汁に良く似ているので碗に口をつけてしまいそうになるが、こちらでは必ずスプーンで頂くことだ。汁物を含め決してお碗のふちに口をつけてはいけない。それが出来るのはドリンク類のみである。韓国では日本料理店で明らかに味噌汁が出る以外ではタブーである。これは前回韓国で出張したときに、韓国の人から聞いたことである。他にもご飯は箸でなくスプーンで食べるとかあるが、スープの飲み方よりは気にならない様だ。

さて、お次は、あれ?炭を片付けている。そして蓋。もうおわりなのかな。ビビンバでも出るのか?と、思いきやカセットコンロをセット、そして、ジンギスカン鍋風のくぼみに穴が開いた銅なべ。もしやこれは??????


キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

本場韓国プルコギ
きました!プルコギ。日本で焼肉といえばカルビやロース、はらみなどがメジャーであるが、こちらではプルコギが家庭料理として食されている。ジンギスカン鍋の形をした銅製の鍋に肉や野菜がたっぷり。焼肉を沢山食った後に食べられるのかと思ったが、この混じり合わせが凄く絶妙であり箸がとまらない。ご飯と共に食べて結局全部無くなった。

Cassビール

焼肉と一緒に飲んだビールもうまかった。前回はHiteだったが、今回はCassビールである。HiteやOBビールはメジャーだが、こちらも韓国では良く飲まれるビールである。

お腹いっぱいでもう動けないくらいご馳走になった。値段は感覚的に日本の1/3程度という感じだった。

夜のホテル前の道路で

シメにオープンテラスでコーヒーを飲み、明日の仕事に備える。

続く・・・・・・

[PR]ユウキ食品 プルコギの素 125g
[PR]【炭火焼肉 えんや】 焼肉福袋《欲張り焼肉セット『1kg』・秘伝のたれ3種類付き》
[PR]【冷凍・冷蔵可】キムやせ特製タレで漬け込んだテジ・カルビ(豚カルビ)プルコギ500g
[PR]只今特価中!【200g】国産牛ココロ(心臓、ハツ)のタレ漬け[韓国食材]
[PR]今日から話せる10パターン韓国語
[PR]旅行ガイドブック:ソウル・釜山・慶州・済州島 (JALガイド)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
全角で「あ」をタイプしてください。Japanese language only.

コメント:

トラックバック





Google
www Blog HP BBS


air_variableサイトをまとめて検索 
カスタム検索
[][admin][mobile][Homepage][BBS][Blog][YouTube][asablo]